茨城県南・県西・鹿行エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 茨城・栃木・群馬
  4. 茨城県の結婚式場
  5. 茨城県南・県西・鹿行の結婚式場
  6. Arden Bliss(アーデンブリス)
  7. Arden Bliss(アーデンブリス)のプランナーブログ「料理の記事一覧」
Arden Bliss(アーデンブリス):大邸宅をまるごと貸切!ふたりらしいスタイル&おもてなしでみんなの笑顔溢れる一日に
つくば駅/つくばエクスプレスつくば駅より車で5分、つくばエクスプレス研究学園駅より車で5分、圏央道つくば中央ICより車で5分  アクセス/TEL

料理の記事一覧

  • 1

人気ダントツ!美食フェア♪

更新:2015/9/5 18:27

1759803_338.jpg
こんばんは!
本日は人気ダントツの満員御礼の無料で試食ができる
「美食フェア」をご紹介させて頂きます♪

今月も多数ご予約を頂いておりますが・・・
9月9日(水)10:00~17:00
9月20日(日)10:00~17:00
上記のご予約枠に空きがございます。

おもてなし人気アイテム「料理」を楽しみにながら
館内案内はもちろん、結婚式のご相談につきましても
お気軽にご相談下さい!!

皆様のご来館を心より、お待ちしております♪


美食フェアのお知らせ♪

更新:2015/4/23 23:51

l07.jpg

本日はGWフェアのお知らせです♪
GWは1年間で、一番特別なフェアが多く、まさに黄金週間となります!
前半にオススメのフェアは 4/29(水)ディナー限定 美食フェアです。

いつも満員御礼のこのフェアですが、現在、ご予約に若干空きがございます。
この機会の是非→当館の美食の世界をご堪能下さい!!

★来館時に「ブログ記事を見て参加しました」の一言を頂けると
来館特典として・・・チャペル演出セット5万円分をプレゼント!!


オルジナルWケーキ♪

更新:2015/4/2 10:48

こんにちは!
本日は、アーデンブリスのWケーキ事情についてご紹介させて頂きます。

一昔前のWケーキのデザインはお客様にイメージが無く
ケーキカタログからお好みのデザインを選んで注文と言うケースが
多かったのですが、近年は「自分達らしさ」を追求したカップルが多く
結婚式のスタイルはもちろん、装花、演出、Wケーキにも
「オリジナリティ」を求める時代に突入しております。

その為、当館のパテシェも努力に努力を重ねオリジナルWケーキ作成に
力を入れております↓こちらは先日の結婚式のWケーキです♪

FullSizeRender.jpg

その他のWケーキデザインにつきましては、ゼクシィnetにて
当館の「フォト一覧」をご参照下さい。宜しくお願い致します♪


お子様ですが(^^♪

更新:2013/4/11 12:10

本日はこんな物をご紹介しましょう。

IMG_0008.JPG
こちらのお写真はお子様用のお料理プレートになっていますicon:emoji006icon:emoji043

皆さん、驚きましたか?

これを持っていくと最初の発声が
すごーい!おいしそうicon:emoji008icon:emoji044
と大人の方も
大絶叫(#^.^#)

アーデンブリスでは誰に対しても何に対しても全力で望んでいます。

なので安心して任せてくださいicon:emoji043icon:emoji003

お料理もNo1icon:emoji047アットホームさNo1icon:emoji047なアーデンブリスで
皆様をお待ちしております(^◇^)icon:emoji110
o0640048012024813387.jpg

こんばんは!本日はポワレ
poêlé)についてのお話しです♪

「ポワレ」は、魚料理のネーミングに使用させる事が多いフランス料理
おける調理法のひとつです。


フランス料理の歴史を辿り厳格に判断すると、本来の意味は「蓋をした底の深い銅鍋に少量のフォンを入れ蒸し焼きにすること」であり

ただ「焼く」という方法ではない。この為似通った調理法である、ロティ(蓋をせず底の浅い鉄板に肉塊をのせ、フォンを用いずにオーブンで焼くこと)や、ブレゼ(蓋をした底の深い銅鍋に、肉塊と多量のフォンを満たしオーブンで煮込み焼く)と混同された時期もあったが、近年はフライパンに油脂をひき、具材の表面をカリッとした感触になるよう焼き上げるということを「ポワレ」としている料理人や解説書が多い・・・

うーん 美味しそう

FOND-D~1.jpg

本日のテーマは「フォン・ド・ヴォー」について

フランス料理で使用されるソース 「フォン・ド・ヴォー(仏:fond de veau)」は
フランス料理においてフォンは、主にソースを作るのに用いられる出汁です。
仔牛のフォン(出汁、ブイヨン)のことを言います。

子牛の骨やスジを焼き色がつくまで炒めるかオーブンで焼いてから ブイヨンや水に入れ、弱火でゆっくり煮込み、アクや余分な脂肪を 根気良く取り除きながら、汁が濁らないように注意して
煮込んでいくのが澄んだフォンを作ります。タマネギやセロリなどの香味野菜と
香辛料 トマト(生あるいはピューレ)を加えて更に煮込んで作られます。
ソース1つでも、この様な背景があり 御料理を更に引き立てています・・・♪

うーん 美味しそう

IMG_1517.JPG

本日は婚礼料理として代表的な「フランス
料理」についてチョット知って美味しい料理の話しです。

フランス料理は、16世紀イタリアよりもたらされた、当初はフランス王国の宮廷料理だったそうです→ソースの体系が高度に発達していることが特徴で、各国で外交儀礼時の正餐として採用されることが多い。

もちろんフランスの各地方には一般庶民に親しまれている特徴ある郷土料理も数多くあり、高級料理だけでなく、フランスの伝統料理も多数存在します。


うーん 美味しそう


  • 1

Arden Bliss(アーデンブリス)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る