ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. 結婚式資金の調達のために、ふたりで「貯め体質」になろう!
お金・常識
Share on>

結婚式資金の調達のために、ふたりで「貯め体質」になろう!

結婚式資金の調達のために、ふたりで「貯め体質」になろう!

結婚式や結婚準備金。結婚が決まったら少しでも貯蓄をしておきたいけれど、思うだけでは貯まらない。実は、お金を貯めるには、毎日・毎週・毎月の“習慣”が重要。ふたりで「貯め体質」になるために、今日からできる3つの簡単メソッドをご紹介!

1.毎日実践! 日々の生活の中でできること

★一日の終わりに財布の中身を確認する
毎日帰ったら財布からレシートを出し、使ったお金をざっと確認。これだけでイメージ以上に使っていないか毎日確認できる!

★○○しっぱなしをストップ!
どちらかが一人暮らしなら、水道・光熱費も見逃せない。つけっぱなし、水の出しっぱなしは「エコに気を付けよう」とお互いに声掛けを。

★5分でOK! ふたりでコミュニケーションをとる
お金や節約の報告をして褒め合うと大事な話がしやすい。「何でも話せる関係」は実は夫婦になってからもお金を貯めやすいもの。

2.週に1回はすること

★1週間分のレシートを確認
レシートはため込むと管理が面倒になる。週に1度はレシートを出して、項目ごとに仕分けすると管理しやすい。

★良くなかった支出を振り返る
レシートを見ながら、本当に必要な支出だったのかなど振り返ると次週に生かせる。

★予算内でやりくりできているか確認
あらかじめ貯蓄のために決めた予算内でやりくりできているか週単位で確認。少し使い過ぎているなと感じたら、翌週は節約を意識しよう。

3.月に1回チェックすること

★月に1、2 回は通帳に記帳する
カードだけ使って通帳を放置していない? 1カ月の支出や貯蓄額など記帳は大切な記録。最低月1回は記帳して振り返りを。

★ふたりで立てた目標を再確認してみる
目標の貯蓄額は達成できそうか、無駄遣いが多い支出項目はないかなど、目標と現実が掛け離れていないか毎月きちんと確認。

結婚資金調達だけでなく、ふたりの今後の生活にも役立つはず!是非実践してみて。

  • 式イメージ収集期
  • 節約・貯蓄
  • 頑張りたい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop