ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 誰にも聞けない!? 両家の費用分担、みんなはどう決めた?
お金・常識
Share on>

誰にも聞けない!? 両家の費用分担、みんなはどう決めた?

誰にも聞けない!? 両家の費用分担、みん

結婚式は両家で挙げるものなので、その費用分担が、実は悩みどころ。各家庭によっても違うが、決め方のパターンは知っておきたい。男性側が多く払うもの? それとも折半? 先輩カップルはどうしたのか聞いてみよう。

両家の費用分担のパターンは大きく5つ

★両家の費用分担方法は?
半々にした……28.6%
ふたりの貯蓄に合わせた差額を出した……18.6%
ゲスト比率に合わせた……14.3%
新郎側がほとんど負担……13.8%
それぞれが掛けた金額を払った……12.4%

上記を見ると、新郎側がほとんど負担した人も約14%いるけれど、多くのカップルがどちらかの負担が大きくならないように公平に考えているみたい。
ゲスト人数に差があるなら、ゲスト比率に合わせたり、ドレスやビューティーなど自分のことだけのことにも気がねなくお金をかけたいということであれば、それぞれ掛けた金額(アイテムごとに分担)を支払ったりなど、ふたりにぴったりな方法を考えてみよう。

そもそも誰が分担を決めるもの?

実は、費用分担は地域や年代によって常識が違うので、ふたりだけで決めたり、うやむやなままにしたりすると後々もめごとの種に。ある程度ふたりで方針を決めたあとに、必ず親にも相談してみよう。

※ 記事内のデータは、2013年10月に「花嫁1000人委員会」のメンバー121人が回答したアンケート、2013年11月に実施したネオマーケティング会員300人が回答したアンケートによります。

  • 式イメージ収集期
  • 自己負担・費用分担
  • さくさく読む
Share on>

pagetop