ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚報告
  5. 職場での結婚報告「結婚します!」と同時に伝えておくべきこととは?
お金・常識
Share on>

職場での結婚報告「結婚します!」と同時に伝えておくべきこととは?

職場での結婚報告「結婚します!」と同時に

結婚報告は、報告を受けた側にとっても、お祝いなどいろいろ準備があるもの。言葉足らずな報告で余計な心配を掛けない報告の仕方を、社会人として知っておこう。

[まず、はじめに]知ってる?職場での結婚報告のルールと常識

◆ 職場にもよるが、式の3カ月前までには報告が常識。直属の上司に相談後、上役、先輩、同僚という順に。

◆ 上司には結婚後の働き方について希望を伝え、休暇を取るタイミングや退職時期等の相談を。

◆ 私的なことなので就業時間は外すのがマナー。昼休み等を見計らい、相手の都合を聞いた上で報告を。

「結婚します!」以外に伝えておきたいこんなこと

○結婚式に招待するのかどうか
相手からは聞きにくいことだけに、最初にはっきり伝えて。

○結婚式の日取りと場所
日取りだけでも早めに伝えておくとお互いに安心。

○結婚相手はどんな人なのか
事前に趣味や仕事などを伝えておくと親しみが湧き、当日が楽しみに。

○スピーチや余興などのお願い
まずは結婚報告の際に打診してから、招待状にお願いの手紙を同封するのがマナー。

○伝えないでほしい人
事情があって報告しづらい人がいれば「○○さんには直接言うので」と、やんわり口止めを。

○結婚後の働き方
退職するのであれば、後任や引き継ぎの手配が必要なので、自分の希望をしっかり伝えて。

○職場全体への報告の仕方
直属の上司に報告をしたら、他の上司や自分の部署以外の人など、社内の人たちに、いつ、どのように報告すればいいか相談しておこう。

○結婚式前後の休暇の予定
職場に迷惑を掛けないよう、結婚式の準備やハネムーンで、いつどのくらい休みたいのか、上司に早めに相談を。

つまり大切なのは、仕事への影響と今後の関係

お祝いしたい気持ちと同じくらい仕事への影響が気になるのが職場の上司や同僚たちの本音。報告とあわせて、スケジュール的なことはできる限り詳細に伝えておきたい。また、職場内で、招待する人としない人がいるなど、後々の関係に影響するようなことはできるだけ避けたい。どうしても避けられない場合は、はっきりと自分の口から事情を説明して、誠意を伝えよう。

  • 挙式1年前
  • 結婚報告
  • アイテム検討期
  • 常識・マナー
Share on>

pagetop