ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 先輩花嫁に聞いた! こだわりテーブルコーデのかなえ方
結婚式スタイル
Share on>

先輩花嫁に聞いた! こだわりテーブルコーデのかなえ方

先輩花嫁に聞いた! こだわりテーブルコー

会場のテーブルコーディネートで、ふたりらしさを伝えると同時に、ゲストにも楽しんでもらえたら素敵★ ここでは、先輩花嫁のリアルな経験談をご紹介。いろんな声を参考に、みんなの心にいつまでも残るこだわりコーデをかなえて!

『会場に何度も足を運んで色々なコーディネートを見学』

「ガランとした会場を見てイメージがまったく湧かなかった私。本番直前の会場に何度も足を運んで、他のカップルのコーディネートを見せてもらい、クロスの色など実際にどう見えるかを確認しました」(蒼子さん)

『憧れのバラと好相性の花材を使い予算内であこがれを実現』

「装花は全部バラで統一したかったけど、他の花の倍の値段。憧れの花を使うべきか悩んだ末、バラだけでなくガーベラやダリアもミックスすることにしました」(tomoさん)

『テーマカラーを設定して統一感を』

「私たちのパーティのテーマカラーはピンク&ブルー! ゲスト卓に置いたメッセージカードと席札に、男性はブルー、女性はピンクのリボンをあしらったら、かわいいと好評でした」(由佳さん)

『あこがれの海外ウエディングのイメージを参考に』

「憧れは、海外のロマンチックウエディグ! 理想を描き出すために、クロスは落ち着いたベージュ、装花もアンティークピンクで統一。キャンドルも追加し、夢見たままのテーブルをかなえました」(Kumikoさん)

from編集部『テーマ決め×お値段以上がキーワード』

印象に残るテーブルコーディネートの秘訣は、まずはテーマカラーを決めること! テーマカラーが決まったら、その色を装花に取り入れよう。クロスや小物に使う差し色は、主役となるテーマカラーとのバランスを考えチョイスすると、全体のまとまりがよくなります。またテーブルコーディネートは、メインとなる装花が印象を左右するため、お花にかかるお値段も大きく影響。リーズナブルな花材にしてその代りにボリュームを出したり、花材にはこだわってボリュームは控えめにする分、周りに花びらを散らすなど、<お値段以上>を叶える工夫もオススメです!

※記事内のコメントは2014年2月に「花嫁1000人委員会」のメンバー132人が回答したアンケートによるものです。

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • おしゃれ
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop