ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 人間関係
  5. 夫婦1年生の贈り物・お祝い・差し入れマナー
演出アイテム等
Share on>

夫婦1年生の贈り物・お祝い・差し入れマナー

夫婦1年生の贈り物・お祝い・差し入れマナー

夫婦になると家族ぐるみのお付き合いで、お祝いや差し入れをする機会が増えるもの。そこで、知っておきたい贈りもののマナーを紹介。時期と心遣いの基本を押さえておこう。

出産祝い--出産後1カ月以内に品物を

出産後7日過ぎから1カ月以内に出産祝いを。一般的に品物を贈ることが多く、若い人なら5000円、目上の人でも1万円を限度にしよう。赤ちゃんが使う洋服やタオル類などを選んで。

引っ越し祝い--新居に招かれた当日に現金または品物を

新居に招かれた当日にお祝いしよう。品物や商品券、ギフト券でもOK。友人なら5000円、きょうだいなら1万~5万円を目安に贈ろう。引っ越し直後は何かと物入りのとき。品物の場合は、相手に欲しい物を聞いて贈ると喜ばれる。

転勤の餞別(せんべつ)--送別会当日に現金・商品券などを

餞別は送別会当日に。個人で贈ることはまれで、部署でお金を出し合い「職場一同」として、現金、ギフト券や商品券などを渡すことが多い。1人当たり3000~5000円ぐらいを目安にしよう。

お見舞い--相手の様子を見計らってお見舞金を

相手の様子が落ち着いたころを見計らって、お見舞いするようにしたい。お見舞金として現金を包むときは、友人の場合1人5000円を目安に。何人分かまとめた合計金額が「4」や「9」になったときは、封筒を分けるなど調整しよう。

from編集部『日頃から贈りものチェックを楽しんで』

夫婦として贈る品を選ぶとなると、つい肩に力が入ってあれこれと迷ってしまいそう……。でも大丈夫。お出かけした先や、ショーウィンドーに飾られている品で、「あ、自分はこれもらったら嬉しいかも」と思うものをケータイで撮ったりメモしておけば、選ぶときにスムーズですよ。

  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • 常識・マナー
  • 安心したい
Share on>

pagetop