ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. お金、保険、手続き、料理
  3. 新生活準備完ペキマニュアル
  4. 新生活基礎用語集(マネー編)-貯蓄
[家計・マネープラン]
新生活基礎用語集/マネー編

保険税金貯蓄
 
貯蓄
貯金(ちょきん)
郵便局、JA、漁業協同組合にお金を預けること。
預金(よきん)
郵便局、JA、漁業協同組合以外の金融機関、つまり、都市銀行や地方銀行、信用金庫などにお金を預けること。普通預金は半年に1回利息がつく。
元本(がんぽん)
預けたお金のこと。
元本保証(がんぽんほしょう)
運用によって元本が目減りすることがないということ。あるいは、制度として元本が保証されていることを示す場合もある。
利息(りそく)
預けたお金を金融機関などが運用した場合、その金額と期間に応じて生じる金銭のこと。利子とも言う。変動金利型の金融商品の場合、利息は定期的に見直される。
変動金利(へんどうきんり)
金利の決定方法の一つであり、金利が定期的に見直されるものをいう。たとえば、預け入れ時よりも、金利がUPしそうなときは、変動金利の商品が有利。
予想分配率(よそうぶんぱいりつ)
見込みのもとに利回りを表示したもの。この数字が表示された商品の場合、その数字を下回ることはほとんどない。
実績分配率(じっせきぶんぱいりつ)
過去の配当を年率で表示したもの。運用実績に応じて配当を支払う商品の場合、いくらの配当があるとは言えないので、参考としてこの数字を表示する。
債券(さいけん)
国や政府関係機関、地方自治団体が発行する公共債と、民間企業が発行する民間債、外国政府や外国法人、国際機関の発行する外国債がある。いわば信用証書のようなもの。
ファンド
投資家から資金を集めて主権会社や銀行などが運用を行う金融商品で、一般的には投資信託のことをいう。
為替レート(かわせレート)
ある国の通貨と別の国の通貨との交換比率。為替相場とも言う。各国の物価やサービスの値段、預金や債券に投資した場合の利益水準などにより変動する。為替レートは、金利水準や貿易収支などのほか、政治的な出来事や災害、戦争などによっても、変動する。
カントリーリスク
外貨建て商品が持っているリスクのひとつ。投資する国の政治的・社会的信用度が高いほうがリスクは少なくなる。反対に、社会情勢の不安定な国はリスクが高いといえる。
利率(りりつ)
1年当たりで支払われる利息を、元本に対する割合で表したもの。つまり、年率イコール利率。
単利(たんり)
預け入れた金額(元本)に対してだけ、利息が計算されること。
複利(ふくり)
預け入れた金額に利息をプラスして新しい元本とし、利息を計算すること。たとえば、100万円を金利1%の商品に預けると、1年後には101万円になる。複利商品(1年複利)だと2年目には101万円に対して利息がつく。単利商品だと、1年後に101万円になったとしても、2年目以降も利息がつくのは100万円の部分だけ。つまり、同じ利息なら、複利商品のほうがお得ということ。なお、複利の利息計算方法はいろいろで、1カ月複利、6カ月複利、1年複利などがある。
利回り(りまわり)
1年当たりの利息のこと。単利商品は利息と利回りが一致するが、複利商品は一致しない。たとえば、金利1%、3年満期の複利商品があった場合、1年目は100万円に対し1%、2年目は101万円に対し1%、3年目は102万100円に対し1%がつく。この3年分の利息を足し、3で割った数が1年当たりの利息となり、これを利回りという。