ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. お金、保険、手続き、料理
  3. 新生活準備完ペキマニュアル
  4. あなたの家計簿見せて!

ファイナンシャルプランナーがアドバイス。あなたの家計簿みせて!

今月のカップル2014年9月

Y・Yさん(28歳)、S・Yさん(33歳)【応募者:妻、S・Yさん】

《プロフィール》
茨城県在住。2011年10月挙式。住まいは私の実家の一軒家(4LDK)。子どもは1人目を9月に出産予定で、2、3年後にもう1人欲しい。マイホームは希望として2、3年以内、遅くとも子どもが小学校に上がる前の5年以内に一軒家を買いたい(早ければ早い方がいい)。年に一度は思い出づくりに、近場でいいので旅行に行きたい。

妊娠中で彼の収入だけとなり貯蓄ができません。
子どもをもう1人産みたいし、マイホームも欲しいのですが……

彼は営業職で、月収は17~20万円とバラつきがあります。私は妊娠中のため仕事を辞めて、彼の収入だけでやっていけるか心配です。支出の合計だけ見ると、何とか赤字ではないのですが、育児・マタニティー用品代や、結婚式、会社の付き合いなどが頻繁にあり、毎月大きな出費となり、結果貯蓄ができない状態です。現在は実家住まいなので、今のうちに貯蓄したいのですが、どこを削ればいいのかわかりません。マイホームも欲しいし、子どもをもう1人産みたいので、そのためにはどこを見直せばいいのか、ぜひアドバイスをお願いします。

実際の家計簿をCHECK!

こんなところ工夫しています!

  • お肉は安くなった時に1カ月分まとめ買いして冷凍。追加で買わないようにする
  • お茶などのペットボトルは買わず、自宅で用意
  • できるだけ外出しないようにする(洋服など見ると欲しくなってしまうので)

その他の内訳

  • 現在の貯蓄:ふたりの貯蓄260万円、他に私の貯蓄200万円
  • 結婚前は、ふたりとも実家暮らし
  • ローン4万円は、車のローン2万円が平成31年2月完済予定。彼の奨学金返済2万円が40歳ころに完済予定
  • 彼の仕事は車の営業で、車を営業車として使用。走行距離が長く傷みが激しいため、6~7年後には買い替えになりそう。立場上いつまでも古い車に乗っているわけにもいかないらしく、終わらないローンで固定費が削れず、貯蓄に回せない
  • 保険料2万8000円の内訳は、終身型の医療保険ふたり合わせて9000円、貯蓄型の生命保険ふたり合わせて1万9000円
  • 生命保険は終身と掛け捨てをあわせたもの。金額が大きいので、中身を変えようかと思ったが、利息がいい時に契約したため「もったいない」と言われ、そのままに
  • その他2万8000円の内訳は、ペット費用1万円、ガソリン・ETC代8000円、交際費1万円
  • 私は今年3月、3年間勤めたパートの仕事を退職。手取り8万円ぐらいだった。その前は正社員で2年間勤務し、手取り15万円
  • 私は出産後、子どもが1歳から小学校入学まではパート、その後はフルタイムで働きたい。本当は子どもが1歳過ぎた時にフルタイムで仕事に就けるのが理想だが、2人目が欲しいとなるとフルタイムは難しいのかなと考えている
  • 実家住まいだが、親と折り合いが悪く、早く自分たちの家を持ちたい
収入
  彼の収入 190,000円
  彼女の収入 0円
  収入の合計 190,000円
支出
  食費(外食費を含む) 32,000円
  水道代 0円
  電気代 8,000円
  ガス代 8,000円
  新聞代 0円
  電話代 10,000円
  被服代 0円
  医療費 6,000円
  趣味・レジャー代 0円
  日用雑費 8,000円
  住居費 0円
  駐車場代 0円
  ローン 40,000円
  保険料 28,000円
  彼のお小遣い 15,000円
  彼女のお小遣い 6,000円
  貯蓄 0円
  その他 28,000円
  支出の合計 189,000円

1,000円の黒字

バックナンバーを見る

先生からのアドバイス

Lesson15年以内のマイホーム購入は妻が正社員になる方が確実

そろそろご出産されたころでしょうか。おめでとうございます! しばらくは育児に追われて、家計に頭が回りにくくなりますが、「もう1人子どもが欲しい」「5年以内に家が欲しい」という2つの夢を実現したいなら、1人目のお子さんをできるだけ早く保育園に預け、正社員で働くことを目指すのが確実だと思います。

パートナーの職業柄、車をハードに使われるなら、次回の買い替え時にもローンを利用される可能性が高そうです。奨学金の返済もありますので、実質的に家計で使えるお金は15万円程度。この中で、7~8万円くらいは必要と思われる住宅ローンを返していくのは現実的ではないからです。パートで復職されたとしても、2人目の妊娠で仕事を辞めたら、その時点でローン返済に窮する可能性も。

正社員として働いている時に妊娠されれば、出産手当金、育児休業給付金で住宅ローンもある程度賄えるでしょう。今年の4月から、育児休業給付金の支給率が6カ月間は67%にアップしているなど、バックアップ制度も充実しています。

Lesson2現在の保険が貯蓄になっていなければ契約内容の見直しを

ところで、家計費については「無駄遣い」と感じられる要素はまったくありません。ですが、保険に関しては、見直しをおすすめしたいところ。現在の保険について、契約時の予定利率が高かったから見直さなかったとのことですが、年齢的には「貯蓄商品としての魅力もあるお宝保険」(平成6~7年ごろまでの貯蓄性のある保険)を保有されているとは思えません。数年前の予定利率は、今より高い程度。それに掛け捨て保険を組み合わせていれば、予定利率が高くても、全体で貯蓄になっていないはずです。

奥さまは出産を終えれば、自由に保険を選べるようになりますので、パートナーは3000万円、奥さまは500万円程度の死亡保障(定期保険など)に見直しましょう。おふたり分の死亡保障に掛かる保険料は、月額3000~4000円程度に抑えられる会社もあります。

小さなお子さんを抱えながら、フルタイムでの復職が難しいことは十分に承知していますが、親御さんと同居で、お子さんのお迎えを頼める今こそ、早めの再就職を目指して、お子さんが6カ月を過ぎたころから、再就職活動を検討されてはいかがでしょうか。

バックナンバーを見る

ファイナンシャルプランナー 畠中雅子先生

ファイナンシャルプランナー&経済ジャーナリストとして雑誌、新聞、インターネットなどで活躍中。家計管理、金融商品、保険に関する著書も多数。3人の子どもの母親でもあり、主婦の立場からのアドバイスが好評だ。 「子どもにかけるお金を考える会」も主宰。
http://moneychild.cocolog-nifty.com/blog/

あなたの家計簿、プロにご相談してみませんか?

「もっと効率的なやりくり方法が知りたい!」「頑張っているつもりなのにお金がなかなか貯まらない!」「私の保険ってこれでいいの?」など、 一人一人のお悩みにファイナンシャルプランナーが親身にアドバイス!  家計簿の見直しを、プロに相談してみませんか?  ご相談お待ちしています★

応募する

ゼクシィ保険ショップでふたりにぴったりの保険を選ぼう

新婚カップルの保険相談実例集

新生活準備 完ペキ マニュアル

あなたの家計簿見せて!