ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ビューティー全般
  5. お手入れ不足で「ガッカリ花嫁」にならないで!
ビューティー
Share on>

お手入れ不足で「ガッカリ花嫁」にならないで!

お手入れ不足で「ガッカリ花嫁」にならない

きれいなドレス姿を叶えるために色んなケアや努力を重ねている花嫁も多いはず。今回は、皆さんと同じように、ビューティに気を配りながらも、ちょっとしたお手入れ不足で焦ってしまった先輩事例とプロによる解決策をご紹介。

CASE 1:知らない間に、日常的な日焼けが……

「首を日焼けしてしまい、顔と首の色みが若干違っていたことに気づかず、どうすることもできず当日に」(夏代さん)

~プロのアドバイス~
鎮静&美白効果の高いパックでダメージを受けた肌を整えて
「日焼け後は早めのお手入れが肝心。パックと併せて全身のマッサージで新陳代謝を上げることで、ターンオーバーを促進します」

CASE 2:自分で、頑張ってはみたけれど……

「なんとかシェイプアップしようと自己流ダイエットを頑張ってみましたが、体重は減でもドレス姿で気になる部分の集中シェイプアップは自己流では難しかったです」(M.Yさん)

~プロのアドバイス~
自分では落としにくい脇や二の腕はマシンケアがオススメ
「部分シェイプは、即効性が期待できるマシンでのケアを。脇などはリンパの滞りによることも多いので、全身マッサージも有効です」

CASE 3:前面ばかり気にしていたら……

「うっかり背中のケアを怠ってしまい、ドレスを着た後ろ姿を後日写真で見るとブツブツがちょっぴり気になりました」(小百合さん)

~プロのアドバイス~
ニキビなどのトラブルに合わせたマスクで肌の改善を
「余分な角質をケアし、トラブルに合わせたマスクで肌改善を促します。即効性が期待できるLEDなどを使用したマシンケアもオススメです」

CASE 4:ボディケアに集中して、美肌ケアまで手がまわらず……

「体の引き締めばかり気にしていて、美肌に関するケアがおろそかになってしまった。バランスよくお手入れする方法があったらよかったのに……」(まさこさん)

~プロのアドバイス~
一番注目されるのはお顔! フェイシャルケアは花嫁のマスト
「肌質改善はハンド中心のフェイシャルケアで効果が期待できますが、小顔やたるみ改善には肌深部にアプローチするマシンケアが有効に。全身の美肌ケアが難しくても、顔のスキンケアだけは怠らないで」

プロが直伝! 日々の努力で相乗効果を狙えるホームケア

◎入浴や運動で巡りを促し、食事の内容も見直そう
「入浴で体を温めて、血行を促進。腕回しや軽いストレッチで肩や上半身をほぐすのもオススメです。体を温める効果のある食物(ショウガや根菜類など)を摂るのもいいですね」

◎露出する全ての部分に顔同様の美肌ケアを行って
「挙式までは、肌改善効果の高い基礎化粧品を使い、デコルテや背中にも顔同様のケアを行いましょう」

◎日焼け肌には鎮静・保湿効果の高いクリームを塗布
「ボディクリームを塗りつつ、ビタミンCが含まれたフルーツや野菜をたっぷり食べるのもオススメです」

教えてくれたのは……

矢野陽子さん PMKメディカルラボ エグゼクティブディレクター

from編集部『お手入れ不足の花嫁にならないために』

とびきり美しい花嫁姿を残すために、日々のホームケアに励みつつ、ぎりぎりで焦ることのないよう、気になるポイントや予期せぬトラブル時にはプロに相談して力を借りるのがオススメ! 後悔することがないよう、先輩事例を心に留めてビューティ花嫁道を走りぬけて!

※記事内のコメントは2013年9月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー151人が回答したアンケートによります。

  • エステ
  • 式直前1カ月前
Share on>

pagetop