ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 親あいさつ
  5. 【親あいさつ】彼親と仲良くなるために準備する4つのこと
お金・常識
Share on>

【親あいさつ】彼親と仲良くなるために準備する4つのこと

結婚が決まった皆さん、おめでとうございます! 次はいよいよお互いの親にあいさつする番ですね。おや? もしかしてブルーな気持ちになっている人はいませんか? 緊張するのは仕方がないけれど、そこは心の持ち方一つ。「大好きな彼の親に会える♪」と気持ちをポジティブに切り替えて、楽しみながらあいさつに向けての準備を進めましょう。

彼と一緒に盛り上がろう! 名付けて「親あいさつプロジェクト」

親あいさつの練習をするカップル

親との関わりは最初のあいさつだけでなく、これから長い人生ずっと付いて回るもの。ならば可愛がってもらえるように、粗相のないようしっかり準備して臨みたいものです。例えば「頑固な父」や「天然で予測不能な質問をしてくる可愛い母」など、彼に親役を演じてもらって、あいさつの練習をするのも楽しそう。
さらに親が遠方に住んでいる場合は、旅行がてら彼と滞在中の観光プランを考えてみては? わくわくする気持ちが笑顔となって、あいさつにもプラスに働きそうです。

花嫁voice

私たち、こうやって気分をアゲました♪
花会308056さん顔写真

彼の実家が遠方なので、旅行を絡めたごあいさつスケジュールを立てました。交際中から何度かお会いしていたこともあり、緊張よりも楽しみの方が大きかったです。(azusaさん)

花会301978さん顔写真

飲み会の席で、ふたりの共通の先輩夫婦に相談。角の立たないあいさつの仕方や、今後の親との付き合い方などをバッチリ教えてもらいました。(和音モアさん)

花会301852さん顔写真

あいさつに厳しい私の父。どういう話し方をすれば誠意が伝わるか彼と一緒に研究を。私の実家へ向かう途中、高速道路のサービスエリアごとに車を止めて練習したり、大声で気合いを入れたりしたのが楽しい思い出です。(彌生優子さん)

ごあいさつの順番はケース・バイ・ケースでOK

親へのあいさつは、男性が女性宅へ先に出向くのが基本のマナー。ただし女性の実家が遠方だったり、親との予定がなかなか合わないといったケースも考えられます。そんな場合は親にひと言伝えた上で、順番を逆にしても問題なし。原則にとらわれてあいさつが遅れるよりも、早めに済ませることを優先させましょう。

着ていく服を考えながら、気分を盛り上げよう♪

親あいさつに着ていく服がフリフリすぎて頭を抱える彼

服を選んだり買ったりするのってウキウキしますよね。彼の親に会うからといって、ただ無難にまとめるのではなく、せっかくならあいさつの後も使える「お気に入りの服」をチョイスしませんか? 上品に見せてくれるもの、可愛らしさを演出できそうなもの、季節感や流行色を取り入れたものなど、とっておきの一着を用意しましょう。

花嫁voice

私たち、こんな服装で臨みました
花会301952さん顔写真

私はクリーム色のカットソーにグレーのスカートといったお気に入りのスタイルで。ちなみに彼があいさつに来てくれたときには、昨年、わが家のクリスマス会で、私の弟夫婦からプレゼントされたネクタイを、スーツに合わせてくれました。(ともみさん)

花会302080さん顔写真

ごあいさつには白いシャツにカーディガン、濃紺のフレアスカートで臨みました。初夏だったので、涼しげで爽やかな色合いのものをセレクト。(かおりさん)

花会307864さん顔写真

淡いピンクのワンピースに白のカーディガンを合わせました。上品で清潔感のあるワンピースは、以前から「親あいさつに行くときは絶対にコレ!」と決めていたお気に入りの一着です。(藤原 彩さん)

迷ったときの強い味方は自分の親!

どんな服を選んだらいいのか悩んだり、「どっちにしよう~」と迷ったときには、自分の親の意見を聞くのも一つの手。似合う・似合わないを遠慮せずに伝えてくれたり、同じ世代として、親受けしそうなデザインや色などを教えてくれるはず。頼りにしましょう。

相手の親に笑顔で受け入れてもらえるための準備をしよう

彼の母親の行動をリサーチしている彼女

彼の親と早く仲良くなりたいなら、積極的にコミュニケーションを取ることが大切です。会話のきっかけをつかむために、親の性格・興味のあること・お互いの共通点などを彼にヒアリングしておくのも忘れずに。親の人となりがうかがえる「笑えるエピソード」もどんどん聞き出しちゃいましょう。あいさつのときには、もう初対面と思えないほど親しみを感じているはずです♪

花嫁voice

私たち、こんな準備をしました
花会307892顔写真

結婚式の前に引っ越しを考えていたので、アドバイスをもらえるよう、探している途中の物件の間取り図をいくつか持参。おかげで会話が弾みました。(mayuさん)

花会302400顔写真

彼の家族は大のネコ好き。私の実家でもずっとネコを飼っていたので、その話を切り出せばごあいさつの場がきっと楽しく盛り上がるはず。そう思って実家のネコの写真を準備しておきました。(田中桃子さん)

花会301945顔写真

ごあいさつに備え、お互いの親について情報交換をしました。事前に性格や好みが分かっていれば会話の糸口がつかめると思って。さらに彼と話をする中で、あらためて自分の親のことを見つめる機会も得られて良かったと思います。(ジャスミンさん)

自分のこともちゃんと伝えられるよう、頭の中を整理しておいて

会話が弾むネタを探すのも大事だけど、親からの質問に対する備えも万全に。あなた自身の家族のことや仕事のことはもちろん、「うちの息子のどこを好きになったの?」という直球が飛んでくることも! 不意打ちされてあたふたしないよう、頭の中を整理しておくといいかも。

相手の親が喜ぶ顔を想像しながら、手土産を準備しよう

深谷ネギを手土産に抱えてくる彼女

相手の喜ぶ顔を思い描きながら手土産を選ぶのも楽しい作業ですよね。好物の品をはじめ、地元でしか手に入らない食品やお酒、行列ができる話題のお菓子など、選びながらつい目移りしちゃいそう! お土産が話のネタになることも実際よくあるんです。ぜひ「あなたならでは」の逸品をセレクトしましょう。

花嫁voice

私たちが選んだ手土産はコレ!
花会307966顔写真

ご両親が好きそうなお菓子を彼と一緒に選びに行きました。おばあさんも同居されているとのことだったので、そちらの好みも考慮しました。(こぶたさん)

花会308128顔写真

甘党と聞いていたので、彼の地元には売っていない有名店のお菓子をネットでお取り寄せ。ついでに自分たちの分も注文し、わくわくしながら到着を待ちました。(ひろさん)

花会307863顔写真

ごあいさつ当日は、彼のお姉さんとその子どもさん(3歳と1歳)も同席すると聞いていたので、小さい子が喜びそうなお菓子を探すことに。目に留まったのは動物形のケーキ。少しでも場が和み、話が弾むきっかけになるといいなと思いました。(みきさん)

「相手のことを考えて選んだ」という気持ちが伝わる品を

手土産は余裕を持って探しましょう。うっかり忘れていて、彼の実家の近くで慌てて調達するなんて事態は避けたいもの。「あ、近所のお店で買ったな」とバレバレですから。反対に、きちんと相手のことを思って選んだ品には温かい思いが感じられます。手土産一つで印象が変わることを肝に銘じておきましょう。

From 編集部

テンションMAXで親あいさつへGOGO!

いかがでしたか? 親あいさつって緊張もするけどそれ以上に期待感もいっぱい。トークの練習や着ていく服選び、手土産探しなど、彼と一緒に取り組むとテンションもアップ! あいさつ当日を笑顔で迎えられるよう、楽しみながら準備に臨んでくださいね。

構成・文/南 慈子 イラスト/itabamoe
※掲載されている情報は2017年2月時点のものです
※記事内のデータは、2017年2月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー105人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式1年前
  • 親あいさつ
  • 結婚決まりたて
  • 常識・マナー
  • ダンドリ
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop