ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. “気持ちが伝わる”謝辞の3つのポイント
結婚式スタイル
Share on>

“気持ちが伝わる”謝辞の3つのポイント

“気持ちが伝わる”謝辞の3つのポイント

結婚式の締めくくりとなる謝辞のスピーチ。祝福をしてくれた感謝の言葉とともに、ふたりが今後どんな家庭を築いていきたいかを、自分たちらしい言葉で宣言しよう。謝辞のスピーチで気を付けたい3つのポイントとは?

ポイント1.基本例文を基にふたりらしく肉付けをしてみよう

【基本の例文】
本日はお忙しい中、
私たちふたりの結婚式にお集まりいただきまして
誠にありがとうございました。
また、たくさんの祝福のお言葉を頂戴しましたこと、重ねて御礼申し上げます。(1)
今日の皆さまの笑顔を胸に、妻・●●とふたり、
温かい家庭を築いていきたいと思います。(2)
未熟なところも多々ある私たちですが、
これからもご指導・ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。(3)
本日は、本当にありがとうございました。(4)

【肉付けの仕方】
1.頂いた祝福へのお礼を一番に、結婚式に出席して祝福してくれたことに対する感謝の気持ちを伝えたい。丁寧な言い回しに気持ちを込めて。また、ここに集まっている人はふたりにとってどんな存在であるかを伝え、改めて日頃の感謝を伝えよう。
2.夫婦の抱負。ゲストに、どんな家庭を築いていきたいのか宣言。具体的な内容を盛り込んで話そう。
3.ゲストに、これからのお付き合いをあらためてお願い。披露宴中にゲストから頂いた祝辞へのお礼を添えてもいい。
4.結び。披露宴を滞りなく終えられたことの感謝。親への言葉をプラスするとアットホームな雰囲気に。最後は全員への感謝の言葉できれいに締めくくって。

ポイント2.ゲストを飽きさせないように3~5分以内に収める

気持ちは伝えたいけど、あまりに長過ぎるスピーチだと感動の雰囲気が薄れてしまう。伝えたいことを原稿にして、自宅で読み上げてみよう。3~5分以内がベスト。ゲストが飽きないように簡潔にまとめて。

ポイント3.カジュアル過ぎる口調や縁起の悪い単語は避けて

二次会ならくだけた口調でもある程度許されるけど、親族や上司をお招きしている披露宴では丁寧なスピーチ・謝辞を心掛けて。また結婚式でNGとされる下記の忌み言葉は使わないように注意。

忌み言葉&重ね言葉を事前にチェック!

○縁起の悪い忌み言葉はこんなふうに言い換えよう。
終わり→お開き 離れる→距離を置く 切る→ナイフを入れる etc.
○結婚は「一度きり」という意味を込め、2度繰り返す重ね言葉は避けて
つくづく、くれぐれも、たびたび、重ね重ね、ますます、いろいろ etc.

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 常識・マナー
  • 安心したい
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop