ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. ふたりが“したい!”二次会スタイルはどれ?
結婚式スタイル
Share on>

ふたりが“したい!”二次会スタイルはどれ?

ふたりが“したい!”二次会スタイルはどれ

結婚式に比べると、自由にアレンジできるのが二次会の魅力! だからこそ、ふたりが“したい! ”をとことんかなえて、思いっきり楽しんじゃうのが正解。まずは、どんな雰囲気の場にしたいか、ふたりでイメージすることが大切! 会場をリサーチしたり、幹事との打ち合わせを始める前に、以下の3つのスタイルから進むべき方向性をぜひ探ってみて☆

Style1☆《ゲストみんなでワイワイ盛り上がりたい》

仲間内だけの二次会だから、大いに盛り上がりたい! 「ゲストと一緒に楽しみたい」という思いを、会場選びをはじめ、にぎやかにハジけるプログラム作りに生かそう。

~こんな人にオススメ~
□ふたりの共通の友人を多く招待する予定
□普段から飲み会やお祭り騒ぎが大好き
□せっかくだからパーティ感を出したい

先輩体験VIOCE

◎イベントが大好き! お祭り騒ぎで盛り上がりたい
「社内結婚の私たちはイベントが大好き。二次人や同僚100名以上に声を掛ける予定だったので、みんなが思い思いに楽しめるお祭りのような二次会を目指しました」(敬子さん)

◎みんなで飲んで騒げる「大宴会」がイメージ
「飲むことが好きな新郎新婦とゲスト。二次会も当然お酒メインでワイワイ楽しむ雰囲気になると思っていたので、会場も当然、その点を重視しながらセレクトしました」(摩耶さん)

Style2☆《ふたりのことをもっと知ってほしい》

せっかくの二次会だから、ふたりのアピールの場にしたい! 「相手のゲストをよく知らない」「実は内緒にしていた趣味や特技がある」という新郎新婦には、絶好のお披露目の機会。

~こんな人にオススメ~
□「これ!」といった趣味や特技がある
□久しぶりに再会するゲストが多い
□お互いのゲストの中に初対面の人が多い

先輩体験VIOCE

◎相手のゲストを知らないので自己紹介とごあいさつの場に
「お互いに共通の知人がいないので、二次会をごあいさつの場にしたいと考えました。ふたりの人物像を知ってもらえるクイズなどを、幹事さんに用意してもらいました」(linenさん)

◎披露宴に呼べなかった友人たちに「よろしく」を伝える二次会
「彼側に、披露宴に招待できなかった友人がたくさんいるため、あらためてふたりをお披露目する場にしたいと思いました。お互いの友人たちにスピーチも依頼。」(ひとこさん)

Style3☆《遊び心あふれるウエディング感を楽しみたい》

二次会から出席するゲストが多い場合は、ウエディングの雰囲気もぜひ味わってほしいもの。二次会ならではの自由な雰囲気もプラスして、笑顔と会話を弾ませて!

~こんな人にオススメ~
□二次会からの参加ゲストが多い
□披露宴でやり残したことがある
□結婚式の余韻を二次会でも味わいたい

先輩体験VIOCE

◎セレモニー感と遊び心を両方バランスよく取り入れて
「ブーケ・ブートニアの儀式でウエディング感を演出する一方で、ハロウィーンの帽子をかぶってお菓子を配ったり。両方かなえられるのが二次会だと思いました。」(絢子さん)

◎最高のメンバーのためきちんと感を残した二次会に
「ふたりにとって大切なメンバーが集まる二次会。ウエルカムアイテムを用意して、集合写真を撮ったり会話を楽しみながら、感謝を伝えたいと考えました。」(さくらさん)

「二次会会場を探す/首都圏・東海・関西」
  • 二次会
  • 打ち合わせ開始期
  • タイプ別
  • ふたりらしい
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop