ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. 賢くお金を貯めたい! 生活見直しのポイントとは?
お金・常識
Share on>

賢くお金を貯めたい! 生活見直しのポイントとは?

賢くお金を貯めたい! 生活見直しのポイン

結婚が決まったら、結婚式準備はもちろん新生活のための貯蓄を始めたいと考えているカップルも多いはず。目標額を決めて、確実に貯蓄をするために、何をすればいいの? まずは簡単にふたりの生活を見直せる方法をお教えします!

1.生活費の中で大きなウエートを占める食費から見直そう

毎日掛かるお金なので、無駄遣いが多くないかチェックしてみて。

□1月に1 度お金をまとめて下ろし「食費」を決めて使う
足りなくなるたびに下ろしていると結果的に大きな出費に。下ろすのは月1回と決めその中で食費を収める癖をつけよう。

□買い物前に必要なものを書き出して買い過ぎ防止
思い付きで買い物籠に入れるのは無駄遣いのもと。必要なものを書き出し、それだけを買うようにすると失敗なし。

□コンビニ&カフェでの出費にはレシートが効果的
魅力的なスイーツやコーヒーも積み重ねるとかなりの額に。レシートを箱に入れて見えるようにすると通い過ぎ防止に。

2.結婚を機にふたりにぴったりの保険を見直そう

保険料が高過ぎないか、いざというときふたりの生活を守ってくれるかを確認して。

□独身時代の保険をふたりで見直す
独身のときと結婚後では必要な保障内容が違ってくる。お互いの保険内容や受取人を見直して、今の家族に必要な保険に。

□健康に心配がないなら保険特約の見直しをする
一般的に収入の3%が保険料の目安。家計を圧迫しないよう、特約などを検討して今必要ないものは外す方法も。

□インターネットで見積りを出してくれるサイトで保険料の目安をつかむ
年齢や簡単な情報を入力するだけで、保険料のシミュレーションができるサイトも多い。まずは保険料の目安をつかもう。

3.クレジットカードをを見直してポイントを貯めよう

使い過ぎなど危険な面もあるけど、賢く付き合えば家計の味方。ふたりのカードを一度見直してみて。

□カードはメインとサブの2枚あれば大丈夫
付き合いで加入したものや年会費が高いのに使っていないカードはない? 違う会社のカード2枚を残して解約すると◎。

□ポイントを貯める場合は大きな買い物で利用して
新婚旅行や家電など大きな出費が多い時期は、カードのポイントを貯めるチャンス。残高を確認してカードを活用しよう。

□リボ払いはお得な支払い方法じゃない!
リボ払いには手数料が含まれ、残り回数も分かりにくい。なるべく使わずに、今使っているなら早めに完済を。

4.細かな節約&貯めテクを見直しつつ、お得なサービスも活用しよう

★メインバンクを決める
ふたりのメインバンクを決めて、生活費の通帳とは別に積み立て定期など貯蓄専用の口座を作ると自動的に貯まっていく。

★ボーナスを貯めるなら専用の貯蓄口座を作る
ボーナスが生活費と混じりいつの間にか減ってしまわないように別の貯蓄口座へ。大きな買い物を話し合うきっかけになる。

★勤務先の財形貯蓄を活用する
最も貯めやすいのは先取り貯蓄。会社に財形貯蓄制度があるなら、給料の10%程度を貯蓄しておくのがお勧め。

★よく利用するデパートの「友の会」で積み立てをする
毎月1万円など一定額を積み立てると、1年後に満期を迎えたとき積立金にボーナスを上乗せした商品券などを受け取れる。

★旅行好きなら旅行積み立てもおすすめ
旅行好きなら、ANAやJAL、JTBやH.I.S.などの旅行積み立てを活用して。使用条件や満期額を確認しよう。

★携帯電話やインターネットのプロバイダーの見直し
携帯やスマホの必要ないオプションは外して。キャリアやプロバイダーを統一すると、お得なプランが適用できる場合も。

★ガソリン代の節約にアプリやポイントカードを活用
単価が安い店や、ポイント率や景品がいいガソリンスタンドを選んでお得に。でも遠出し過ぎると損になるのでご注意を。

もしも1カ月やってみて疲れたら……

完璧を追い求めて頑張り過ぎると続かなくなるもの。休む日があっても大丈夫。疲れたら彼と、行きたい場所や夢の話をして貯める目標を思い出して。

  • 結婚準備全体
  • 節約・貯蓄
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop