ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. パパママ婚、おめでた婚、3カ月以内挙式、マルニ婚ほか
  5. 結婚式をあきらめないで! 「いろんな形があっていい♪」おめでた婚
結婚式スタイル
Share on>

結婚式をあきらめないで! 「いろんな形があっていい♪」おめでた婚

結婚式をあきらめないで! 「いろんな形が

結婚と出産、ダブルでハッピーな「おめでた婚」。最近は、お得なプランを利用して手軽に挙式&披露宴をするカップルや、家族だけでリゾート挙式をしたり、ウエディングドレスの記念撮影だけにしたりと工夫次第でふたりらしい結婚式をするなど選択肢が広がっています。もちろん、婚姻届提出の数年後に子どもと一緒に結婚式を挙げるのも、素敵です。

●リーズナブルなマタニティープランを利用!

おめでた婚の場合は、急に結婚が決まり、体調が比較的安定している、妊娠5~7ヵ月目の時期に結婚式を行おうと考えると、準備期間が1~4ヵ月と短期間になります。そんなときは、写真、ドレス、パーティプランなど、挙式・披露宴に必要なアイテムが含まれているマタニティープランを活用して結婚式を行うといいでしょう。

●挙式と記念撮影だけのシンプルなプランの結婚式も

挙式と記念撮影だけのシンプルなプランを用意している会場も多いです。費用もリーズナブルですし、短時間で済むので、お財布へも体へも負担が少なく安心というメリットがあります。挙式には家族や親しい友人を呼んで誓いの証人になってもらうことができ、記念撮影ではウエディングドレスの写真も残せます。

●写真だけでも残したいならフォト婚

ウエディングドレス姿は写真だけでも記念に残しておきたいもの! 過去に、おめでた婚で結婚式を控えてしまったカップルからは、「何も記念がなく心残り……」という声も多いのでぜひ! 将来、「この時、あなたはおなかの中にいたのよ」と子どもに話せる楽しみもあります。

●1~2泊の国内リゾート挙式もオススメ!

1~2泊で気軽に行ける国内リゾート挙式なら、家族だけの気兼ねない、リラックスできる時間が過ごせます。挙式に参列するのが家族だけの少ない人数なら、準備にかかる時間が短くても大丈夫です。ドレス姿のリゾート写真も残すことができますし、同時に新婚旅行気分も味わえて、さらにお得!

●出産後の子ども連れ結婚式も素敵!

子どもが大きくなってから、子どもと一緒に挙式や披露宴をするカップルも最近は増えてきています。ホテルや式場での結婚式はもちろん、ハネムーンを兼ねて、国内や海外のリゾート地での挙式をするカップルもいます。出産前に、結婚式を控えてしまっても、諦めないで子どもと一緒に結婚式を挙げてくださいね。婚姻届の提出から数年たってからの結婚記念日に、子どもと一緒に式を挙げる、というのも素敵です!

●Wハッピーを祝うセレモニーを盛り込みましょう

挙式での赤ちゃん誕生を祝福するセレモニーや披露宴での親子一緒の入場やケーキカットなどを盛り込むと、ハッピーなおめでた婚らしさがアップします。ぜひ、記念になるセレモニーを盛り込んでみてください。

from編集部「知っておきたい、おめでた婚~ドレス選びのコツ~」

1、おなかを締め付けないふんわりしたかわいいデザインや、サイズ調整可能なマタニティー向けのドレスも豊富です。まずは、ドレスショップで相談をしましょう。
2、妊娠中は体を冷やさないようにしたいので、袖付きのドレスやファーの羽織りものがオススメです。おなかに赤ちゃんがいるので、丈の長いドレスは、つまずいて転んでしまう危険もあるので、避けた方が無難です。
3、妊娠中は、匂いや感触に敏感です。ヘッドドレスは匂いの薄い生花やアートフラワー、刺激の少ない柔らか素材を選んでください。
4、ドレスの試着は少なくとも本番1週間前にしましょう。おなかの赤ちゃんは日々成長しているので、挙式前日の最終試着や、当日のお直しにも対応してもらえるとより安心です。

取材・文/ライトアップ

  • 結婚準備全体
  • スタイル提案
  • 自由
  • おめでた婚
Share on>

pagetop