ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結納・婚約食事会(顔合わせ)
  5. 婚約食事会と結納って何が違うの?
お金・常識
Share on>

婚約食事会と結納って何が違うの?

婚約食事会と結納って何が違うの?

「結納って言葉は聞くけど何をするの?」「婚約食事会と何が違うの?」と、結納をするかしないかを悩んでいるカップルも多いのでは? 両家で顔を合わせてふたりの結婚を約束し合い、親睦を深めるのが婚約食事会や結納の目的。しきたりを重んじる結納がいいのか、食事をしながら歓談する婚約食事会がいいのか、どのスタイルで行うか両家で話し合って決めよう。

目的は同じでも、婚約食事会のほうがカジュアル

結納は、古くから伝わる日本の婚約式で、儀式と会食を続けて行う。古式ゆかしい儀式には、親同士が子育ての労をねぎらい、末永い幸せを共に願う意味がある。一方、婚約食事会は、結婚するふたりが、双方の親を招いて開く食事会のこと。伝統的な儀式や決まりはないが、指輪交換などを盛り込むなどして、単なる飲み会や食事会とは区別する形で行われるのが主流。

婚約食事会と結納、両方行うケースも!

最近は、婚約食事会だけを行うカップルが約80%と、カジュアルな形が好まれている傾向。その一方で、結納を行うカップルは15%と、しきたりを重視する傾向もまだ根強く残っている。また、結納を行う場合でも、別の日に初顔合わせの食事会を行うなど両方行うカップルも増えてきている。「こうしなければならない」という決まりはないが、今後の両家の関係に関わるところなので、親世代を立てて、地域のしきたりや伝統をできるだけ尊重したい。「本当はこうしたかった」という声が後から出てこないように、ふたりを中心に両家で話し合って決めることが大切。

※この記事に記載されているデータは「ゼクシィトレンド調査2017(全国統計値)」のものです

  • 挙式1年前
  • 結納・食事会
  • 式イメージ収集期
Share on>

pagetop