ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 写真・映像
  5. \初心者さん向け/まず知りたい!ドレスの基本ライン
ドレス
Share on>

\初心者さん向け/まず知りたい!ドレスの基本ライン

初めてのウエディングドレス! TVやWEBで見て存在は知っていても、いざ自分の着るドレス選びとなると初めてだらけで、何を基準に選んだらいいのか全然分からないですよね。そこで今回は、初心者さん向けに、どんなドレスがあるのか?ドレスラインの基礎をお教えします!ひと言で○○ラインと言っても生地やデザインで印象が変わるから、先輩花嫁さんたちのSNAPを参考に、自分が好きなドレスを見つけて!

ヤセ見え効果抜群!着る人を選ばない「Aライン」

Aライン
Aライン
Aライン

Aラインとは、上半身から裾に向かってアルファベットの「A」のように広がっていく形のドレス。シンプルで上品なシルエットで、体型を選ばずに着られるから、花嫁に人気の高いラインです。 
ウエスト位置が高く、「縦」の流れを強調してくれるので、ほっそりと脚長に見える効果もあり。ミニサイズの花嫁はヒールの高さで調整してカバーできるのも魅力。

[Photo1]
風にゆらめくチュール素材のスカートが可愛らしさをアップ。会場・屋外問わずオールマイティに着こなせるデザインのドレス。/加奈さん

[Photo2]
綺麗にAのラインに裾が広がるシンプルAラインのビスチェドレスは、適度なハリ感で、魅せるところ(デコルテ)と見せない(下半身)ところのバランス◎で、着やせ効果も。/Yさん

[Photo3]
ハリのある素材を選べば、高級感と上品さがさらにアップ。荘厳な大聖堂にも映え、エレガントに着こなせる。/kumaさん

女の子の憧れ☆可愛い系を目指すなら「プリンセス風ライン」

プリンセス風ライン
プリンセス風ライン
プリンセス風ライン

上半身はタイトで、ウエストからスカート部分にふんわりとしたボリュームを持たせたシルエットがプリンセス風ライン。ウエディングドレスとしてはポピュラーで、ふんわりとした質感が、華やかでキュートな印象に。
肩をすっきりと見せ、下はゆったり広がって、気になる下半身を隠せるから、ぽっちゃり花嫁にも嬉しい。ドレス自体にボリュームがあるので、広い会場でも衣裳映えバッチリ。

[Photo1]
チュールをたっぷり使ったふわふわのプリンセス風ドレスは、思いっきりスイートに着こなしたい花嫁の人気no.1ドレス!/naoさん

[Photo2]
シンプルで軽素材のプリンセス風ラインなら、すっきりと着こなせてリゾートウエディングでも映える/erikoさん

[Photo3]
立体感のあるティアードのデザインが、ボリューム感を出し、大きな会場でも負けない存在感に。/百合さん

くびれを強調しエレガントに魅せる「マーメイド」

マーメイド
マーメイド
マーメイド

マーメイドドレスは、膝までがぴったりとスレンダーなデザインで、ひざ下から尾ヒレのように広がる人魚のようなシルエット。メリハリのきいたデザインのため、女性らしいしなやかなボディラインを見せることができるので、体形にあまり自身のない方でも、スタイルよく見せることが可能。
少し大きめの会場なら、裾の部分にフリル等のデザインが入った華やかタイプを、小さめな会場ならシンプルデザインを選んでスタイリッシュに。

[Photo1]
少し小さめの挙式会場にピッタリ。腰回りすっきり、からのボリュームある裾のデザインが華やかさを持たせつつも、シンプルでキリッとした印象。/Tomomyさん

[Photo2]
すそにふんわりとした素材を使うことで、エレガントになり過ぎず、可愛らしさもプラス。腰下すぐの所に華やかでボリューミーなティアードが入っているので太もも回りが気になる花嫁でも嬉しい。/yuiさん

[Photo3]
マーメイドが着たいけれど、大きな会場だし寂しい印象になるのが心配……という花嫁ならトレーンが長いゴージャスなマーメイドドレスがオススメ。タイトなシルエットながら華やか!/美佑紀さん

オシャレなナチュラル系花嫁に人気「エンパイア」

エンパイア
エンパイア

エンパイアは、胸下の切り替えからスカートがまっすぐと伸びていくデザインのことで、スカート部分が多いのが特徴。ボリュームが抑えられているため、あまり広くない会場やガーデンウエディング、二次会などにオススメ。
ゴージャスさは控えめなので、ナチュラルな印象を演出したい人にピッタリのドレスです。下半身のラインをゆったりと隠してくれるため、お腹の大きい妊婦さんも安心。

[Photo1]胸元のビジューが輝く、華やかなタイプのエンパイアライン。胸下のラインを強調することでより脚長効果も期待できる。/愛美さん

[Photo2]少しベージュみがかったドレスなら、より大人っぽくエレガントさもプラス。トレーンが長めなので、ドレス自体のボリュームがなくても華やかな印象。/naomiさん

縦長のシルエットを演出できる「スレンダー」

スレンダー
スレンダー

タイトなデザインでボディラインを見せる形がスレンダードレス。シンプルで上品な雰囲気を出したい大人の女性にオススメ。動きやすくリゾートウエディングやレストランウェディングなどで、小回りがきくのもポイント。
スカートのボリュームがあまりなくドレス自体がシンプルなので、ドレスの素材や合わせる小物にこだわって、スタイリッシュに着こなしたい。

[Photo1]
パニエがなく軽くて動きやすいのもスレンダードレスの特徴。透ける素材を使ったデザインなら、こんなにすっきりと軽やかに着こなせます。/瑞樹さん

[Photo2]
ボリュームがないことでナチュラルな雰囲気が出せるのも◎ 裾のボリュームがない分、距離を作らずに自然に彼の横に並べるのが嬉しい。/さなえさん

脚見せで軽やかに「ミニ丈・アンクル丈」

ミニ丈・アンクル丈
ミニ丈・アンクル丈
ミニ丈・アンクル丈

アンクル丈とは、スカートがくるぶしまでで足首が見える長さのドレスのこと。裾に抜け感を作ることですっきりと見え、大人可愛い印象の花嫁に。
キュートで元気な雰囲気を演出できるミニ丈は、膝上丈のドレスのこと。格式高い挙式ではオススメできないが、カジュアルな披露宴、二次会などで大活躍のドレス。どちらも裾を気にせず歩けるので、リゾート挙式やロケーションフォトに最適。

[Photo1]
新郎がカッチリ系のタキシードでも抜け感が出てロケーションフォトでも重くならずに爽やか☆ 脚見せデザインでもアンクル丈ならナチュラルで大人っぽく着こなせる。/汐美さん

[Photo2]
ひざ上ミニ丈でも、タイトなデザインで袖のあるデザインなら大人っぽくエレガントに着こなせる。ガーデンウエディングにも◎/未知さん

[Photo3]
フレアミニなら元気いっぱいなイメージ。ビーチフォトでも軽やかに動けて、裾を気にせず思いっきり楽しめます!/亜紀さん

From 編集部

普段の洋服選びとは違うから、イメージにとらわれず色々試着してみて

絶対に私はプリンセス!と決めていても、実はエンパイアドレスが似合ったり、体形的に似合わない!と思っていたマーメイドが意外にも似合ったり。自分に似合うドレスって、実は試着してみないと分からないんです。
普段の洋服を選ぶのとは違い、着慣れていないドレス選びは必ずしも自分の思う通りにはいかないもの。だからこそイメージにとらわれず、沢山試着をしながら自分の本当に似合うドレスを選んで!

構成・文/滝 紀子
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • Aライン
  • プリンセスライン
  • スレンダー
  • マーメイド
  • エンパイア
  • ミニ
Share on>

pagetop