北摂・京阪エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 関西
  4. 大阪府の結婚式場
  5. 北摂・京阪の結婚式場
  6. THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)
  7. THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)のプランナーブログ「2017年11月の記事一覧」
THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港):好アクセス!空港徒歩7分、更に貸切バスの送迎有。ふたり色のおもてなし婚も予算内で
大阪空港駅/大阪モノレール線大阪空港駅より徒歩7分、阪急宝塚線蛍池駅より徒歩10分  アクセス/TEL

2017年11月の記事一覧

お久しぶりです!!

更新:2017/11/29 10:46

皆様おはようございます。
今日は昼から雨予報のはずなのに
すでにパラパラと降り始めていますね。

今日は以前当館で結婚式を挙げたお客様Mご夫妻のお話。
M様は結婚式2013年11月に結婚式を挙げる為
10ケ月前に申込みになり担当者と打ち合わせを始められました。

打合せが進んでいく中で、各担当部署のスタッフと仲良くなり
担当以外のプランナーとも色んな話をして下さる楽しいお2人で
式場の主要なスタッフとはみんな話をしたのではという
新郎様・新婦様でした。
私も何度かお話させて頂いたり・お写真を撮らせて頂いたり
結婚式当日もご案内のお手伝いなどさせて頂いたりと
思い出深いお2人です。

つい先日、式場で掃除をしている時にお客様と会い
その時の私は掃除用マスクに手袋・長靴と、お出迎えする格好では
ないなと思いましたが
迷ってらっしゃるなら声をかけようか考えてると
お客様から
「この方じゃない?」「違うかなぁ?」とお2人の会話が・・

??私が知ってる方かしら??
と、思い切ってマスクを外してご挨拶した時に!!!!!

確か和田担当のお2人ってことはすぐに思い出せたんですが
名前がでてこず・・・

「覚えてますか?M井です。和田さん担当で結婚式あげたんですが・・」

そう「M様!」

急なご来館ですごく驚きましたが、ご家族で式場に遊びに来てくれました!!
式場へ遊びに来て、知ってるスタッフを探して式場1周して下さったとか。
会場も改装したんですね、見てきました。と
知ってるスタッフさんがほぼ入れ替わってますね、と少し残念そうでした。

最後に、お2人とお子さんと記念撮影
20171121_144836.jpg


嬉しくて撮らせていただいたんですが、私掃除の格好でスイマセンでした。

次はお子様の七五三で是非ご利用下さい。
そして新しいベルクラシック空港のスタッフのことも知って頂き
遊びに来る楽しみを増やしていただけたら、幸いです。
次回を楽しみに、お待ちしております!!

ホワイトクリスマス☆

更新:2017/11/28 21:11

こんにちは!

いつもベルクラシック空港のブログをご覧いただきありがとうございます!


今日は小春日和だそうです♪
少し暖かくなったり、ものすごく寒くなったり、まだまだ寒暖差には油断できないですね!


さて、前回のお花のご紹介ではクリスマスシーズンにぴったりなブーケをご覧いただきました♪

今日はホワイトクリスマスのコーディネートをご紹介いたします!


こちらはゲストのテーブルを飾るお花です。
リースの形のファーを取り入れてクリスマスムードたっぷりですね!

画像1.JPG



続いてこちらもファーを使った白バラのブーケです。
こんなブーケを持てば気持ちもふわふわやわらかになりそうです♪

画像2.JPG



お花で可愛らしい雪だるまも作れるんです☆
今にも雪が降ってきそうな、まさしくホワイトクリスマスですね♪

画像3.JPG



ホワイトクリスマスコーディネート、参考にしてみてくださいね!

また、お花でこんなもの作ってほしい!などのご希望ございましたら、是非一度フローリストまでご相談くださいね♪
肌に必要な潤いと艶を両方を合わせ持つのがうるツヤ肌。
マット肌は大人な雰囲気を演出したいときにはもってこいのベースメイクですが、
その一方で若さを感じられない為に、老けて見えることがあります。
うるツヤ肌は健康そうに見えやすく、若々しい雰囲気になります。
また、肌がプルプルに見えるので、つい触れたくなるような魅力があります。

1・スキンケア
洗顔の注意点:洗浄力の強い洗顔料を使わない
       しっかり泡立てて洗顔すること
       1日に何度も洗顔しない
洗いすぎず、肌に優しい洗顔料を使用し、しっかり泡立てて洗うことがポイントです。

<洗顔後のスキンケア>
化粧水をたっぷりコットンに含ませてローションパックがオススメ。
その後は乳液やクリームで仕上げましょう。
目元や口元は乾燥しやすいので、特に丁寧に保湿ケアが重要です。

2・ベースメイク
ベースメイクはスキンケア後5分くらい経過した後に行うのがベスト!
メイクのノリを良くし、メイク崩れを防ぎます。
<下地はツヤ肌になるものを> 
パール感のあるものや、ツヤが出るタイプがオススメ!
顔の中心部分から外側にむかって丁寧に伸ばし、Tゾーンのテカリが気になる方は、
Tゾーンのみ皮脂をコントロールしてくれる下地を使用してもOK。
<ファンデーション>
ツヤ感の出やすいリキッドファンデーションがおすすめ。
保湿力の高いクリームファンデーションも良いですし、
リキッドファンデーションに数滴美容オイルを混ぜて使用するのもオススメ!
フェイスラインはスポンジについたファンデーションを使って薄めに仕上げる事で、
立体的な仕上がりになります。
<パウダー>
メイクが崩れやすい所のみの使用。ツヤをなくさないように!
  ぜひ皆様お試し下さい♪♪

人前式

更新:2017/11/25 19:10

1125.jpg
本日は結婚式について少しご紹介いたします。
最近、人前式というスタイルが多くなってきました。
人前式とは二人の結婚の誓いを、ゲストの人々に誓います。
なので、式の進行もゲストと向き合った状態で進行します。

この人前式、最近多くはなってきていますが、実は昔からある日本の挙式スタイルです。人前式は最近になって注目を浴びている挙式スタイルですが、
実は、日本では最も古く伝統的な挙式スタイルです。
昭和初期までは、花嫁が花婿の家へ仲人に手を引かれて入り、
両家の親族が見守る中、三々九度を執り行い、結婚を認め祝うのが一般的でした。
この「祝言」「家婚式」「自宅挙式」などと呼ばれるスタイルが、
現在の人前式のルーツであるといわれています。

人前式にはこれといった決まりはありません。
場所や衣装はもちろんのこと、式次弟や演出も自由にアレンジ可能。
おふたりらしい演出を盛り込むことで、世界で一つだけの結婚式ができあがります。

次の機会に人前式につての演出もたくさんご紹介いたします。

皇室は六曜を意識しない!?

更新:2017/11/22 18:57

432.jpg


なんだか年号がジブンの生きている間に、2度も変わりそうですね。

あ~すみません。昭和生まれなもんで・・・・^^;

秋篠宮家の長女眞子さま(26)と、国際基督教大(ICU)の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)の一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」を、宮内庁が来年3月に行う方向で調整していることが21日、同庁関係者への取材で分かった。小室さんの仕事の都合も考慮、3月4日の日曜日を軸に検討が進められている。結婚式は来年秋の見通し。

 眞子さまと小室さんの婚約は9月に内定しているが、皇室では納采の儀をもって婚約成立とされる。眞子さまの妹の佳子さま(22)は英国に留学中だが、来夏には帰国、結婚式に間に合う。

 納采の儀では、小室家の使者が、東京・元赤坂の秋篠宮邸を訪れ、眞子さまに清酒やタイ、洋服地などと、目録を納める。

 納采の儀の後は、結婚式の日取りを正式に決める「告期(こっき)の儀」や、眞子さまが両陛下に謝辞を述べる「朝見(ちょうけん)の儀」などの行事が予定されている。

ところで・・・・

私達がいつもいつも気にしている「六輝」

あの、大安や友引、そして仏滅・・・・・

幾度この件で辛い思いをしたものか・・・

それはさておき、

皇室では六輝を気にしていないようです。

以下はヤフーニュースの記事から

*******************************
結婚式などの慶事は大安がいいとか、友引に葬式をやってはいけないとか、要するに吉凶の暦である。江戸時代は庶民の暦にもさかんに使われたようだが、明治になり、新政府は非科学的で迷信だとした。当然、皇室も新政府と足並みをそろえたため、六曜は意識しないことになる。
 30年ほど前の宮内庁時代の話だが、筆者はある儀式の日程について、制度に詳しい先輩に「やっぱり大安を選ぶんでしょうね」と訊くと「山下君、皇室に六曜は関係ないんだよ」と言われたことを今でもよく覚えている。
 しかし、昭和34年の天皇皇后両陛下の納采の儀も結婚式も大安だった。平成5年の皇太子同妃両殿下も同様に両方とも大安だった。秋篠宮同妃両殿下の納采の儀は先負だったが、結婚式はやはり大安だった。
 これらの事実から、六曜を意識していると思われるのだが、昨年、100歳で薨去された三笠宮崇仁親王の本葬にあたる「葬場の儀」は友引だった。一般的に友引に告別式は行わない。火葬場も友引は定休日になっていることが多い。

 結論としては、六曜ありきで日を選ぶわけではないが、いくつかの候補日から選ぶ場合は、六曜を気にする人もまだ多くいるので、それに"配慮"するということのようである。

**************************************
六輝と西洋占星術とその他もろもろの占いでこの日しか結婚式に向かない!

といってなかなかお話がまとまらない方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

そろそろ、いろんな柵から開放されるべき時期に来ているように思えますね。

水合わせの儀

更新:2017/11/19 20:47

download.jpg
水合わせの儀とは古来からの儀式で、新郎新婦の互いの実家から汲んできた水をひとつの杯に注ぎ合わせて飲む儀式。
別々の水(環境)で育った新郎新婦が、それぞれの家風の違いを乗り越えて一つとなり、ふたりで新たな家庭、水(環境)を築いて行けるようにとの願いが込められている。
水は両家の母親が朝一番で汲んできたものを合わせるのが正式。
水合わせは、元々は花嫁が嫁ぎ先の水に故郷の水を合わせて、少しずつ嫁ぎ先の水に慣れるために始まったとされる。
また、水が合う=嫁ぎ先の家庭に馴染む、健康で幸せな家庭を築く、新婦の実家には戻らないという意味もある。
水合わせの儀は人前式、神前式にて行われることが多い。
最近では、水ではなく地酒やワインを使用することも。
また、積み上げたグラスにシャンパンを注ぐ「シャンパンタワー」や、水あわせの儀を現代風にアレンジした「ルミファンタジア」(アクアファンタジア、シュクレファンタジー、アクアイリュージョン)など演出の一部として取り入れられている

ウェディング ペアルック

更新:2017/11/17 15:31

image1.png



最近では全くお揃いのペアルックだけでなく、

色や柄やアイテムを合わせるリンクコーデの人気が高いのでぜひ取り入れてみられてはいかがですか??

もちろんドレスとタキシードでも小物や色でリンクコーデをすることができるので、

ご相談くださいね♪



ベルクラシック空港のブログをご覧の皆様
こんにちは!
11月になり紅葉が綺麗で、天気の良い日には
出かけたくなりますね。

先週から七五三詣りに出かけるお子様方を
見かける事が増えました。
着物姿に、かんざしの飾りが歩くたびにゆれます。
着付の帰りなのでしょうか足元はスニーカーで
歩きやすそうでした
きっと、自宅に戻り草履に履き替えお詣りにお出かけ
なのかもしれません。

神社にお参りも素敵ですが、お天気に左右されることも
移動が大変な場合もあります。
IMG_3824.JPG

そこで、まだまだ間にあう 七五三詣り
ベルクラシック空港の神殿にて祈祷付きの七五三イベントを
今年も開催いたします。
開催日:11月18日(土)  11月23日(祝・木)

今年しなきゃと思ってはいたけど、まだの方でも
今からでも、間に合います。
23日お時間によっては、ご予約を受付しております。
人気KIDSイベントへ是非ご参加、お待ちしております。




純白のドレス

更新:2017/11/13 19:33

今日はウエディングドレスの秘密についてご紹介します。

現在では、花嫁が着るウェディングドレスは純白であるのが定番です。
しかし、元々西洋ではきらびやかなカラードレスを着るのが主流でした。
しかし今の定番は純白なウエディングドレスですよね。


実は、およそ170年ぐらい前にイギリス王室のヴィクトリア女王が純白のドレスを結婚式で着たのが始まりとされています。
彼女は、その当時にはあまり例のなかった恋愛結婚をした幸せな女性でした。
夫となったのは彼女の従兄弟であったアルバート公だったことでも知られます。
幸せに胸をふくらませた彼女の結婚式の様子は、当時の若い女性たちの憧れの的になったのです。

夫の色に染まる

結婚式の時に花嫁が純白のウェディングドレスを着る意味として、「夫であるあなたの色に染まりたい」という気持ちが込められているのだそうです。
それについては賛否両論があるかもしれませんが、愛しあう二人が一緒に二人だけの色を持つ家庭を作るという素敵な意味合いがあるのではないでしょうか?
さらに、白色には清潔感があって純潔という意味も込められています。


西洋では、貴族たちにとって結婚は家同士を結びつける儀式とされていました。
そのため、花嫁が婚家に染まるようにという意味でも、白いウェディングドレスが用いられたのです。
昔は、結婚式の時だけウェディングドレスを着るのではなく、結婚した後でもそのドレスを着続けるという習慣がありました。
ですから、中流階級とされる人々が結婚式を挙げる時には、その後も着られるカラードレスが作られることが多かったのです。
しかし、1840年にアルバート公と結ばれたヴィクトリア女王の純白のウェディングドレス姿が注目され、ブームになっていくことになります。

ドレスを身にまとった花嫁は格別の美しさがありますよね。

クリスマスブーケ

更新:2017/11/12 12:08

こんにちは!
いつもベルクラシック空港のブログをご覧いただきありがとうございます!


11月に入り日に日に寒さも増し、いよいよ冬本番ですね!

街の装飾はハロウィンが終わって、クリスマスムードになってきています☆

今日はクリスマスシーズンにぴったりなブーケをご紹介いたします♪


こちらはクリスマスカラーの赤いブーケです!
赤いバラにポイントの松ぼっくりがクリスマス雰囲気を演出してくれます♪

画像1.JPG



そして、クリスマスといえばやっぱりポインセチアですね!

画像2.JPG


主役のポインセチアとともに、さりげなくコチアのリースとハートのオーナメントや大きなリボンを飾って、クリスマスらしい可愛いブーケになっています☆


是非参考にしてみてくださいね♪

THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る