ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 先輩カップルの“演出プログラム”をのぞき見!
結婚式スタイル
Share on>

先輩カップルの“演出プログラム”をのぞき見!

感動や幸せをきちんとゲストへ届けるために、先輩カップルたちはどんなプログラムにして、どのタイミングで演出をしたのか気になるところ。ここでは3組の新郎新婦の実例をのぞき見! ふたりに合うプログラムを見つけて参考にして!

《のぞき見1》季節感を感じる演出でふたりらしい1日に

《王道派1》季節感を感じる演出×手作り×
《王道派1》季節感を感じる演出×手作り×
《王道派1》季節感を感じる演出×手作り×

挙式では、七夕をテーマとした人前式にして季節感を取り入れたり、披露宴では、花嫁の手紙の代わりのピアノ演奏などでふたりらしさをブレンド。誓いの言葉やプチギフトにもこだわり人柄を伝えました。(しんさん&ちおさん)

1枚目/受付でゲストにメッセージや願いを短冊に書いてもらって笹につけ、人前式で使用。ふたりの誓いの言葉も結びつけた 2枚目/挙式後の祝福は、紙テープ10本で1000個近く作った手作りのスターシャワーで 3枚目/前撮りの和装写真を使ったエンディングDVDで感謝を伝えた

《のぞき見2》ゲストコンシャスを第一にメリハリを利かせて

《王道派2》ゲストコンシャスを第一にメリ
《王道派2》ゲストコンシャスを第一にメリ
《王道派2》ゲストコンシャスを第一にメリ

常にゲスト目線を心掛けた。ゲストと一緒にテーブルで食事、集合写真、デザートビュッフェなど、シンプルだけどゲストのことを第一に考えたプログラムが好評でした。(辰也さん&加奈さん)

1枚目/乾杯はサプライズで指名したシャンパンオープンで 2枚目/乾杯後グラス片手に全員で記念撮影!最初に撮影することで一体感が生まれた 3枚目/ゲスト卓を移動し一緒に食事を。おしゃべりも弾んだ

《のぞき見3》メインの演出のみ決め、後は自由な雰囲気で

《ゆったり派1》メインの演出のみ決め、後
《ゆったり派1》メインの演出のみ決め、後
《ゆったり派1》メインの演出のみ決め、後

親族だけのパーティだったので堅苦しい演出はなしで、ほぼアドリブで進行。おいやめいの出演でほほえましさもUP。(明寛さん・ゆみ子さん)

1枚目/小さいころの写真でポップアップ風に!昔を懐かしんでもらおうと作ったウエルカムスペース 2枚目/子どもたちから合唱のプレゼント。最後は新郎も参加して会場を盛り上げた 3枚目/お開き前にテラスで記念撮影はあっとホーム感あふれた一枚に

《のぞき見4》料理をエンタメに!会話も重視!

《パフォーマンス派1》料理をエンタメに!
《パフォーマンス派1》料理をエンタメに!
《パフォーマンス派1》料理をエンタメに!

ワインをブレンドする演出、料理のライブ中継や新郎の料理サーブなど、ゲストも注目の料理をエンターテインメントに。会話の時間も多めに設定しふれあいも重視。(聡さん・香里さん)

1枚目/シャンパン専用のサーベルでボトルの口をカット! 新郎の鮮やかなパフォーマンスに会場からどよめきが 2枚目/料理ができ上がっていく様子をライブ中継。ゲストのワクワク度もアップ 3枚目/中座した新郎がウエイター姿に! 両家の父にメイン料理をサーブ。見ていたゲストにとっても楽しい驚きに

※この記事で紹介している実例は2014年2月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバーに実施したアンケートによるものです。

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • タイプ別
Share on>

pagetop