ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. お金についての話し合いで、彼の金銭感覚をチェック!
お金・常識
Share on>

お金についての話し合いで、彼の金銭感覚をチェック!

お金についての話し合いで、彼の金銭感覚を

なかなかしづらいお金の話。どんな風に切り出せば、楽しく&有意義な話になって、彼の金銭感覚もチェックできる? ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢先生に上手な話し合いの仕方を教わりました!

夢のある楽しい話からスタートを

「お金がないと将来が不安……など、マイナスな面から切り出すのはNGです。まずは楽しい話、前向きな話から」と風呂内先生。

【こんな楽しい話からお金の話につなげて】
■どんなところに旅行したいか
■理想の住まいはどんな家か
■仕事でこうなりたい!という希望はあるか
■子どもは何人欲しいか
■将来叶えたい夢があるか

 例えば旅行。「3年に1回くらいは海外旅行がしたいね~」「どこに行きたい?」「バリとか、ハワイとかかな」「私もバリに行きたいな。頑張って旅行費用、貯めないとね」のような会話から、貯蓄の話につなげてみる。
 例えば住まい。一戸建てに住みたいのか、マンションがいいのか、通勤に便利な都心か、環境のいい郊外かなど、具体的な計画でなくて構わないので、とりあえず理想について話し合ってみる。そこからなら、いつまでにこれくらい貯めた方がいいかも、という将来的な話につなげやすい。

 このように、まずは将来に関する楽しい話で盛り上がってから、少しずつお金の話ができるようにしていくのが秘訣(ひけつ)。

責めるよりも相談、お願いを

「お金について話せないと悩んでいる女性は意外に多いですね。私も驚いたのですが、家賃をひとりで払っているのに彼に言い出せない。自分の貯蓄がどんどん減っていく。どうしたらいいのでしょう、と悩んで相談に来られた女性が、1人や2人ではないんですね」わざと払わないのではなく、男性が気が付いていないケースがほとんどというのに二度ビックリ。
「自分も払わないといけないことに気付いていなかったり、何も言われないから大丈夫なんだろうと思っていたり。『ちょっと困っているんだ……』『貯蓄が減って心細くなってきたんだけど、どうしたらいいかな』など、なぜ困っているのかという事実を伝えた上で相談すると、案外スンナリ解決することもありますよ」

 我慢していると、ため込んできたものが一気に爆発してしまいがち。気が付かない性格の人は、言わない限り察してくれない。重苦しくなく、ライトな感じで困っていることを相談してみては?

金銭感覚は子ども~学生時代の話でチェック

「金銭感覚というのは、それまでの家庭環境にかなり左右されるもの。子ども時代や学生時代のことを聞いているうちに、相手の考え方がわかってくると思います」
 例えば子どものころ、どんな習い事をしていたか。いつから塾に通っていたか。家族でのお出掛けはどんなところに、どれくらい行っていたか。住んでいたのはマンションか、一戸建てか、持ち家か、賃貸か。大学や専門学校を選ぶ時、何を考えてその学校を選んだのか。学費はどうしたのか。
「もちろん詮索するということではなく、あくまでお互いの子どものころのことを知りたいという気持ちで聞くのですが、こういう話をすることで、お金に対する考え方や責任感、親とお金との関係などが見えてきます」

金銭感覚チェックだけではなく、お互いのことをもっと知るためにも話し合う機会をぜひ。

from編集部『大切な話だからこそ、結婚前から』

お金のことって大事です。「どうもここが気になるけど、いつかは直るんじゃないかな」と楽観視して違和感をそのままにしておくと、やがて修復不可能な亀裂になってしまうことも。結婚を控えた今だからこそ、大切な話をきちんとできるようにしておくといいですよ。

教えてくれたのはこの方

監修:風呂内亜矢先生
ファイナンシャルプランナー。26歳の時、貯金80万円でマンション購入したことをきっかけに、お金の勉強と貯金を始める。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等でお金に関する情報を精力的に発信。近著に『貯金80万円、独身の私にもできた!自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)。

取材・文/清水真保(ノーション)
※この記事の情報は2014年11月現在のものです。

  • 保険・家計
  • 結婚準備全体
  • 悩み解決
Share on>

pagetop