ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪
  5. ダイヤモンドを知ろう! 4Cとは?
ジュエリー
Share on>

ダイヤモンドを知ろう! 4Cとは?

ダイヤモンドを知ろう! 4Cとは?

「同じようなデザインの婚約指輪なのに、なんでこんなに値段が違うの?」そう思ったことはありませんか? その秘密はダイヤモンドのグレードを決める基準の一つである“4C”。聞いたことはあるけれど、その中身よく知らない……という人のために、4Cをご説明します!

ダイヤモンドのグレードを決める4つの「C」

ダイヤのグレードを決めるのが、「4C」といわれる4つの基準。4つの基準の頭文字の「C」を取って4Cと呼ばれています。重さ、形、色、透明度のそれぞれに基準があり、これが値段を左右しているのです。

●カラット(Carat)
ダイヤの重さを表す単位。「ct」とも表記され、1ct=0.2g。カラット数が高いほど大粒で、0.3カラット前後が人気。

●カット(Cut)
ダイヤの輝きを決める研磨の基準。一般的な58面カットでExcellentを最高、Goodを標準に5段階のグレードがある。

●カラー(Color)
ダイヤの色み。無色透明のDから薄い黄色のZまで23段階で評価されています。透明度が高いほどグレードが高いが、好みで色つきダイヤを選ぶ人もいる。

●クラリティー(Clarity)
ダイヤの透明度。内包物やキズなどが少ないほど透明度が増してグレードも上がるが、肉眼では判別しにくいものも。

知ってる? エンゲージリングはダイヤモンドじゃなくてもOK!

エンゲージリングに使われる石は、ダイヤがスタンダードだけど、誕生石や思い入れのある石などを使ったオリジナリティーあふれる指輪でも素敵。自分らしさにこだわって選んでみてくださいね。

  • 婚約指輪
  • 結婚決まりたて
  • 4C
Share on>

pagetop