ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 二次会
  4. みんなにお披露目! 海外挙式カップルの帰国後パーティ実例集
結婚式スタイル
Share on>

みんなにお披露目! 海外挙式カップルの帰国後パーティ実例集

憧れの海外で式を挙げるカップルは年々増加中。そのスタイルは、「ふたりだけで」「家族も一緒に」」などさまざま。では、帰国後にみんなはあらためてお披露目パーティをしているの!? アンケートをとってみたところ、約30%のカップルが実施。でも、通常の披露宴とは何か違いがあるのか、注意すべき点は? など疑問点がいっぱいな人も多いのでは? そこで、先輩カップルの実際の帰国後パーティスタイルをここで紹介します!

挙式をした「ハワイ」の雰囲気をみんなに伝えられるようなスタイルに!

挙式をした「ハワイ」の雰囲気をみんなに伝
挙式をした「ハワイ」の雰囲気をみんなに伝
挙式をした「ハワイ」の雰囲気をみんなに伝

「ふたりらしいパーティにしたかったので、演出や引出物、会場コーディネートなどが自由に選べるレストランウエディングにしました」と教えてくれたのは、2013年6月にハワイで式を挙げた洋子さん。レストランを選んだもう一つの理由は、おいしい料理でゲストをもてなしたかったということ。当日、パーティ会場となるレストランをかわいいフラッグやお花のぽんぽんで飾り付け、海外のガーデンウエディングのような雰囲気を演出。親戚や友人に、ふたりが挙式をしたハワイを感じてもらえるようにしたとのこと。しっかりと準備期間をとったため、帰国後2カ月後にパーティを実施したそうです。(洋子さん)

挙式をしたハワイとはあえてまったく違う和スタイルでのパーティに!

挙式をしたハワイとはあえてまったく違う和
挙式をしたハワイとはあえてまったく違う和

「挙式をしたハワイとは違う形にしたかったので、日本らしい庭園があり、艶やかな和装が映えるゲストハウスを選びました」と話してくれたのは2013年5月にハワイで式を挙げた仁美さん。パーティが苦手な新郎が、新婦のために帰国後パーティを開いてくれたそう。会場にもっとたくさんハワイの写真を飾ればよかったとの心残りがあるんですって。せっかく素敵な式を挙げたので、それをもっとみんなに見てもらえばよかったっていうことみたい。仁美さんは帰国後パーティを開く意味について「帰国後パーティは、周りのみんなに日頃の感謝を伝えるとともに、『私たち、夫婦になりました!』という決意表明をする場。特に海外でふたりだけとか親とだけで挙げた場合には、帰国後に絶対にやった方がいいと思います!」と語ってくれました。(仁美さん)

カジュアルスタイルのパーティで、ゲストと一緒に楽しめるものに!

カジュアルスタイルのパーティで、ゲストと
カジュアルスタイルのパーティで、ゲストと
カジュアルスタイルのパーティで、ゲストと

「食事をメインにしたカジュアルスタイルのパーティにしたかったのでレストランを選びました。またアクセスの良さも重要ポイントとしました」と教えてくれたのは2013年11月にインドネシアで式を挙げた典子さん。職場の先輩後輩、学生時代からの友人、お世話になった方々など約40名ほどのパーティを帰国後、2カ月くらいで実施。ちょっと失敗したなと思うのは、会場と書面でのやりとりをあまりしてなかったことで、最初話をしていた料理の料金から結果的に大きく上がってしまったこと。レストランの場合だけでなく、パーティの打ち合わせは演出の内容や飲物の種類、料理内容など微妙に内容が変わりがちなので、毎回しっかりと書面で確認して進めることが重要だって。当日はゲストと一緒に楽しい掛け替えのない時間を過ごせて、海外での式の報告もでき、帰国後パーティを開いてよかったと笑顔で話してました。(典子さん)

from編集部『打ち合わせは詳細までしっかりと! 挙式の雰囲気も伝えて♪』

海外挙式をした後に日本でパーティをするカップルはかなりの確率でいるみたい。せっかく海外で式を挙げたんだからその時の写真や映像は恥ずかしがらずにぜひそのパーティでお披露目してね。通常の披露宴とは違い、カジュアルスタイルでみんなで楽しむスタイルが多い帰国後パーティ。会場スタッフとは料理内容や演出など、詳細を確認しながら進めるのがポイントですよ♪

取材・文/長谷川夕理子
※この記事の実例は、2014年8月に実施した「花嫁1000人委員会」メンバーへのアンケートによるものです。

  • 式イメージ収集期
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • 海外ウエディング
Share on>

pagetop