ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚報告
  5. あわや非常事態! 結婚報告こんなシーンにご用心
お金・常識
Share on>

あわや非常事態! 結婚報告こんなシーンにご用心

友人・上司・親戚……「結婚報告」でのあわや非常事態

友人に言うのが遅過ぎて出席が難しくなった、上司に報告する前に別の上司から耳に入っていた、などなど「結婚報告」にはまさかの非常事態が発生することも。そこで、先輩花嫁たちの身の上に実際起こったエピソードを一挙紹介。これから結婚報告する人は、トラブル予防に役立ててね!

「親しい友人」への結婚報告でのあわや非常事態

先輩花嫁の結婚報告エピソード

口コミ1

伝えるのが遅かったー。ほかの結婚式とかぶって出席できない友人や、はしごして来てくれた友人がいて申し訳なかった。(gizmoさん)

口コミ2

親友から「付き合ってすぐに結婚して大丈夫?」と心配されてしまった。結婚報告の前に、もっと彼のことを話しておけばよかった。(N.Eさん)

「親しい友人」への結婚報告。非常事態を防ぐには?

ぜひ出席してほしい「親しい友人」には3~4カ月前をめどに、ほかの予定が入る前に早めに結婚報告を。例えば上記のエピソードのように、ほかの結婚式に出席の返事をした後だと調整は難しいもの。特に春や秋の大安の週末などは結婚式が多いので気を付けて。

また、親しい友人だけに、お互いの状況が気になるところ。自分の結婚について詳しい情報を伝えて安心してもらえるよう、また、友人がどのような状況にあっても受け止めてもらえるよう、浮かれ過ぎず冷静に報告しよう。

「ご無沙汰している友人」への結婚報告でのあわや非常事態

ご無沙汰している友人

先輩花嫁の結婚報告エピソード

口コミ1

仲の良い友人に報告後、翌日別の友人に報告のメールをしたら、既に先の友人から耳に入ってしまっていたこと。同時に報告すべきだった。(Nutmegさん)

口コミ2

高校時代の友人たちの線引きが難しかった。呼ばれていないと嘆かれた友人もいたが、定期的に会っていて自分が来てほしいゲストを選んだ。嘆かれても、謝罪して理由を説明した。(T.Mさん)

「ご無沙汰している友人」への結婚報告。非常事態を防ぐには?

「ご無沙汰している友人」への結婚報告は、親しい友人に比べると順番が遅くなりがち。報告したときにはすでにほかの人から聞かされていた……とならないよう、先に報告した人に「自分から言いたいから、まだ内緒ね」とお願いしておこう。

また、共通の友人が多い同級生やサークル仲間などの大きなグループでは、招待する・しないの線引きが難しいという声も。招待できないけれど、されると思っていそうな友人には「あまりたくさん招待できなくて」などと、事前にやんわりと招待できない雰囲気を伝えておくなど工夫して。

「上司・同僚」への結婚報告でのあわや非常事態

上司・同僚

先輩たちの結婚報告エピソード

口コミ1

職場では、結婚後も名前を変えないつもりだったので、婚姻届提出後に報告しようと思い、タイミングを見ていたら上司から連絡が。「あなたの銀行口座に給料が振り込まれないんだけど、結婚したの?」と言われて「しまったー」と猛反省。とても失礼なことをしちゃいました。(K.Mさん)

口コミ2

プロポーズがあったら報告、と先輩に約束していたのに、なかなか言い出せずに遅くなってしまった。なんで言ってくれなかったの?と微妙な空気になってしまった。(F.Sさん)

口コミ3

まず現上司に報告して、異動前の上司へは次の日にと思っていたら、上司同士の連絡網が早すぎて、報告より先に異動前の上司が知ってしまい、気まずかった。メールででも先に報告すればよかった。(H.Nさん)

「上司・同僚」への結婚報告。非常事態を防ぐには?

「上司・同僚」など職場の人へは3~4カ月前をめどに結婚報告を。順序をよく考えて、上司が部下から知らされることのないように注意。特に、上のエピソードのように、日頃から頼りにしている先輩や上司への連絡は早めにしないと、信頼関係にヒビが入りかねないので、遅くならないよう心掛けて。

また職場では、人事に関する事務処理も必要となり、新婚旅行などで不在にする期間の体制も検討する必要があるので、どのタイミングで報告するのがいいか、よく検討を。結婚前から同じ職場に在籍する先輩がいるなら、相談してみるのが一番。

「親戚」への結婚報告でのあわや非常事態

親戚

先輩花嫁の結婚報告エピソード

口コミ1

SNSで会場見学に行ったことを投稿したら、いとこに見られていた。自分から親戚に報告する前に結婚することが伝わって、親から注意された。(N.Eさん)

口コミ2

叔父叔母への報告。親が「私から伝えておく」というので任せていたが、後から叔母に「直接おめでとうが言いたかった」と言われたので、自分からも言っておくべきだったと反省。(nonnさん)

「親戚」への結婚報告。非常事態を防ぐには?

「親戚」への結婚報告は、親戚同士のルールや常識があるので、まず親に相談を。報告する順番や時期を間違えて大変なことにならないよう、親の指示に従おう。特に、同世代のいとこに、友人と同じ感覚で伝えてしまわないよう気を付けて。

親の指示に従うのがいいとはいえ、任せきりにするのはNG。特に仲のいいおじ・おばなどには、親からだけではなく、自分からも直接報告しよう。

From 編集部

リストを作って計画的に結婚報告を!

先輩たちのエピソードからもわかるように、結婚報告は何よりタイミングや順序が大事。親の承諾を得たら、結婚式の3~4カ月前までをめどに伝えていこう。

そのとき、結婚報告リストを作るのがオススメ。報告が済んだ人にチェックを入れていくと、うっかり順番が逆になったり、報告漏れが出たりするのを防げるはず。そのまま招待客リストにも応用できるから、ぜひ作ってみて。

取材・文/前川ミチコ イラスト/村澤綾香
※ この記事に掲載のコメントは2016年6月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー100人が回答したアンケートによります
※ 掲載されている情報は2016年8月現在のものです

  • 挙式1年前
  • 結婚報告
  • アイテム検討期
Share on>

pagetop