ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 人間関係
  5. 先輩花嫁直伝! 「こうして私、彼ママと心通わせました」
演出アイテム等
Share on>

先輩花嫁直伝! 「こうして私、彼ママと心通わせました」

先輩花嫁直伝! 「こうして私、彼ママと心

先輩花嫁と彼ママとのお付き合いエピソードを紹介! 遠距離別居、近距離別居、働く彼ママなど、生活環境によって彼ママと会う頻度や交流の仕方は異なるよう。彼ママへの気持ちが伝わるコミュニケーションの取り方をぜひ参考にして。

まめにメールで近況報告。年に1度は自宅にお泊まり招待する

「とても優しい彼ママで私のストレスはゼロ。逆に言いたいことを我慢してもらっていたら申し訳ないと思うほどです。遠距離なので近況報告はまめに。プレゼントも喜んでくれますが、送ったはがきを飾ってくれているのを見てジーン。これからも親孝行したいと思いました」(唯佳さん)

会えないぶんはメールや手紙でフォロー

彼ママは遠方なので会うのは年に数回だが、頻繁に届く嫁からのメールや写真を楽しみにしているそう。

分からないことは何でも相談。感謝や尊敬の想いを伝える

「親族が大勢集まるときは本家の嫁として手伝いに行きますが、お義母さんがいつも優しくフォローしてくれるので心強いです。私も分からないことはすぐ相談。近くに住んでいるので、贈り物や食事招待などでもいつでも感謝の想いを伝えるようにしています。娘のようにかわいがってもらえて嬉しいです」(知里さん)

彼ママと仲良くなれる“スープの冷めない距離”

近距離別居の彼ママと会うのは月に1回程度。家族旅行へ行ったり、食事に行ったりと頻繁に交流しているそう。

贈り物をしたり、孫の行事に呼ぶ

「外食に連れて行ってくれたり、かわいがってくれる彼ママ。欠かさず誕生日プレゼントを贈ったり、孫の幼稚園のイベントに招待するとすごく喜んでくれます。働き者できれい好きな彼ママの前ではまだ少し緊張しますが、もっと仲良くなれるようがんばりたいです」(晴菜さん)

忙しい彼ママとは“これぞ!”のイベントでお近づきに

自営業で働く彼ママと会うのは月1回。嫁のおかげで贈り物が届いたり、孫の行事に誘われたり楽しみが増えたそう。

※記事内のコメントは2014年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー108人が回答したアンケートと、クロスマーケティングによる417人のアンケートによります。

  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • 人間関係
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop