ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. チョコチョコ・ソコソコ・ガッツリ貯める! 先輩カップルの貯蓄テク★
お金・常識
Share on>

チョコチョコ・ソコソコ・ガッツリ貯める! 先輩カップルの貯蓄テク★

チョコチョコ・ソコソコ・ガッツリ貯める!

結婚にまつわるお金のめどが立ち、ふたり共通の目標を持って突き進んでいけると、式の準備も楽しくなってくるはず。先輩カップルのなかには、結婚が決まってからガッツリ貯めた人も存在。ふたりの口座を作ったり、なかには彼の給料を管理してしまうつわものも! 先輩の証言から、その貯蓄テクを学んで、前向きな気持ちで式に臨もう!

証言1.ガッツリ貯めた!

★9カ月で210万円
職場の補助制度を利用して毎月の家賃を16万円削減
「婚約するまでお互い生活費15万円ずつ払っていたので、早速新生活を開始し、婚姻届を提出。職場の補助のおかげで、毎月の家賃が4万円で済み浮いたお金と私の給与を貯蓄に」(あかねさん)

★8カ月で130万円
自動積み立てと無駄な支出の防止でしっかり貯めました
「毎月5万~10万円積み立て。毎月使える金額を決めてその範囲でやりくりし、クレジットカードの整理もして現金払いを基本に。同じ種類の硬貨が5枚貯まったら貯蓄にまわしていました」(美和さん)

証言2.ソコソコ貯めた!

★ 10カ月で120万円
ランチをお弁当に変更。外食を控えて貯蓄を増やしました
「お弁当持参で、買い物やお付き合いはセーブ。私は毎月2万~3万円使っていた買い物を我慢し、外で食べたり、買っていたランチをお弁当に変更。彼はお付き合いを3回のうち2回はひかえ、貯蓄額を増やしました」(香さん)

★10カ月で120万円
彼の給与も管理し、無駄遣いを徹底的に防止
「私が財務省となって、彼の給与が入る口座も管理。お小遣い制にして使い道を確認したり、手数料の掛かる時間外の引き出しを禁じるなど、無駄な出費をなくしました」(サスケさん)

証言3.チョコチョコ貯めた!

★1年で40万円
結婚資金用の口座に毎月お互い同額ずつ入金
「彼は実家暮らしでしたが、私は一人暮らしだったため、貯蓄額を毎月1万円、ボーナス時3万円と無理のない金額にし、結婚を決めた直後に開設した口座に各自入金」(和子さん)

★10カ月で70万円
月末になったらその月の余ったお金も結婚資金に
「お互い毎月決まった金額(3万円)を貯蓄。買い物時はできるだけお札を使わないように、まずは小銭で支払い。毎月の家計費やお小遣いが余ったらそれも結婚資金に」(Y.Sさん)

目標額を決めて毎月の貯蓄額を決めよう

先輩カップルのなかには、かなりな高額貯蓄を始めたり、早めに一緒に住み始めることで、家賃を浮かせるなどしている人も。まずはふたりの口座を開設し、目標の金額に合わせた無理のない貯蓄額を自動的に預金にまわすなどすると確実に貯められる。

※この記事に記載されているコメントは2013年12月に「花嫁1000人委員会」のメンバー129人が回答したアンケートによるものです

  • 式イメージ収集期
  • お金実例
  • 節約・貯蓄
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop