ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. ドレスをおしゃれに着こなすのはどうしたらいい?
ドレス
Share on>

ドレスをおしゃれに着こなすのはどうしたらいい?

おしゃれなドレス姿を目指すには、一つのテイストでドレス、小物、ヘアなどをトータルコーデするのが重要! スイート、ナチュラル、エレガントの三大テイストをおしゃれに仕上げるコツをご紹介します。あなたはどのおしゃれテイストでコーデする?

愛らしく優しい雰囲気がみんなの憧れスイートテイスト

愛らしく優しい雰囲気がみんなの憧れスイー

【ドレスのポイント】
ふわふわ&ボリューミーなスカート、大きなリボンや花コサージュなどのビッグモチーフをアクセントにしたドレスがスイート派の基本。カラーはピンクやオレンジ、イエローなど甘いキャンディーカラーが大本命。ブルーやグリーンならキュートデザインを選ぶのが正解です。
【小物のポイント】
小物はチュールやレース、リボンや姫モチーフのティアラが好相性。ドレスと質感やモチーフを揃えて、キュートにまとめてみて。
【ヘアのポイント】
ヘアはふんわり緩めのカールでボリュームと空気感を演出しましょう。アップスタイルなら高さを出して、ヘッドアクセを効果的に見せて。
【トータルポイント】
ポイントは全てをボリューミーにし過ぎないこと。小物でバランスを取って、おしゃれに仕上げましょう。

飾らない美しさで笑顔が輝くナチュラルテイスト

飾らない美しさで笑顔が輝くナチュラルテイ

【ドレスのポイント】
ナチュラルコーデに仕上げるポイントは、空気感を感じるレースやチュールなどの軽やかな素材でシンプルに。細身ラインやエンパイアドレスがおすすめ。淡いピンクやペールブルー、ベージュなどのニュアンスカラーなら、いっそう優しい雰囲気に。ワンポイントベルトの色も淡めが似合います。
【小物のポイント】
小物も生花のヘッドアクセサリーや花冠など自然素材を多く取り入れたり、主張し過ぎないコンパクトな大きさの小物で妖精のように可愛らしく。
【ヘアのポイント】
ヘアは緩く巻いたダウンスタイルなどでシンプルに仕上げて。まとめ髪なら、軽くて自然なラインでヘッドドレスを活かしましょう。

いつもと違う自分を演出できるエレガントテイスト

いつもと違う自分を演出できるエレガントテ

【ドレスのポイント】
気品あふれるエレガントテイストを叶えるためには、全体バランスはシンプルながら高級感を演出するのがポイント。ドレスはシルエットが美しいAラインやマーメイドにシルクサテンや上質なレースで優美さをプラスして。ハリ感のある素材で光沢やドレープの美しさを強調したり、ワインレッドや深いブルーなどの落ち着いたシックなカラーを取り入れるのもおすすめ。
【小物のポイント】
小物はシルバーのビジューやシンプルなパールで、ドレスのエレガントな魅力を引き立たせて。ブーケはバラなどの正統派がよく似合います。
【ヘアのポイント】
ヘアはタイトなシルエットが成功のポイント。低めシニョンや斜めに流した前髪でコンパクトにまとめ、繊細なアクセサリーを合わせましょう。

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • おしゃれ
Share on>

pagetop