ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. ゲスト選び・依頼
  5. 職場ゲストへの招待状って……手渡しでもいいの?
お金・常識
Share on>

職場ゲストへの招待状って……手渡しでもいいの?

職場ゲストへの招待状って……手渡しでもい

主賓として招く上司にお世話になった先輩、何でも話せる同僚……。週に5日は顔を合わせるのに、招待状は郵送しなくちゃいけないのかな? 職場で渡してもいいのかな? そんな素朴な疑問にお答え。先輩花嫁が実際どうしたかも調査してみました。

実は7割以上の先輩花嫁が職場で手渡ししていた!

先輩花嫁に職場の人の招待状をどうしたか聞いてみました。
●自宅に郵送した人は23%
そのうちの55%は寿退社したなど、職場の人と会う機会がなく、手渡しできなかった人たち。それ以外の人に郵送した理由を聞いたところ、「その方が丁寧だと思った」「職場以外の人に郵送したから」「そうするものだと思い込んでいた」「郵送の方が全員同じタイミングで確実に渡せるから」「シフト制で会えない人もいたから」など。
●職場で手渡しした人は71%
手渡しすることにした理由は「あいさつしながら渡せ、気持ちが伝わるから」「毎日会う人に郵送はよそよそしい」「切手代が掛からないから」「それが礼儀だと思った」「受付やスピーチなどお願いしたいこともあったから」「住所を書かずに済み、ラクだから」など。
●職場の外で手渡しした人は2%
その理由は「職場内だと、招待しない人の目に触れてしまうことがあるから」。
●その他4%

ではでは、世間の常識からいうと、どうするのが正解?

郵送の方が丁寧だと思っている人もいますが、実は逆。本来招待状というのは、会って手渡しすべきもの。当然、毎日顔を合わせる職場の人には、手渡しするのが正解です。もちろん、「同じ職場でも会えない人が多いから」「招待できなかった人への気遣いとして」など、理由があって郵送するのはOK。でも、できたら「お目にかかったとき、手渡ししたかったのですが……」とひと言メッセージを添えて、常識知らずと思われないような配慮を施しましょう。ちなみに、今回のアンケートではいませんでしたが、職場の人のデスクの上に置きっ放しにするのは論外。これでは書類を配るのと同じで、機械的な印象を与えてしまいます。

手渡しする場合のマナーも心得て、落ち度がないように注意を

●封筒の宛名は氏名だけに……手渡しする場合、住所や役職名などの肩書は不要。住所が書いてあると、郵送するつもりだったのを変更した?と思われる。

●封筒はのり付けしない……その場で開封できるように糊付けはせず、シールを貼るだけにするのが常識。

●切手を貼った返信はがきを同封……招待状を入れた封筒には切手不要だが、返信はがきは郵送する人と同じように同封を。ちなみに「返信はがきを職場の自分専用のメーリングボックスに入れてもらうようにした」という花嫁がいたが、もともと職場内にそのような習慣があれば問題なし。

●できるだけ役職の高い人から渡していく。

●できるだけ休憩時間や就業後に渡し、仕事中には行わない。

●謙虚な気持ちで「よろしくお願いします」と心を込めて丁寧にあいさつする。

この他、招待状を渡す前に結婚の報告を行い、出席を打診する、名前の表記を間違えない、祝辞や余興をお願いするなら事前に話しておくなど、郵送する人含め、全員共通のマナーも守って、皆に快く出席してもらえるように招待しましょう。

from編集部『招待状1つとってもさまざまなマナーがあるのです』

招待状は全員自宅に送るのが常識だと思っていた方、これで正しい渡し方が分かりましたね。職場の人に手渡しすることで手間は少し省けるけれど、手渡しならではのマナーもあるので、念入りに準備し、「当日はどうぞよろしくお願いします」と心を込めて渡しましょう。

教えてくれたのは、マナーデザイナーの岩下宣子先生です

「現代礼法研究所」代表。マナーデザイナーとして、企業、学校、公共団体などでマナーの指導、研修、講演と執筆活動を行う。相手の立場に立って考える「思いやりの心」を基本としたマナーの伝道師。ビジネスマナーや冠婚葬祭に関する書籍はもちろん、『ふたりの結婚準備ブック (Perfect Wedding)』『子どもの結婚 親の役割とあいさつ (Perfect Wedding)』など監修したウエディング関係の書籍も多数。

※取材・文/渡邊博美
※この記事で紹介しているデータやコメントは2014年8月に実施したマクロミル会員である20~30代の既婚女性310人へのアンケート回答によるものです。
※この記事の情報は2014年11月現在のものです。

  • ゲスト選び・席次決め
  • 打ち合わせ開始期
  • 常識・マナー
Share on>

pagetop