ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ペーパーアイテム(招待状・席次表)
  5. 【丸テーブル】【長テーブル】知っておきたい席次のキホン
お金・常識
Share on>

【丸テーブル】【長テーブル】知っておきたい席次のキホン

披露宴パーティを考える上で外せない席次は、ゲストとふたりの関係性がわかり、ゲストが式当日楽しく過ごすためにも大切なもの。でもうっかり間違えると、ゲストに失礼なだけでなく、親や親族にとっても恥ずかしい結果に。丸テーブル、長テーブルによっても上座・下座の位置は違うので、会場が決まったら基本を押さえてしっかり検討しよう。

丸テーブルのキホン! 席次は新郎新婦に近い方が上座

丸テーブルのキホン! 席次は新郎新婦に近

新郎新婦が座る席に近い方が上座、入り口に近い方が下座となりゲストとの間柄別に図のように配置するのが席次の基本。

○テーブルでは番号が若い方が上座。役職が上の人から順番に、上座から座ってもらおう。
○1人で出席してもらうゲストは、話しやすそうな人の隣に。事前に紹介しておくとなお良い。
○高齢のゲストは、なるべく出入りしやすい席に。「お足元を考えて」と、ひと言添えよう。
○両家のゲスト人数が異なる場合は、後方中央のテーブルでうまく調整するようにする

長テーブルのキホン! 真ん中列の前席が主賓席

画像

真ん中の列の前席を主賓とし、その外側に友人席、各列後方に向けて親族席、家族席とする場合が多い。円卓より大人数の収容が可能。

北海道など会費制ウエディングが一般的な地域では上座と下座が逆になる場合も。会場の担当者とよく確認をして。

  • ゲスト選び・席次決め
  • 打ち合わせ開始期
  • 常識・マナー
Share on>

pagetop