ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. ふたりのキャラクターが伝わるウエディングの作り方
結婚式スタイル
Share on>

ふたりのキャラクターが伝わるウエディングの作り方

ゲストみんなに“ふたりらしさ”を伝えたいと考える人は多いけれど、その方法はさまざま。そこで、ゼクシィがおススメしたいのは、ふたりのキャラクターやパーソナリティがゲストに伝わる演出やアイテム。ゲストにふたりのことをさらに知ってもらい、新しいつながりが生まれるようなアイデアをご紹介します!

ウエルカムスペースには“自己紹介アイテム”をちりばめて

ウエルカムスペースには“自己紹介アイテム

ウエルカムボードやドールだけでもいいけれど、ウエルカムスペースに自己紹介アイテムを用意すると、もっともっとふたりらしさが伝わる演出に。例えば、小さい頃からの思い出の写真をおさめたアルバムやフォトフレーム、子ども時代の絵や部活のユニフォーム、趣味のグッズなど、ふたりらしさを物語るアイテムなら何でもOK! パーティ開始前のひととき、ゲストみんなに見てもらうことで、昔を思い出してもらったり、ふたりの素顔を知ってもらえるきっかけに。

編集部おすすめ♪アルバムを用意して写真をお披露目

小さめのアルバムをいくつか用意しておけば、ゲスト一人一人が手にとって見ることができる。写真に説明コメントを添えて、「フォトブック」にするのも素敵。

ふたり自身の言葉で誓うことで、挙式の感動がさらに深く

ふたり自身の言葉で誓うことで、挙式の感動

ふたりで一生懸命考えた誓いの言葉には、ゲストを心から感動させる深みと重みが宿るもの。ふたりらしい挙式にこだわるなら「どんな言葉で誓いたいか」を考えることからスタートしてみては? キリスト教式を行うチャペルでも、会場によってはアレンジを加えることが可能です。司式者に相談したうえで、ふたりが主体となり、言葉を発するセレモニーを自分たちで演出することもおすすめ。また、挙式終了後にゲストの前で「いつも明るく支え合う夫婦になります」など言葉に出してあらためて誓えば、式そのものが忘れられない思い出になりますよ。

編集部アドバイス♪できれば事前に司式者に会って話そう

挙式の意味や意義をきちんと理解したうえで臨みたいなら、牧師など司式者によるオリエンテーションを受けるのがおすすめです。可能かどうか会場に確認を。

ふたりの意外な特技や趣味をパーティでお披露目

ふたりの意外な特技や趣味をパーティでお披

上手、下手は関係なし! ふたりの共通の趣味や特技を演出にしてパーティでお披露目すれば、意外な一面にゲストも驚き拍手喝采。例えば「ふたりの思い出の曲です」「今日のために一生懸命練習しました」などと一言伝えてから歌や演奏を披露すれば、ふたりのほほえましい人柄に好印象を持つ人も多いはず。サッカー好きの彼ならブーケトスならぬサッカーボールトス、職場の制服で登場するなど、個性を発揮してふたりらしさを表現してみましょう。

編集部おすすめ♪こんなお披露目はいかが?

スポーツは演出に取り入れやすいので、特技のプレーで華々しく飾れば、仲間たちからの声援で会場が盛り上がりそう。また、仕事に誇りを持つなら、制服姿を披露してもカッコいい。警察官や自衛官、板前などきりっとしたいでたちでぜひお色直しを!

撮影/石田祥平

  • 結婚準備全体
  • ふたりらしい
  • 挙式演出
  • ウエルカム演出
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop