ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 親あいさつ
  5. <親あいさつ>のときの服装はこれだ!【ムコ編】
お金・常識
Share on>

<親あいさつ>のときの服装はこれだ!【ムコ編】

<親あいさつ>のときの服装はこれだ!【ム

彼女の親にあいさつに行くとき、彼はどんな服装をしたらいいのか悩むもの。先輩たちはどんな服装で行ったのか聞いてみたところ、圧倒的に多かった答えが「スーツ」。みんな、きちんとした格好で行くことが基本的なマナーだと考えているみたい。
先輩たちはどんな服装を選び、親や彼女からの評判はどうだったのか。経験談を基に、親あいさつで失敗しない「彼の服装・髪型」についてご紹介します。

ビシッとでもノーネクタイでも定番はスーツ

ビシッとでもノーネクタイでも定番はスーツ

親あいさつのときの服装として絶大な支持を受けているスーツ。あいさつのために「スーツを新調した」と答えた人もいるほど。誠意や本気の度合いを示すという意味でもスーツが無難と考える人が多いみたい。
スーツといっても全身フォーマルにビシッと決めて行った人もいれば、少しくだけさせて、「ノーネクタイでスーツを着用した」、「襟付きのシャツとジャケットでスーツの代用にした」という人もいるので、フォーマル度は着こなし方で調節ができそう。

なぜスーツ? 「信頼されたい」「大切な場だから」

なぜスーツ? 「信頼されたい」「大切な場

彼らがスーツを選んだ理由としては、「一番誠意が表れる格好だと思ったから」と服装で誠意を伝えたいという声が一番。「信頼のおける人物だと感じてもらいたかったから」、「少しでも好印象をもってもらいたかったから」と親の印象を良くしたいだけでなく、「あいさつなので社会人として恥ずかしくない格好をしなければと思ったため」、「大事な話をするから」など、結婚あいさつを大切な場と捉えている様子がうかがえる。
中には「彼女から事前にダサく見えないようにと言われていたから」、「怖いお父さんだと感じていたのでせめてビシッと決めようかと思って」なんてちょっぴりかわいい声も寄せられた。
スーツであいさつした結果、「ご両親にちゃんとしているな、と言ってもらえた」、「普段スーツでは会わないのでカッコいいねと彼女に言われた」と、親や彼女からの評判も上々のよう。

事前に話しておけば、普段着でもOK

少数派ながら、飾らずにいつもと同じ普段着であいさつに行った人もいる。ただし、「私服で行ったが、まったくの無知だったと今は後悔している」という声もあり、スーツほどフォーマルでなくても、あいさつの場ではある程度の「きちんと感」は大事なよう。「いつも通りで良いと言われていたので、ラフ過ぎない程度の普段着と髪型にした」というように、事前に彼女と相談できていれば、普段着でも○。
髪型についても、きちんと感や清潔感を心掛けたいところ。「2~3日前に散髪し、当日はワックスで整えた」、「髪は数日前に切っておいた」という声も多く、気になる人は事前に髪を切って整えておくといいかも。
「少し短めに髪を切って黒く戻した。黒髪だったことが好評だった。彼女からも黒髪で安心できると言われた」と、髪を黒くしたことで喜ばれたケースも。
先輩たちの意見を総合すると、彼女の家へあいさつへ行くときの格好は、スーツ・短髪・黒髪が鉄板のよう。ぜひ参考にしてみて。

from編集部『緊張している彼をさりげなくフォローしてあげて』

圧倒的にスーツが多かった彼の服装。そこには「第一印象を良くしたい」、「大事な場だからちゃんとしたい」という彼の思いがあることがよくわかるアンケート結果でした。内心「これで大丈夫かな?」と不安な彼は、彼女から「似合ってるよ!」、「親も喜ぶと思うよ!」と言ってもらえると安心するはず。さりげなくアドバイスするなど、フォローをしてあげてくださいね。

取材・文/尾越まり恵
※この記事で紹介しているデータやコメントは、2014年9月に実施したマクロミル会員へのアンケートによるものです。

  • 挙式1年前
  • 親あいさつ
  • 結婚決まりたて
  • きちんとしている
Share on>

pagetop