ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚報告
  5. 適齢期の女ともだちへの円満な結婚報告はどうすべき?
お金・常識
Share on>

適齢期の女ともだちへの円満な結婚報告はどうすべき?

適齢期の女ともだちへの円満な結婚報告はどうすべき?

適齢期での結婚では、相手の幸せを祝う前に「私は大丈夫?」と焦りを感じるお年頃。そんな適齢期の友達への結婚報告には十分でありながらさりげない配慮が必要。周りも次々に結婚して結婚式にも慣れてきたけど、取り残されたような気になる友達には、うかつな言動で友情が壊れないよう注意しよう。

勝ち誇った態度もあおるような発言も過度の遠慮もNG

「また先を越された」「いつか自分だけが取り残されるのでは」など、まず自分の将来を考えて焦ってしまうというのがリアル女子100人のホンネ。特に目立ったのは「勝ち組」というワード。結婚は勝ち負けではないので勝ち誇った態度、焦らせるような発言に思われないように。その一方で、必要以上に遠慮されるのはイヤという声も。軽過ぎても重過ぎてもNG! ということ。

ありがち&NGな言動と態度

勝ち組のような態度/ねたんでいると思い込む/申し訳なさそうに切り出す/盛大過ぎる発表/軽ノリのメール報告/SNSやブログで「ご報告」/「まだ結婚しないの?」「先に行くけどごめんね」

近況を伺いつつ、それぞれに丁寧な報告を。遠慮し過ぎもNG

未婚と既婚が入り交じり、複雑な心境だからこそ気を付けたいのはテンション。最適なコミュニケーション方法で、伝えてみよう。

○相手の近況に合わせて報告すべし
既婚・未婚、彼がいる・いない……いろんな状況の人がいる年代。まずはそれぞれの近況をそれとなくリサーチ。あまりいい状況でない友人には、喜びを前面に出し過ぎず、過度な遠慮によりかえって気を使わせないよう、冷静に報告を。

○やりとりの頻度や相手の状況に合わせた通信手段を選ぶべし
日頃から頻繁に交流していて、結婚しそうなこともわかっている相手なら、メールでOKな場合も。そこまでの交流がないなら、まずは電話で様子をうかがって、状況によっては食事に誘って会うなど、臨機応変な対応が必要といえそう。

アドバイスをくれたのは……

松原奈緒美先生 EXSIA(エクシア)代表 意識マナー・表現技術のスペシャリスト
「アラサーの友人には結婚報告の前に『最近どうしてる?』と相手の状況をリサーチするのは必須。あまり元気でないなら、食事に誘うなどして、言葉を選びながら伝えて。波風を立たせることのないよう相手の状況を考えた結婚報告が◎」

※この記事に記載されている内容は2014年11月現在のものです。

  • 挙式1年前
  • 結婚報告
  • アイテム検討期
  • 安心したい
Share on>

pagetop