北摂・京阪エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 関西
  4. 大阪府の結婚式場
  5. 北摂・京阪の結婚式場
  6. THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)
  7. THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)のプランナーブログ「ウェディングプランナーのひとり言の記事一覧」
THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港):好アクセス!空港徒歩7分、更に貸切バス無料送迎。ふたり色のおもてなし婚も予算内で
大阪空港駅/大阪モノレール線大阪空港駅より徒歩7分、阪急宝塚線蛍池駅より徒歩5分  アクセス/TEL

ウェディングプランナーのひとり言の記事一覧

2.jpg



今年もいよいよボジョレー・ヌーボーの解禁日がやって来ました!


今年は11月16日(木)です。

3.jpg



この日の0時00分になるまで、
ボジョレーヌーボーを販売・消費することは、
フランスのワイン法で禁止されています。


なお、ボジョレーヌーボーの解禁日は、
毎年11月の第3木曜日と決められています。

ということは、来年2018年の
ボジョレーヌーボー解禁日は、11月15日
の木曜日ということになりますね^^

もともとボジョレーヌーボーに、
解禁日など定められてはいませんでした。

そのため販売者たちは、われ先にと
ボジョレーヌーボーの販売開始日を
どんどん前倒ししていたのです。


どの店よりも早くボジョレーヌーボーを
売りに出せば、それだけそのお店で
買うお客さんが増えますもんね。

しかし、あまりにも競争が過熱した結果、
ワインの醸造が終わらないうちに、
販売を始めるお店が出てきました。


当然、それではボジョレーヌーボー
全体の質が落ちてしまいます。

そこで解禁日を設け、その日までは
ボジョレーヌーボーの販売・消費を
禁止することにしたのです。


ワインの質を守るために、
解禁日が設けられた。

ワイン大国である、
フランスらしい理由ですね^^


<iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/L02UTZjPeZ8" width="560"></iframe>


ちなみに、ボジョレーヌーボーは

ガメイという品種のぶどうを使用しますが、

比較的安価なぶどうのため、ボジョレーというと

ヌーボ(新酒)以外はあまり注目されていないようですが

実際には作り手次第で凄いワインもたくさんな存在しています。

マセラシオン・カルボニック

マセラシオン・カルボニック。舌を噛みそうなタイトルですが、簡単に言うとボージョレワイン/ボージョレヌーボの造り方の事です。ボージョレヌーボーは単なる新酒だと思っている人がとても多いのですが、その年にできた葡萄で造ったワインという他にワインの造り方の上でも大きな特徴があります。マセラシオン・カルボニックは日本語に訳すと「炭酸ガス浸潤法」と言いますが次のような製法です。
収穫した葡萄を通常は破砕してブレスしますが、マセラシオン・カルボニック法では破砕せず、縦型の大きなステンレスタンクに上からどんどん入れてしまいます。タンクの下のほうの葡萄は重さで潰れ果汁が流れ出て自然に発酵が始まります。

発酵が始まると炭酸ガスが生成されますから次第にタンク全体が炭酸ガスで充満します。炭酸ガスで充満したタンクのなかでは潰れていない葡萄の細胞内部で酵素の働きによってリンゴ酸が分解されアルコール、アミノ酸、コハク酸などが生成され葡萄の皮からも成分が浸出します。

このようにして細胞内の酵素による発酵を利用したものがマセラシオン・カルボニック法です。ボージョレでは自然に発生する炭酸ガスを利用しますが、人工的に炭酸ガス雰囲気をつくってやっても同じようにワインが生成されます。

マセラシオン・カルボニック法で造ったワインはタンニンが少ない割りには色が濃く、渋みや苦みが通常のワインより少なくなります。リンゴ酸も分解されるので味わいのも円やかになり、炭酸ガスにより酸化が防止されるためワインがフレッシュに仕上がります。全体的にライトな感じにでき上がり独特のバナナの様なMC(マセラシオン・カルボニック)香がします。従って新酒の状態でも十分に飲めるものに仕上がるわけです。ライトな若飲みタイプに仕上がりますので、出荷後は早いうちに飲んでしまったほうが良いでしょう。

結婚記念日

更新:2017/10/15 15:59

石井 ブログ.jpg
こんにちは
プランナーの石井です。
今日は私が最近身近であった出来事を紹介します。

先日、私の身近な人の結婚30周年記念日でした。
その夫婦は、毎年結婚記念日にお互いに宛てた手紙を交換しているとのことです。
それは初めて結婚記念日を迎えた1年目から今回の30年目まで毎年かかさず交換しているとのことです。
その手紙の内容には、長年一緒にいるからこそ、普段口にだすのは照れくさい日頃の感謝の思いを、お互いに書き記しているとのことです。
 
今年で30通目になる手紙。
ご婦人はこの手紙が宝物だとおっしゃっていました。


これから結婚式を控えている新郎新婦のお2人。
結婚記念日にお手紙を交換してみてはいかがでしょうか。


便利なツールが普及し、ラインやメールなどいろいろと簡単に相手に思いを伝える方法が増えてきました。
そんな中で少し時間はかかるけどあえて手書きのお手紙なんてどうでしょうか。
手書きの文字にはその人の思いがつまっています。
月日が流れても、その手紙を読み返すとその時の事を思い出す、手紙には読む人の心を温かくする素敵なプレゼントだなと感じました。

ベルクラシック空港では、お手紙ではありませんが
ご結婚式を挙げられた方に、結婚周年記念として、お写真撮影を行っています。
ぜひ大切な一日をお手紙やお写真に残してみてはいかがでしょうか。










illustrain08-girl_02.png
今日はウィンクの日です。

10と11を倒して見ると、ウィンクをしているように見えることからだそうですが・・・。
女子中学生の間ではやったおまじないで、この日、朝起きた時に相手の名前の文字数だけウィンクをすると、片思いの人に気持ちが伝わる……のだそうです。

でも、日本よりもっと頻繁にウィンクを使っている海外では、ちょっと事情が違うようで・・・・

おもに以下の内容があげられるようでっっぢ


  • 内緒だよ
  • 大丈夫
  • OK
  • やったね
  • ありがとう


hytr.jpg

でも、花嫁からのウィンク あってもいいかも

同じ記念日

更新:2017/9/6 20:39

ベルクラシック空港のブログをご覧の皆様
おはようございます。
9月になり涼しさを感じる今日この頃ですが
本日ご紹介するのは「ひまわり」の季節に結婚式を
挙げられたKさん・Aさん、お二人のご紹介です。

なぜ7月23日に結婚式を挙げることになったか
それはお日にちのご相談にお越し頂いた際
既に入籍済まされたご新婦様のお腹に「BABYちゃん」の存在が
分かっており、詳しく話を伺っていくと
ご新婦さまのご両親が結婚式挙げられた際も
お腹にはご新婦様がいらっしゃったそうなんです。
親御様と同じ日に結婚式はいかがでしょうと
式の日取りが決まりました。

当日は記念日ということもあり、お2人からケーキのプレゼント。
チョコプレートには「結婚28周年 おとう&まま」
1383.jpg

当初は親御様にもケーキ入刀をして頂こうと進んでいたお話も
打合せ途中でご新婦様からの「サンクスバイト」へと変更して
当日は行いました。
1361.jpg

時々涙ぐまれるシーンもありました。
1376.jpg

KさんAさん、何十年後たって今度生まれてくる
BABYちゃんが結婚するとき
お二人の結婚式の日、3人で挙げたことを思い出し
そして、あの時両親はこんな気持ちだったのだろうかと
そんな風にご家族で、話していただけたら幸いです。

想いに触れる瞬間

更新:2017/9/6 19:43

7C4849B0-B38A-41D8-9F5B-09F854AFE68C.JPG

こんにちは。
9月に入り、朝晩が徐々に涼しくなってきましたね。
皆様体調は崩されていませんか?

もうそこまで秋が来ているのを感じるこの季節!
結婚式の時期として、とても人気のあるシーズンの到来です。

私がお客様と結婚式の準備を進める中で、一番好きだなあと思うのは
ゲストの方の喜ぶ顔を想像しながら内容を詰めていく、新郎様・新婦様の様子を見ることです。
大切なゲストの方が笑顔になれるように、また感謝の気持ちが伝わるように、
新郎新婦様の想いに触れるとても素敵な瞬間だと感じます。

また、当日はお2人のお祝いに駆けつけて下さったゲストの方々の笑顔を見て
結婚式って、結婚式を催す二人はもちろん、参加するゲストの方々
双方のお互いを思う気持ちなんだよなあ。と、いつもとても幸せな気持ちになります。


そんな瞬間を感じさせて下さる皆様に、最高の一日が届けられますように・・・。


夏バテ

更新:2017/8/20 20:26

dsa.jpg


こんにちは☆美容室です。


まだまだ暑い日が続きますが、体調管理はできていますか???

今回は「夏バテ」についてお話しますね♪外にいると、動かなくても汗が出て、肌がジリ

ジリするぐらい本当に暑いですよね。汗は主に体温調節の為に発汗されますが、大量に汗

をかくと、身体が疲れやすくなって、だるくなり夏バテを引き起こします。汗の成分の99%

は水、0.6%は塩分で、残りはカルシウムやマグネシウム、乳酸などのミネラルで構成されています。

~食べ物からの夏バテ対策~

豚やウナギに多く含まれるビタミンB1、レバーなどに多く含まれるビタミンB2、レモン

やお酢に含まれるクエン酸です。

ビタミンB1は糖質、ビタミンB2は脂質をクエン酸はブドウ糖をエネルギーに変えること

のできるお助け栄養素です。亜鉛やマグネシウムなどのミネラルは酵素の働きをサポート

する縁の下の力持ちです。

これらの栄養素を食事で補い夏バテをしないよう、夏後半もエンジョイして下さいね♪ 

手土産を選ぶポイント

更新:2017/8/11 07:52

image1.jpeg



ベルクラシック空港のblogをご覧の皆様、こんにちは♪
夏も後半にさしかかってきましたが、夏らしいことは何かされましたか?(^^)
お盆にはお相手様のお家へ行く予定にされている新郎新婦様も多いことと思います☆


今日はちょっとした手土産を選ぶポイントをご紹介します!

☆相手のお家の人数を考えて
見た目や味はもちろんこだわりたいところですが、相手の人数を考えて個数を選ぶことも大切です。

☆持ち歩きの時間を考えて傷みにくいものを
暑い季節は、持ち歩きの時間が気になります。
相手のお家についた時に生クリームが溶けてるなんてことが無いよう、交通手段と移動時間、痛みやすさを考えて選びたいですね。

☆何より気持ちがこもっているもの!
気を張りすぎず、相手のご家族へ気持ちが伝わるものを選びましょう。
自分が美味しいと思ったから食べてほしいと思ったもの、自分の地元を紹介できるものなどが素敵ですよね。


ぜひ、手土産選びの参考になさってみてください☆

赤い糸

更新:2017/7/21 20:56

11111.jpg


ベルクラシック空港のブログをご覧いただきまして
ありがとうございます。
今週はついに梅雨明け!!
外に出るとうだるような暑さにまいってしまいます。
室内でも熱いと熱中症になる可能性もあるようですので
気を付けたいものです。

さて今日ご紹介するのは前撮りの小物DIY 第2弾!
先日のジャイアントフラワーに続いて
こんなの作ってみました。

赤い糸で、LOVEの文字とハートです。

お互いの薬指につけて撮影をします。

材料は全て100均で見つかります。

・赤いひも
・針金
・ペンチ
・紙とペン

このぐらいでしょうか。

紙に作りたい文字を一筆書きで書きます。
紐の真ん中に針金を通したら
後は紙に書いた文字に合わせて針金の通った紐を
折り曲げ形を作ります。

ハートとLOVEが簡単そうでした。
逆に難しそうだったのは漢字の「寿」とかですね。
でも和装には似合いそうな気がします。

気になった方はDIY楽しんでみてはいかがでしょうか。



真夏のメモリー

更新:2017/7/12 11:31

IMG_8644.JPG


お疲れ様です。

真夏日よりになり、日焼けやエアコンの付け過ぎなど

体調を崩しやすい時期ですのでご注意下さい。

この時期、普段では出来ない

真夏の思い出づくり

そんなステキな瞬間瞬間を大切に見つめてゆけば

良い記録が残せるはず。

些細な今の日常が

将来かけがえのない思い出の1ページになるはずです。

そのためにも

普段から、たくさんご自身の写真や

パートナーの写真を残してゆきましょう

きっとステキな夏の思い出が残せるはずですから・・・・。


プランナーとは。。。??

更新:2017/6/19 17:23

こんにちはicon:emoji045

ベルクラシック空港のMaruです。

今回は、皆様が共に結婚式に向けて一緒につくりあげていく『プランナー』に関しましてご紹介icon:emoji087


結婚式の日取りが決まって、いよいよ会場との打ち合わせが始まると、会場側の担当者として2人につくのが「ウェディングプランナー」!!icon:emoji017icon:emoji018
打ち合わせ初日から結婚式当日まで、2人をトータルにサポートしてくれます。式やパーティーのプランニングに始まり、相談やアドバイス、装花や引き出物など様々なアイテムの手配、金銭的な調整、ときには当日の2人やゲストのアテンドまで、ウエディング全体を創り上げる仕事です。

ウェディングプランナーの大きな役割の1つが、アドバイザー的なお仕事。経験豊富な引き出しから、2人の希望が叶うような企画や演出のアイデアを提案してくれますicon:emoji045

また、直接ウエディングに関係ないと思われるような、2人の不安や悩みにも「お姉さん」的な温かさで応えてくれる頼れる存在でもあります。

一方で、2人の秘書的なお仕事もこなす、コーディネーターとしての役割も。2人と式場の窓口となり、二者間のさまざまな連絡や調整を行ってくれます。印刷物や引き出物などの細々とした手配から、「○日までにドレス試着」「○日までに司会者と打ち合わせ」といった全体のスケジュール管理まで、ほとんどすべてがプランナーさんに集約される、ウエディングを成功させるために無くてはならない重要な存在なのです。
結婚式当日までの準備期間を楽しくスムーズに過ごせるかは、ウエディングプランナーとの付き合い方次第と言っても過言ではないかもしれません。では、ウエディングを成功に導いてくれるプランナーとの上手な付き合い方とは・・・?

一番に、やってみたい演出から悩みまで何でも相談したほうがいいです。「これはムリそうだな・・・」と思わず、まず相談してみて!多くの結婚式を手掛けてきた経験豊富なプロが、2人の夢を叶えるアイディアを提案してくれるはずです。もうひとつは、「本音」の付き合いをおすすめします。心配なことは遠慮なく伝えて。本当はやりたくないと思っていることや、納得がいかないと感じていることは、ハッキリと伝えましょう。プランナーは2人の本当の気持ちを知ってこそ、的確なサポートができるのですicon:emoji003

プランナーとのやり取りで注意したいのは、役割分担。装花や印刷物などは、その全部の手配をプランナーに任せることもありますが、「印刷物は手作りで」「ブーケは友人に作ってもらう」など、プランナーとの間で、何をどちらが用意するのかを明確にしておきましょう。任せるものと、自分たちで手配するものを、きちんとリスト化して確認しておくといいでしょうicon:emoji074
また、メールなどで連絡はマメに取るようにしておきましょう。お互いの進捗状況を把握しておくと、準備がよりスムーズに進みますよicon:emoji044

THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る