ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結納・婚約食事会(顔合わせ)
  5. 婚約食事会の費用って誰が払う?
お金・常識
Share on>

婚約食事会の費用って誰が払う?

婚約食事会の費用って誰が払う?

両家の親の顔合わせを兼ねた婚約食事会の平均費用は6万2400円。この金額、誰が払うのが常識? マナーのプロ、岩下先生に伺いました!

基本的にはふたりが出し、親をもてなすという形にするのが一般的

食事会の費用は、ふたりが出すのが一般的だが、もし親が出すと言ってくれたら、ありがとうございますと言って甘えてもいい。「ただし相手の家族には、自分の親が出してくれると言わない配慮が大事です」

親を遠方から招く場合は、交通費は親持ちでも大丈夫!

たとえ、新幹線代や飛行機代が掛かったとしても、その費用は親に払ってもらってOK。「もちろん交通費を出すことは親孝行にもなるので、ふたりの予算に余裕があって、親も喜ぶようであれば、出すのもいいですね」

今回お話を伺ったプロはこの方!

マナー講師 岩下宣子先生
現代礼法研究所代表。時代に合うマナーの心を若い人にも分かりやすく伝える。企業や学校などでマナーの指導をする他、執筆活動など幅広く活躍。

※ この記事に記載されているデータは「ゼクシィトレンド調査2017(全国統計値)」によるものです

  • 挙式1年前
  • 結納・食事会
  • 式イメージ収集期
  • 常識・マナー
Share on>

pagetop