ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 【400万円台】でかなえた! 先輩カップルの結婚式
お金・常識
Share on>

【400万円台】でかなえた! 先輩カップルの結婚式

400万円台ならゲストもたくさん呼べるし、自分たちの希望がほとんどかないそう。先輩たちはどこにこだわったのか見てみよう!

実例1:【総額463万円】身近な人を全員呼び賑やかに!4着のお色直しも

実例1:【総額463万円】身近な人を全員

子ども20人も含め、いつも自分たちの身近にいる人を招待したら108名になった。ビールサーブやケーキの取り分けをふたりで行うなど、大勢のゲストと直接話ができる時間を多く設けて、笑顔の絶えない楽しい結婚式に。
(将樹さん(39歳)順子さん(34歳))

【DATA】ゲスト数108名 挙式:あり 披露宴:ゲストハウス

お金の内訳DATA

★どこから払った?
ふたりの貯蓄 133万円、親・親族からの援助 40万円、ご祝儀 290万円
親援助やご祝儀は結婚式に使い切った。貯蓄の残りはハネムーンや新生活の準備に。
★何に掛けた?
挙式 40万円、料理・ドリンク 198万円(ケーキ・デザート含む)、衣裳・小物 100万円、ビューティ 31万円(ヘアメイク・エステなど)、演出・アイテム 20万円(演出・アイテム・装花・ブーケ)、ギフト 38万円(引出物・プチギフト・親ギフト)、写真・ビデオ 36万円
★ここに掛けた⇒料理・衣裳
料理は事前に試食をし、内容にこだわった。衣裳は白、ブルー、ピンクのドレスを着用。さらに、前撮りで色打ち掛けも着て100万円。
★ここを削った⇒ペーパーアイテム・映像
招待状は手作りし、一人一人の思い出の写真やメッセージを入れた。エンディングビデオもふたりで作り、メッセージを入れた思いを伝えた。

実例2:【総額400万円】本当に親しい人のみ招いた上質なおもてなし

実例2:【総額400万円】本当に親しい人

アットホームな結婚式にしたくて、親族と親しい友人、直属の上司のみ招待。少人数だったのでテーブルをゆっくり回れたし、デザートを全員に手渡しし中身の濃いおもてなしに。
(道仁さん(36歳)望さん(32歳))

(キャプション)
【DATA】ゲスト数 36名 挙式:あり 披露宴:ゲストハウス

お金の内訳DATA

★どこから払った?
ふたりの貯蓄 170万円、親・親族からの援助 130万円、ご祝儀 100万円
少人数だったので引出物などは持ち込み料を気にせずしっかり掛けました。

★何に掛けた?
挙式 16万円、料理・ドリンク 56万円、衣裳・小物 25万円、ビューティ19万円、演出・アイテム 85万円、ギフト 36万円、写真・ビデオ 47万円、その他 116万円(会場使用料、ゲスト衣裳& 着付け、ゲスト宿泊費ほか)

★ここに掛けた⇒演出
ゆっくり食事を楽しんでもらいたかったので友人に余興を頼まず、ピエロのパフォーマンスをプロに依頼したり、デザートビュッフェを追加。

★ここを削った⇒衣裳
おもてなしにお金を掛けた分、衣裳は2着とも外部ショップで安く購入。気に入ったデザインだったので満足。

実例3:【総額400万円】衣裳は費用を気にせず選びおもてなしもきちんと

実例3:【総額400万円】衣裳は費用を気

ゲストに気を使わせる余興はなくし、デザートビュッフェや映像で楽しんでもらうことを考えました。ひと目ぼれしたトレーンの長い白ドレスとカラードレスに思い切りお金を掛けました。
(裕之さん(28歳)朋子さん(27歳))

【DATA】ゲスト数 87名 挙式:あり 披露宴:ゲストハウス

お金の内訳DATA

★どこから払った?
ふたりの貯蓄 0 円、親・親族からの援助 2 0 0万円、ご祝儀 200万円
ふたりの貯蓄は使わず、親の援助とご祝儀ですべて賄いました。

★何に掛けた?
挙式 21万円、料理・ドリンク 182万円、衣裳・小物 75万円、ビューティ14万円、演出・アイテム 33万円、ギフト 38万円、写真・ビデオ 31万円、その他 6万円(手作りアイテム材料費など)

★ここに掛けた⇒デザートビュッフェ・衣裳
料理のランクアップをする代わりにデザートビュッフェを追加し、ゲストに楽しんでもらいました。衣裳はお金のことは考えずに好きなものをセレクト。

★ここを削った⇒演出・装花
演出はほぼ手作りに。中でもエンディングビデオはとても好評で、頑張って作ってよかった!に。華やかな会場を選んだので装花は必要最小限に。

400万円台の式なら、おもてなしもこだわりも叶う!

ゲストへのしっかりとしたおもてなしや、納得の行く衣裳など、自分たちへのこだわりも叶うのが400万円台の式。ただし、大人数で慌ただしくなりがちなので、ゲストと会話する時間やメッセージを伝える工夫を心がけよう。

※ 費用に関しては、ご本人のお話に基づいて編集しており、時期や内容によって変わることがあります。また、手作り品の材料や外部依頼など、会場へ支払う以外のお金も含みます。

  • 式イメージ収集期
  • お金実例
  • もてなし
Share on>

pagetop