ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. ゲスト選び・依頼
  5. ゲスト選び「こんなときどうする?」Q&A
お金・常識
Share on>

ゲスト選び「こんなときどうする?」Q&A

ゲスト選び「こんなときどうする!?」Q

この人を招待したらこの人も? などと考えることの多い「ゲスト選び」。特にたくさん招待できないとき、共通の知人が多いときなど悩ましいですよね。そこで、先輩花嫁が実際に直面したゲスト選びの悩みに、編集部がお答えします。

「友人」ゲストを選ぶとき、どうする!?

Q.相性の良くない友達同士。同時には呼べない?

友人

●「どちらも大切な友人だけど、その2人が絶縁中で同時には呼べない」(ゆんさん)

このように「招待する人と自分の関係」だけでなく、「招待する人同士の関係」も気になるもの。どちらにも楽しんでもらうには、どうすれば?

A.どちらも招待したい旨を伝えて決めてもらおう

どちらも大切な友人なら、両方を招待したい旨を伝えて、相手に決めてもらうというのもアイデア。「あの子も招待したいんだけど、もし嫌だったら席を離すから、来てくれる?」と聞いてみては。席が離れるならOK、それでも出たくない、など相手がどう思っているかを聞いて考えよう。

Q.同じグループで招待する人・しない人がいたら?

●「同じサークル仲間の一部だけ招待したら、招待しなかった人に伝わってしまって気まずいことに」(みぃさん)

このようなことは、同じサークルやゼミなど、大きなグループの間で起こりがち。共通の友人が多いので、招待した人から、しなかった人へと、自分が連絡する前に伝わりやすいのが困りどころ。

A.後で気まずくなる前に事情を話そう

後で呼ばれなかったとわかって気まずくなるよりは、先に事情を話してすっきりするのが一番。

「みんなを招待したいんだけど、相手とのバランスもあるから、よく連絡を取り合う人だけ招待するね」などと、線引きの基準を伝えれば理解してもらいやすいはず。このとき「親しい人だけ」などと言うと「私とは親しくないの?」などと思われかねないので「よく連絡を取り合う」など、相手にはわからない基準が無難。

また、招待する人には、結婚式に関する連絡は自分からする旨、言っておこう。

「上司・同僚」ゲストを選ぶとき、どうする!?

Q.退職後の結婚式。以前の上司は招待するべき?

上司

●「退職後の結婚式だったし、堅苦しい雰囲気にはしたくなかったため、上司は呼ばなかった。でも結婚式が終わってから電話が来て、呼んでくれると思っていたオーラを出されまくり!」(miuさん)

このように招待するかどうか悩みがちなのが、以前の職場の上司。招待しなくても、以前の職場の同僚など、共通の知人を招待した場合、そこから耳に入ってしまうことも多いよう。

A.今後もお付き合いをしたいかどうかで判断を

以前の上司であれ、現在の上司であれ、結婚式に誰を招待すべきかは自由。どれくらいの関係の人まで招待するのか、という基準を明確にし、その基準に合っているかどうか、そして今後もお付き合いを続けていきたいかどうかで判断すればOK。

ただ、このように直接電話があるほど親しい関係なら、「身内とごく親しい人だけでこぢんまりとした結婚式にしようと思っているんです」などと事前に伝えておいた方がよさそう。

Q.彼が招待する上司ゼロ。私は招待していい?

●「彼が諸事情で会社関係のゲストを一切招待しないことに。一方、会社関係の人も招待したい私は、上司をどこまで招待していいかわからなくなりました」(K.Aさん)

それぞれが納得していても、彼とのバランスを考えたとき、難しいですよね。

A.席次表に役職名を入れないなど工夫すればOK

彼側と自分側のゲストは、無理にバランスを取ろうとしなくても大丈夫。特に最近は個人情報の流出に配慮して、席次表に役職名などを入れず、ゲストの名前だけを入れることもあるので、そのようにすれば彼とのバランスは気にならないはず。

その場合、親に渡す席次表には、自分との関係を加筆しておくのがベター。披露宴中にあいさつに行くとき、役に立つはず。

「親戚」ゲストを選ぶとき、どうする!?

Q.いとこは呼ぶ? いとこの配偶者は? 子どもは?

親戚

●「初めは叔父叔母だけだったのに、彼の祖母からいとこも呼んであげなきゃかわいそう!と言われ急きょ追加しました」(笹の葉さん)

おばあちゃんの意見は尊重したいけど、という悩みも。

A.線引きは最初に決めておくのがベター

例えば、いとこだけなら4人、でもその配偶者もとなると倍の8人、さらに子どももとなると雪だるま式に増えて難しい「いとこをどこまで呼ぶか」問題。結婚式の規模自体が変わることもあるので。早めに線引きを決めておきたいもの。

親戚間での慣例などがあることも多いので、親などに相談し、できれば会場を決定する前までにある程度の線引きは決めておこう。

Q.彼と私で親族ゲスト数に大きな差が。大丈夫?

●「私の親族は仲が良く、いとこの子どもたちまで招待。一方、彼側は親族とドライな関係らしく、いとこすら出席しないことに。ある程度は合わせるべきだったかな」(Nutmegさん)

親戚付き合いの深さは、家ごとに大きく違うため、悩みは尽きない。

A.彼・彼女それぞれの親族間で基準があればOK

例えば、彼側はおじ・おばまで、彼女側はいとこまで、などと彼側・彼女側の中での基準がはっきりしていれば、人数がそろわなくても大丈夫。

問題なのは、いとこAは本人だけ、いとこBは家族ごと、などと親族間で差が出ること。ただし、きょうだい同然で育った、誰から見ても特別親しいいとこなどは、基準に当てはめる必要がないこともあるので、親に相談してみよう。

「遠方」「おひとりさま」ゲストを選ぶとき、どうする!?

Q.お車代が予算オーバー。遠方ゲストを減らすべき?

遠方

●「夫の友人関係はみんな新幹線や飛行機を使うような遠方からの出席で、宿泊も必須。その費用や宿泊先の予約の手間などを考えずに、招待したい人を全員招待したら、それだけで数十万円に」(ちよたさん)

このように、遠方からのゲストが多いときに悩むのが、交通費や宿泊代。負担できないからと、泣く泣く招待を諦める人も少なくないよう。

A.半額負担だけど来てくれる?などと打診を

お車代の都合で招待するゲストを決める前に、招待したい人に相談してみては。

例えば「遠方から招待したい人が多くて、半額しか出せないんだけど、それでも来てくれる?」などと聞いてみよう。お車代の有無にかかわらず祝福しに行きたい!と思っているゲストなら、それでも来てくれるはず。

ただし気を付けたいのは、招待するときに相談するということ。出席の返事を伝えた後で「お車代は半額」と言われても、だったら行かないとは言えないもの。後出しじゃんけんはNG!

Q.共通の知人がいない友人。1人で招待していい?

●「以前、結婚式に招待してくれた友人。自分の結婚式にも招待したいけれど、ゲストの中には共通の友人がいなくて、1人での出席になってしまうので、招待するかどうか迷った」(O.Kさん)

ゲストの立場で考えると「おひとりさま」での出席は不安で寂しいもの。でも、特に自分が以前招待してもらった立場なら、招待しないというのも難しいのが悩みどころ。

A.パートナーも招待するか、隣席の人選に配慮を

共通の知人のいない人を結婚式に招待する場合、いくつかの解決策があるので考えてみよう。

親しい間柄で、ゲストの人数などに余裕があるなら「よかったら、パートナーと一緒に」と招待してみては。1人で出席するか、パートナーと一緒に出席するか、相手に選んでもらえば大丈夫。

どうしても1人でしか招待できない場合は、共通の話題がありそうな友人の隣の席にするなど配慮を。招待するとき、例えば「あなたと同じ趣味の友人が隣に座る予定だよ」などと伝えれば、心細さは減るはず。

From 編集部

常識よりも、ふたりとゲストの幸せを考えて

ゲスト選びの悩みはさまざまで、時には常識から少し外れても招待すべき人、招待できない人が出てくることもあるはず。でも、何より大切なのは、ふたりとゲストにとって楽しい一日になること、そしてこれからのお付き合いも円満であること。それを念頭に置いて、後悔のないゲスト選びを。

取材・文/前川ミチコ イラスト/村澤綾香
※この記事に掲載のコメントは2016年6月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー100人が回答したアンケートによります
※掲載されている情報は2016年8月時点のものです

  • ゲスト選び・席次決め
  • アイテム検討期
  • 常識・マナー
  • さくさく読む
Share on>

pagetop