ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. すぐできる! ここまでできる! 先輩花嫁の〈レベル別〉節約術
お金・常識
Share on>

すぐできる! ここまでできる! 先輩花嫁の〈レベル別〉節約術

すぐできる! ここまでできる! 先輩花嫁

結婚資金を貯めるため、涙ぐましい努力をした先輩花嫁たち。泣いて笑って頑張った節約も、夢を叶えるためなら楽しい!と考えて励んだ人が多いみたい。ここでは、アンケート調査で集まった先輩花嫁たちの節約エピソードをご紹介。理想の結婚式実現に向けて、これならできそう!と思ったテクからまねしてみては?

すぐにまねできる節約術はこれ

まずは誰でもまねできそうな節約テクからご紹介。

・外食を減らし、基本自炊するようにした。
・居酒屋デートはやめて、家飲みに変更。
・デートにはお弁当と水筒を持参するようにして節約。
・毎日飲んでいたビールを第三のビールに。
・お菓子やジュースの購入はなるべく控えるようにした。
・ふたりで500円玉貯金を始めた。

アンケートで最も多かった答えは「外食を減らす・やめる」。デートをお家デートにしたり、自炊したり、お弁当を作ったりは、結構みんな実行していた。外食するにしても、今までより安上がりなお店にしたり、自炊も材料費が掛かるからと、実家に食べに行くという答えも。

ここまでならできる! 節約術はこれ

誰もができることではないかもしれないけれど、ちょっと頑張ればできそうなのはこれ。

・遠距離で会う回数を減らして交通費を貯蓄した。
・帰省の交通費は格安チケットに。
・閉店時間間際のスーパーでしか買い物をしない。
・1週間の食事の献立を作っておき、無駄な買い物を減らした。
・ダイエットも兼ねて野菜スープメインの生活にし、食費と体重削減の一石二鳥を狙った。
・彼がお昼代を節約できるように、お弁当を作ってあげた。
・彼が一人暮らしなので外食をあまりしなくても済むように、休みには家に行ってタッパーに1週間分くらいのおかずを詰めて、冷凍しておくようにした。
・お互いの実家から米や野菜を送ってもらった。
・光熱費を少しでも安く抑えるために、洗濯に風呂水利用、エアコンの設定温度を上げた。
・家計簿を徹底的につけて無駄を減らす!
・洋服はほぼ買わず、買ってもファストファッションオンリー。
・たばこをやめた。

う~ん、本当にみんな頑張ってる! とはいえ節約がストレスになっては本末転倒。
例えば、外食をやめてふたりで料理するのも節約のためだけではなく、一緒に楽しもうという気持ちでやってみたい。「彼の家で一緒に料理を作ることが増えました。料理の勉強になりましたし、彼の家事に対する協力体制や生活感も分かり、結婚への不安がなくなりました」という先輩花嫁のように、ふたりの絆を強くする良い機会にして!

from編集部『できることから楽しく!』

みんなえらい! 頑張ってる! アンケートを見て、勇気が涌いた人たちも多いんじゃないでしょうか。「これなら出来るかも」という節約テクがあれば、どんどんまねしてみてくださいね。ただし、頑張りすぎてストレスにならないように注意して。たまには贅沢デートを楽しむなど、メリハリをつけるのも大事です!

取材・文/清水真保(ノーション)

※記事内のデータおよびコメントは、2014年8月に行ったマクロミルによる全国の20代、30代の既婚女性310人に実施したアンケートより出典しています。

  • 結婚準備全体
  • 節約・貯蓄
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop