ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 【300万円台】でかなえた! 先輩カップルの結婚式
お金・常識
Share on>

【300万円台】でかなえた! 先輩カップルの結婚式

最も平均的な結婚式が300万円台。同じ300万円台でも少人数から大人数まで中身はいろいろ。バリエーション豊かな5組の先輩カップルの結婚式をレポートします!

実例1:【総額380万円】演出のアイデア勝負で全員が楽しめる結婚式

実例1:【総額380万円】演出のアイデア

人数が多く、子どもから年配の方まで年齢層が幅広いので、全員が楽しめる結婚式を目指しました。花嫁の手を当てるゲームやお色直しバトンリレー式再入場など、みんなに参加してもらって笑顔満載の式になりました。
(和彦さん(28歳)奈津子さん(26歳))

【DATA】ゲスト数 130名 挙式:あり 披露宴:専門式場

お金の内訳DATA

★どこから払った?
ふたりの貯蓄 20万円、ご祝儀 360万円
大人数だったので、ご祝儀で式の費用の大半を賄えました。貯蓄は夢のパリへのハネムーン費用に。

★何に掛けた?
挙式 11万円、料理・ドリンク 180万円(ケーキ・デザート含む)、衣裳・小物 25万円、ビューティ 23万円(ヘアメイク・エステなど)、演出・アイテム 24万円(演出・アイテム・装花・ブーケ)、ギフト 36万円(引出物・プチギフト・親ギフト)、写真・ビデオ 50万円、その他 31万円(会場使用料、ブライズメイド衣裳ほか)

★ここに掛けた⇒料理・写真
料理は前菜から試食して選び、飲物は種類もたくさん用意。写真は前撮りも行い、当日のスナップ撮影は成人式でお世話になったフォトグラファーに依頼しました。

★ここを削った⇒衣裳・演出
母が結婚式で着た着物でお色直しは1回に。費用を掛けず参加型の演出を盛り込みました。

実例2:【総額350万円】やりたいこと全部詰め込んだ手作りウエディング

実例2:【総額350万円】やりたいこと全

ゲストに関わる部分では、料理にしっかりお金を掛け、最大のおもてなしを。自分たちに関わるものも妥協せず。特に衣裳は、着たいドレスと和装を選び、予算内でやりたいことをすべてかなえました。
(宏章さん(26歳)麻衣子さん(26歳))

【DATA】ゲスト数 73名 披露宴:専門式場

お金の内訳DATA

★どこから払った?
ふたりの貯蓄 140万円、ご祝儀 210万円
予算の関係もあって、前撮りでなく、いただいたご祝儀の一部で後撮りをしました。

★何に掛けた?
料理・ドリンク 152万円、衣裳・小物 50万円、ビューティ 20万円、演出・アイテム 25万円、ギフト 33万円、写真・ビデオ 30万円、その他 40万円( 手作りアイテム材料費、お車代ほか)

★ここに掛けた⇒料理・衣裳
ゲストにはしっかりとおもてなしをしたかったので、料理はランクアップして肉料理に。衣裳も、お色直しでは憧れの和装を着ました。

★ここを削った⇒ペーパーアイテム・映像
自分たちとゲストを紹介したパンフレットや席札はすべて手作りし、費用を削減。映像関係も自分たちで作り、持ち込んで節約しました。

実例3:【総額340万円】年配ゲストも安心な王道の式でおもてなし

実例3:【総額340万円】年配ゲストも安

神社で式を挙げ、ホテルで披露宴を行うという王道の結婚式を選びました。ふたりがこだわってお金を掛けた演出が、全員参加型のオリジナルなものだったので、そのほかはすべてオーソドックスにまとめました。
(いよぞーさん(34歳)ゆーささん(31歳))

【DATA】ゲスト数 88名 挙式:神社 披露宴:ホテル

お金の内訳DATA

★どこから払った?
ふたりの貯蓄65万円、親・親族からの援助 10万円、ご祝儀 265万円
貯蓄はハネムーンと新生活にも使いました。

★何に掛けた?
挙式 22万円、料理・ドリンク 127万円、衣裳・小物 24万円、ビューティ 15万円、演出・アイテム 41万円、ギフト 26万円、写真・ビデオ 35万円、その他 50万円(謎解き披露宴のプロデュース料、景品1万円)

★ここに掛けた⇒余興・会場延長料
ゲストに十分楽しんでもらうために30分時間延長。また暗号を解いてお色直しアイテムを探す「謎解き」のプロデュース料に50万円掛けました。

★ここを削った⇒装飾・ペーパーアイテム
会場装花はプラン内に収まる範囲で、特に追加やランクアップはせず金額を抑えました。さらにペーパーアイテムはふたりで手作りを。

実例4:【総額378.5万円】京都の由緒ある神社で挙式後、ゲストと会食

実例5:【総額378.5万円】京都の由緒

かねてから神社で挙式をしたいと思っていたふたり。旅に行くときは着物を着ていくほど京都が好きなので、世界文化遺産指定の神社で挙式。披露宴は「八坂の塔」が見える会場で行い、親しい人たちと楽しい時間を過ごしました。
(昌弘さん(36歳)諭美さん(28歳))

【DATA】ゲスト数 30名 挙式:神社 披露宴:レストラン

お金の内訳DATA

★どこから払った?
ふたりの貯蓄128万5000円、親・親族からの援助 150万円、ご祝儀 100万円
残ったお金は新居の家具や新婚旅行に使いました。

★何に掛けた?
挙式料 10万円、料理・ドリンク 76万8000円、衣裳・小物 74万5200円、ビューティ23万3000円、演出・アイテム 97万2000円、ギフト 17万9000円、写真・ビデオ 42万1800円、その他 36万6000円

★ここに掛けた⇒料理・衣裳・写真
憧れの京都での挙式なので衣裳と写真は奮発。京都の街並みを背景に前撮りも行いました。料理も高級素材が盛り込まれたランクの高い和食をセレクト。

★ここを削った⇒ペーパーアイテム
席札は趣味でやっている陶芸で作成し、ゲストに持ち帰ってもらいました。またペーパーアイテムはネットで安いところを探すなど節約を心掛けました。

300万円台の式は、人数や会場の選択肢が広い!

300万円台の式では、ホテルや専門式場でオーソドックスな式ができるなど、人数・会場ともに選択肢が広い。親からお金を援助してもらう場合は、親の希望も聞きながら検討すると、親孝行にもなってGOOD!

※ 費用に関しては、ご本人のお話に基づいて編集しており、時期や内容によって変わることがあります。また、手作り品の材料や外部依頼など、会場へ支払う以外のお金も含みます。

  • 式イメージ収集期
  • お金実例
  • 定番
Share on>

pagetop