ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 個性派ウエディング(キャンプ場ウエディング、ナイトウエディング、ヲタ婚etc.)
  5. 自然にやさしいオーガニック婚はいかが?
結婚式スタイル
Share on>

自然にやさしいオーガニック婚はいかが?

自然の中でのナチュラルなウエディングを、もっと心地よく上質なものに変える、そんな注目のキーワードは“オーガニック”。安全・安心の定義が揺らいでいる今だからこそ、意識してみませんか? 有機野菜の料理や衣裳、ギフトやエステなど、自然の恵みを取り入れたオーガニックなリゾート婚を紹介します。

どんな形で結婚式に取り入れる?オーガニックなエッセンス

どんな形で結婚式に取り入れる?オーガニッ

料理、衣裳、エステ、ギフトの4つは、結婚式にオーガニックなエッセンスを取り入れるためのエッセンス。有機農法でつくられた野菜のおいしさを味わうメニュー、オーガニックワイン&コーヒー、肌触りのいいオーガニックコットンのドレス、自然の力で美を引き出すエステ、体に優しく安心した素材の日用品など、どれか一つでも気軽に選んでみましょう。

《実例1》「衣裳」でオーガニックwedding

《実例1》「衣裳」でオーガニックwedd
《実例1》「衣裳」でオーガニックwedd

普段から衣食住に関してオーガニックに興味があった新婦。軽井沢の自然にしっくり溶け込み、かつ高級感があるオーガニックコットンのドレスをセミオーダー。「ふわりとした素材感がとても美しく、着ていてほんとうに心地かったです。ドレスの色味や風合いが自然の中でうまくなじんでよかった」と、ほほえみが絶えない一日をとなった。
(拓己さん&美保さん/2012年7月13日挙式/石の教会 内村鑑三記念堂&軽井沢ホテルブレストンコート/ゲスト25名)

新緑の美しい初夏に挙式したふたり。「ドレスの質感がいいね」と、親戚たちが新婦の回りに集まり、ドレスを触る場面も。

写真協力/かぐれ丸の内店 TEL03-6266-8383

《実例2》「料理」でオーガニックwedding

《実例2》「料理」でオーガニックwedd
《実例2》「料理」でオーガニックwedd
《実例2》「料理」でオーガニックwedd

食べることが大好きなふたりがこだわったのは、オーガニックな「料理」。結婚式前日には、ふたりも農園で野菜を収穫。丁寧に育てられた野菜の味や、シェフとの会話も楽しんだ。当日登場したのは、有機野菜がお皿を鮮やかに彩る見た目も美しい料理の数々。「パーティ中は歓談時間を長くし、こだわった料理をゆっくり楽しめるよう配慮しました」とふたり。オブジェとして会場に飾った野菜もゲストに好評だった。
(哲也さん&浩美さん/2013年11月23日挙式/伊豆高原ミッシェルガーデンコート/ゲスト31名)

実際に土にふれて、野菜がそのまま食卓に並ぶことに価値を感じたという哲也さんと浩美さん。前菜のほか収穫したブロッコリーを使ったスープなど、料理は心に染みるおいしさ。シェフ自ら各テーブルで白トリュフをサービスする演出も取り入れ、ゲストの五感を魅了しました。

《実例3》「装飾」もオーガニックなwedding

《実例3》「装飾」もオーガニックなwed
《実例3》「装飾」もオーガニックなwed
《実例3》「装飾」もオーガニックなwed

普段からオーガニックの衣服を選ぶなど、意識が高いふたりのこだわりは「天然素材」。料理は、地元の有機農家の希少な食材を使用するよう料理家に依頼。新郎がデザインした、引出物になるむくの木のプレートにのせふるまった。会場デコレーションは、知人の植物研究家にオーダーし、日本の在野の花を使用した緑あふれる空間が完成。
(ヒラクさん&民さん/2013年5月3日挙式/山中湖ホトリニテ/ゲスト115名)

ヒラクさんはデザイナー、民さんは編集者。クリエーター仲間が多いふたりは、企画から衣裳に至るまですべて知人にお願いした、手作りの結婚式を計画し成功させました。料理を載せたプレートは引出物としてゲストが持ち帰り、再利用できるようひと工夫!

写真協力/かぐれ丸の内店 TEL03-6266-8383

撮影/山田和伸

  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • 先進的
  • 国内リゾートウエディング
Share on>

pagetop