ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. カメラ嫌いとさようなら♪ 花嫁専用【笑顔】×【姿勢】トレーニング
演出アイテム等
Share on>

カメラ嫌いとさようなら♪ 花嫁専用【笑顔】×【姿勢】トレーニング

カメラ嫌いとさようなら♪  花嫁専用【笑

ウソ!?私、イマイチ……と、自分の姿や表情にあぜんとする前に、花嫁たるものやっておきたいトレーニングがある。それは、素敵な【笑顔】×姿勢のいい【姿勢】がいつでも瞬時にできること。そこで今回は、カメラを向けられた瞬間に意識すべきポイントをポージングのプロに取材。先輩花嫁のリアルな心残りVOICEと、編集部が選ぶハプニング写真ランキングも参考にしてみて。

先輩花嫁が証言「自分の姿を写真で見て思わず絶句!」

「とっさに笑顔を求められても、なかなかうまくはいかないもの。前もってキメ顔や笑顔のバリエーションを考えて、練習しておけばよかった」(せんしゅ。さん)

「ふと気が緩んだ瞬間に猫背になっていた。気を付けていたつもりですが、写真を見ると背中が丸まっている場面がたくさん」(沙誉子さん)

「まばたきのクセがDVDにばっちり。撮られていることをもっと意識して振る舞えばよかったです」(麻衣香さん)

「うっかり油断していたら、随所に疲労感漂う写真が残されていました。少し口角を上げるだけでも印象は変わったはずと写真を見ながら反省」(由香子さん)

編集部選! 花嫁SNAPハプニング写真あるあるランキング

1位 パニエちら見えウォーク
2位 居酒屋風ガハハ笑い
3位 猫背

何千枚と結婚式のSNAPを見てきた編集部が勝手にランキング! ありのままの自分をさらけ出せる花嫁は魅力的だけど、そこはいろんな人が集まる結婚式。がさつな印象を与えないよう、あくまでも美しく上品に振る舞って。特に姿勢や表情、身のこなしに注意。

ポージングのプロに聞いた! 花嫁笑顔&姿勢トレーニング

素敵な笑顔を作るには、日頃からマッサージして顔の筋肉をほぐしておくこと。肩甲骨を内側斜め下に寄せる練習で、姿勢も改善されます。日頃から準備怠りなく、試してみてくださいね。

【カメラを向けられた瞬間意識するポイントは3つ】
1.初々しく見せるため、あごは引き気味に
2.細く見せるには、角度を付けて立つのがコツ
3.ドレスは、胸を張るときれいに着こなせる

教えてくれたプロは……

豊川月乃さん
現役モデル&美容家としても活躍中。
フィニッシング・モデルスクールsen-se代表。

※この記事のデータ及びコメントは、2013年12月に「花嫁1000人委員会」のメンバー238人へのアンケート回答によるものです。

  • 写真・ビデオ
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • 悩み解決
Share on>

pagetop