北摂・京阪エリア(式場・ゲストハウス)

ゼクシィnet PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場を探す
  3. 関西
  4. 大阪府の結婚式場
  5. 北摂・京阪の結婚式場
  6. THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)
  7. THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)のプランナーブログ「2017年01月の記事一覧」
THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港):好アクセス!空港徒歩7分、更に貸切バス無料送迎。ふたり色のおもてなし婚も予算内で
大阪空港駅/大阪モノレール線大阪空港駅より徒歩7分、阪急宝塚線蛍池駅より徒歩5分  アクセス/TEL

2017年1月の記事一覧

  • 1
結婚をしても結婚式をしない「ナシ婚」派のカップルが増えています。

ただ、安易に「結婚式、やらなくていいや」と決める前に、ぜひ、考えてみてください。

そもそも、結婚式は誰のためにやるのでしょうか??

やはりいちばんは、自分と相手のためなのではないかと思います。

結婚式は、一生に一度の晴れ舞台。自分の好きな人が輝く瞬間を作ってあげることって、

実はとても大切なことなのです。

「これから2人で人生を歩んで行くんだ」というケジメをつける機会=結婚式でもあります!!

そして、よくいわれるのが「家族のため」。

結婚とは、当人たちだけの話ではなく、ふたつの家族がつながる機会でもあります。

家族同士のつながりを深めるためにも、結婚式は重要な意味を持つのではないでしょうか。

当人が思っている以上にご家族が大切に思っているのが、「結婚式」かもしれません。

それに忘れてはいけないのが、やはり「大切な友人のため」ですよね。

お祝いの機会を作る、人生の大切な節目を見てもらう、新たなパートナーをお披露目する、

さまざまな意味を持つのが「結婚式」。

きちんと「おめでとう」の心を伝えられる場として、

結婚式はとっても大きな役割を果たしているんですよ。
04.jpg


大好きなご友人からの祝福の歓声

拍手

言葉

幸せそうに微笑んでらっしゃるご親族の皆様。
そして、お二人と同じぐらい感動し、
涙するご両親様の笑顔。
結婚式には言葉に出来ないほどの感動体験があります。
いつまでもその幸せを思い出していただけるように・・
何年経ってもお二人が語りあえるように・・

私たちは全てを鮮明に思い出せる映像を
創り続けています。

ベルクラシック空港のブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、本日は先日結婚式をあげられたお二人のステキなサプライズをご紹介させていただきますicon:emoji043

結婚式でサプライズという言葉icon:emoji044よく聞きますよね!
新郎様から新婦様へのサプライズ
ご友人から新郎新婦様へのサプライズ
ご結婚式での打合せの中で「〇〇にサプライズがしたいんですicon:emoji047」というご相談をお伺いする事もあります。
いろんなサプライズがありますが、先日のお二人はゲストの皆様全員へのサプライズでしたicon:emoji043
「ゲストに感謝の気持ちを伝えたい!だけど、何ができるかなー?」

お二人らしいサプライズってなんだろうと考えた結果、
コースメニューでお出しするデザートのお皿に、「ありがとう」の言葉とゲスト1人1人の名前をチョコレートで入れることにしました!

ゲストの方からは「わぁicon:emoji045」と驚きの声と記念写真を撮影する姿がたくさん見られました!

とってもステキですよねicon:emoji003
みなさまも大切な方へ気持ちのこもったメッセージを送ってみてはいかがでしょうかicon:emoji043

チョコレートの季節です。

更新:2017/1/21 20:35

ベルクラシック空港のブログをご覧の皆様、こんばんは。
週明けからまた寒くなるとニュースで見かけました。
寒いのは苦手ですが、バレンタインDAYが近いこの時期は
チョコレートの種類が増えるので、嬉しくもあり
食べ過ぎると大変なのでチョコ好きには
我慢するのも大変な時期です。

結婚式のウェディングケーキもこの時期なら
チョコレートケーキにしてカットしたケーキはデザートとして。
お2人からバレンタインチョコとして、直接ケーキサービスしてみては
いかがでしょうか。
ウェディングケーキ251-300x268.jpg

fdcef7cc.jpg

また、寒いこの時期ならプチギフトもチョコが可能です。
20170121_202616.jpg

この時期だけの演出で使ってみてはいかがでしょうか。

ドレス新作入荷しました

更新:2017/1/20 18:03

image2.jpeg

ベルクラシック空港のblogをご覧の皆様、こんにちは♪

本日は《ともちん》こと板野友美さんプロデュースのドレスブランド、Petit Tomoをご紹介します(^^)

第1弾はチュールやオーガンジー素材の可愛らしいドレスがたくさん入荷しました☆

中でも大人気のウェディングドレスはこちらの2点!!

image1.jpeg

image2.jpeg




アクアリウム

更新:2017/1/11 15:58

IMG_6909.JPG


お正月も終わって、お餅やお酒の飲み過ぎでトンデモナイことに・・・・・・・

無かったことにしなきゃ!って思ってダイエットに励んでいる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は1階のサロンで皆さんを癒している水槽を新しく変えました。

IMG_6891.JPG

以前の60cm水槽より一回り小さくなりましたが

イマドキのカタチですね!

それと、今回は流木もかなりいいものを頂きました!

今回のディスプレの中心はこの流木ですね。

流木を使う場合、水質が大きく変わる可能性があるので

しばらくは注意が必要です。


IMG_6895.JPG

以前の砂利を綺麗に洗い、それを奥すこし高めに、傾斜を付けることで

奥行きが広く見える効果が期待できます。

IMG_6898.JPG
今回はコレに明るい色の玉砂利を上にトッピングすることで

全体的にすこし明るいレイアウトにします。

IMG_6900.JPG

以前の水槽に入れていたアメリカンソードなどの水草を先にレイアウトして植えてゆきます。

この時も、遠近法を気にして、奥が高く、手前が低い草を植えるように調整します。

IMG_6901.JPG

あとは、前の水槽の水を使うことで、水草や生体のストレスを少なくなるように

温度なども気をつけます。


そして、生体を入れる前に、水を入れて、ヒーター&サーモをダブルオン!

ろ過器も回して水質を安定させます。

ある程度時間が(できれば2時間以上、本当は1日)今は冬なので本日中に水槽を変えないといけないので

2時間で決行!!

いよいよ生体を入れます。


IMG_6908.JPG
完成!!

今はガージナルテトラ、インパクティスケリー、ディープレッドホタルテトラとカラシンばかりですが

以前の生体のみで今はスタート!

あんまり多くなると、ごちゃごちゃしますし、

もう少しグリーンが伸びてほしいし・・・・・

でも、もう少し様子をみて

生体を増やしてみようと思います。

ぜひ、ご来館の際には、じっくりご覧くださいませ。

Wedding cake

更新:2017/1/4 17:48

皆様いつもベルクラシック空港のブログを
ご覧頂き誠にありがとうございます!!icon:emoji022

また、明けましておめでとうございます。
本年もベルクラシック空港を宜しくお願いいたします(*^^)vicon:emoji043

本日はウエディングケーキのご紹介をさせていただきます。
最近はおふたりで一からデザインを決め
オリジナルのケーキをつくりたいというご希望を多く頂きますので・・・・

会場の雰囲気やカクテルドレスの色味に合わせたデザインにされることも・・・

ウエディング.jpg

ナチュラル系の色味で会場を統一!!icon:emoji110

是非おふたりでデザインしたオリジナルケーキを作成してみて下さいね!!



2114397.jpg


改めまして新年明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします。

さてさて~

今回はお正月だからこそ出来る

そう!

お正月も今日までですが

今日こそできることがあります!

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


家族写真です!

結婚前の家族写真って

いろんな思いが込められているものに成りそう♪

そして親戚も結構集まっているケースも多いので

賑やかな写真が撮れそうです。2961590.jpg


生い立ちビデオや

家族紹介系の演出にも使えるので

ぜひぜひ撮っておきましょう!!













伝統を繋ぐ

更新:2017/1/2 14:32

いつもベルクラシック空港のブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。
また、この度は新年明けましておめでとうございます。
昨年も変わらずご愛好頂きましてありがとうございました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

では、本日のテーマは【伝統を繋ぐ結納について】です!!



日本人らしい結納スタイルについて

結納の起源は4世紀から5世紀頃、仁徳天皇の時代に遡ると言われています。
仁徳天皇の皇太子が妃に迎えるのにあたり
贈り物(納采)を贈ったことが最初とされています。
天皇家の宮中儀礼「納采の儀」として、今でも受け継がれております。
皇室の外で結納が行われるようになったのは、ずっと後のことで
さらに庶民の間まで広まったのは江戸時代末期から明治時代初期だと言われています。

伝統的な結納


「正式結納」と言われ、通称、「仲人」という結婚する二人の間に立ってお世話をしてくれる人が、それぞれの家を訪ね、結納品の引き渡しをするものを指します。
仲人が男性側から結納品を預かった後、そのまま女性側へ届けます。
女性側は仲人を迎えもてなし、男性側へ渡す受け書と結納品を仲人へ託します。
このように、仲人が両家の仲立ちをすることを正式結納と言います。

略式の方法

「略式結納」とは最近、主に行われているポピュラーな結納のことを指します。
仲人が両家を訪問する正式結納と区別して略式と言われていますが
これも立派な結納のひとつです。
現在では一般的に「結納」と言うと、この略式結納を指す場合が多いと思います。
略式結納では、男性側が女性側の家に伺い、自宅にて両家顔合わせを行い挙式します。
ご親族同士の顔合わせと挨拶が一度に出来るので、時間も手間も抑えることが出来、一石二鳥ですね。また、必ず女性側の家で行うとことも今では少なくなってきており、レストランやホテルなどで行うことも多くなってきています。

儀式のはじめの挨拶

先に男性側、女性側の順で入室し、全員がそろったとこで着席します。椅子の場合は、席のすぐ横に立ち、男性側がリードしながら始めます。まず本人、次に親が「よろしくお願いいたします」と挨拶し、一同着席します。男性側の父親が進行役を務めるのが一般的です。もちろん母親でも構いません。挨拶が終わったら、両家一同で深く礼をします。長い口上になりますが、儀式の格式や伝統を保つため、きちんと予習して暗記していまいたいですね。

結納品の交換

挨拶が終わったら男性の母親が結納品と家族所を載せた台を持って運び、女性本人の前で渡します。その後、男性の父親が口上を述べたら一礼。ただし、男性が自分で運び、自分で口上を述べても良いです。女性が自分で丁寧にお礼を言い、女性側の母親が男性に受け書を渡します。女性本人が口上を述べます。女性側の母親が結納品を飾り台に運び、受け書を男性の父親か男性本人に渡します。男性側はお礼を言い、席で受け書の確認をします。再び、女性の母親が結納品の飾り台まで行きます。贈る予定の結納品と家族書を持って男性本人の前まで運びます。そして、女性の父親が口上を述べたら、深く一礼します。

以上、いかがでしたでしょうか?
日本人だからこそ守りたい伝統がある。
その伝統を繋ぐきっかけを新郎新婦様の手で作っていきませんか?

  • 1

THE BELLCLASSIC KUKO(ベルクラシック空港)が気になったら

ゼクシィで予約しよう!

  • 見学予約
  • ブライダルフェア

気になる結婚式場は、早速クリップ!

ちょっとでも気になった結婚式場は、どんどんクリップ。お気に入りに登録しよう

資料請求して挙式・結婚式場をじっくり検討

挙式・結婚式場を見に行く前に色々調べたいなら、資料請求がおすすめ。資料を取り寄せてじっくり結婚式場を検討しよう

結婚式場へのお問合せはこちら

結婚式場の詳細情報や、ブライダルフェア内容などで確認したいことがあればこちらから問合せできます

ページの先頭へ戻る