ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 人間関係
  5. 心遣いできている? 花嫁のための「結婚準備マナークイズ」[準備初期編]
お金・常識
Share on>

心遣いできている? 花嫁のための「結婚準備マナークイズ」[準備初期編]

心遣いできている? 花嫁のための「結婚準

これから結婚に向けてさまざまな人と関わりをもち、準備を進めていく花嫁のために、知っておきたいマナーをクイズにしました。質問は全部で5問。それぞれ4つの選択肢の中から、これだっ!と思うものを1つ選んでみて。回答の後の解説もしっかり読めば、完璧です。さぁ、早速チャレンジ!

Q1 双方の親に結婚を認めてもらう「親あいさつ」で間違っているのは?

A 一般的には女性の実家に先に伺う
B 訪問時にはおいしいお菓子などの手土産を持参
C 相手の親と親しいので、普段通りの服装でお邪魔
D 遅刻厳禁だけれど、5分くらい遅れる分には大丈夫

答えはC  解説/親あいさつというケジメの日にふさわしい服装は男性=スーツ、女性=清楚に見えるワンピースやスーツ着用。きちんとした服装で行くことが相手の親に対する誠意の表れにも。どんなに親しくてもこの日だけは身なりを整えて行くのが正解。Aのあいさつの順番は、彼が婿に入る、女性の実家が遠くて長期休暇でないと行けない、彼側の親が結婚に難色を示している場合などを除き、嫁に出す側となる女性宅へのあいさつを先に。Dの訪問時間は、オンタイムから5分以内が訪ね時。先方の準備がぎりぎりになることもあるので、約束した時間より前には伺わない方が無難です。

Q2 顔合わせ食事会の前に考えることで間違っていないのは?

A 母親の服装はそれぞれ本人の好みでOK
B 手土産は相手に合わせる必要なし
C 食事代の支払いはその場の流れで
D 婚約記念品の額は親に相談しなくても大丈夫

答えはD  解説/婚約記念品はふたりが購入して贈り合うものなので、親に相談する必要はなし。ただし、結納金の受け渡しをする場合は、用意する方から金額を相手に伝え、お返しの方法や金額も話し合いましょう。Aの母親の服装はできるだけ格をそろえて。一方が着物、もう一方が洋装でも構いませんが、その場合、同格となるのは訪問着とワンピース、色無地とアンサンブル(ワンピース+ジャケット)、付け下げとスーツです。Bのお土産は任意ですが、用意したのが一方だけだと、用意してない方が恐縮するので、合わせるように。Cの支払いは、相談していないと、「こちらで」「いえ、こちらで」と嫌なやりとりが起きがちなので、事前に決めて、すっきりさせておきたいですね。

Q3 友人への結婚報告の第一報で、好ましくないのはどれ?

A 食事などに誘い、会ってご報告する  
B 電話をかけてご報告する  
C 個別にメールしてご報告する  
D SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でタイムロスなくみんなにご報告する

答えはD 解説/いくらメールやLINE、SNS全盛の時代とはいえ、結婚の報告は口頭でするのがマナー。メールは相手がつかまらないときの手段に。同じグループの人への報告に時差をつくりたくないという理由でメールを使うのもOKですが、その場合はマナー知らずと言われないように、あえてメールで報告する理由を書いて送りましょう。SNSだと読んでほしい人全員が目を通してくれるかどうか分からないし、結婚式に招待しない予定の人が見て、「私も呼んでね」と勝手に盛り上がってしまう危険が。なので、SNSは招待する人など大切な人に伝えた後にする、あるいは結婚式後の報告に使うなど、タイミングを考えて。

Q4 結婚式に招待する人への考え方で正しいのはどれ?

A 自分を結婚式に招待してくれた友だちには自分の結婚式にもお呼びしなくちゃ
B 妊娠中の友人は体調が不安定なので、招待しない方がいいかな
C 遠方に住んでいる友だちは交通費もかかるから、声を掛けないでおこう
D 昔は親しかった友人。今は疎遠だから、招待はやめておこう

答えはA  解説/結婚式に招待してくれた人は、その後けんか別れしたなどよほどのことがなければ、招待するのがマナー。妊娠中、出産直後、闘病中、遠方にいるなど出席するのが大変な人には、相手を気遣う言葉を加え、「それでも良かったら」と言って連絡を。出席する・しないは相手が決めること。声を掛けないと、相手は無視された気持ちになり、ショックを受けます。遠慮して声を掛けないことは気遣いにはなりません。疎遠になっている友人も「来てほしい」と思ったら、迷わず招待してみて。結婚式は交流を再スタートさせる絶好のチャンスです。

Q5 招待状に関することで、間違っているのはどれ?

A 招待状の文面には「、」「。」の句読点はつけない
B 招待状の封筒には寿切手(慶事用切手)や記念切手を貼る
C 招待状は大安に届くように発送する
D 招待状の返信はがきの締め切りを大安にする

答えはC  解説/「招待状は大安に送るもの」と言われますが、届くまでの日数は相手の住所で異なり、合わせるのは困難。大安に発送すればOKです。返信はがきの締め切りは挙式6~4週間前の大安にするのが一般的。招待状には寿切手やきれいな絵柄の記念切手を貼るのが決まりですが、定形外で送料が上がり、その金額の切手がない場合は普通の切手を使います。句読点には「切る」「終わる」という意味があり、慶事では使わないのが常識。句読点の代わりに、字間を空けたり、改行して文章を作ります。

from編集部『自分の常識や思い込みだけで進めると失敗することも』

結婚準備をなんとなくで進めてしまうと、周りの人を悲しませてしまったり、がっかりさせてしまうことが。 1つ1つのダンドリを踏む前に結婚という未知の世界における常識を確認して、より良い人間関係を築きながら準備していきましょう。

このクイズの監修はマナーデザイナーの岩下宣子先生です

「現代礼法研究所」代表。マナーデザイナーとして、企業、学校、公共団体などでマナーの指導、研修、講演と執筆活動を行う。相手の立場に立って考える「思いやりの心」を基本としたマナーの伝道師。ビジネスマナーや冠婚葬祭に関する書籍はもちろん、『ふたりの結婚準備ブック (Perfect Wedding)』『子どもの結婚 親の役割とあいさつ (Perfect Wedding)』など監修したウエディング関係の書籍も多数。

取材・文/渡邊博美
※この記事の情報は2014年11月現在のものです。

  • 親あいさつ
  • 結婚報告
  • 結納・食事会
  • ゲスト選び・席次決め
  • 結婚準備全体
  • 常識・マナー
Share on>

pagetop