ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 家具、インテリア
  3. 新生活準備完ペキマニュアル
  4. 家具インテリア選びの基礎知識
  5. 各部屋共通アイテム

失敗したくない★家具インテリア選びの基礎知識

5 カーテン・カーペット・照明器具…『各部屋共通アイテム』

カーテン・カーペット・照明は、ほかの家具と色やテイストをそろえることで部屋に統一感を与える重要なアイテム。コーディネートを楽しむのはもちろん、カーテンはサイズ、カーペットは掃除のしやすさ、照明器具は明るさが失敗しやすいポイントだから要注意!

これで安心!カーテン、カーペット、照明器具選び

サイズ間違い続出の要注意アイテム《カーテン》

窓枠の高さは、レールについたランナー(留め金具)から測るのが基本。ランナーの種類によって測る位置が変わることもあり、サイズ間違いが続出するので注意。冷暖房効率にもかかわるので、既製品でサイズが合わないならオーダーも検討を。生地選びでは家具の色などと合わせると、しっくりなじむ。

【カーテン】平均購入価格 42,000円
新しく購入した人は82.1%。

部屋の雰囲気を決めるから、色は念入りに吟味!《カーペット・ラグ》

カーペットやラグは、壁より濃い色のほうが安らぎ、部屋が広く感じる。白系は無難にまとまる反面、汚れが目立つので、丸洗いタイプや、撥水・防水加工のものがおすすめ。適度な湿度が保たれ帯電を防止してくれるウールか、丈夫で手入れが楽なナイロンやアクリルかなど、素材の特性にも注目を。

新居の間取りは2LDKが34.5%、1LDKが22.2%、3LDKが12%の順。間取りに合わせた購入プランを。

明るすぎ&暗すぎに要注意《照明器具》

光が弱くて暗く感じる、強すぎてまぶしく感じる…意外に失敗が多いのが照明器具。間接照明を取り入れてくつろいだ雰囲気にするなど、演出効果を考えた上級テクに挑戦しよう。

【照明器具】平均購入価格 32,000円
新しく購入した人は66.5%。

イラスト:各部屋共通アイテム

※データ出典「ゼクシイ新生活準備調査2016」の首都圏・東海・関西平均

満足度アップ!家具インテリア選びのヒント集

快適なロールスクリーンカーテン
ロールスクリーンは、横ではなく縦で採光を調節できるので、西日が当たるリビング、朝日が昇ってもゆっくり寝たい寝室などで大活躍。目隠し効果や防寒効果もあって満足度は高い。
遮光&防音…性能抜群のカーテン
防音カーテンで大きな街道沿いでも安眠できたり、遮光カーテンで明かりを外にもらさず安心できたりと、機能カーテンはお役立ち。ほかにも、防菌・防臭、UVカットなど、機能はさまざま。
便利なパネルタイプのラグ
小さなパネルを組み合わせたタイプのラグは、敷く面積を気分で変えられたりして自由度が高い。汚れたらその部分だけ取り換えられるのも魅力。
快適度UP!夏と冬でラグも衣替え
夏用と冬用のラグを使い分けるのも賢い方法。夏はゴザ系でさっぱりと、冬は毛足の長いタイプであたたかく快適に過ごせる。ただし、冬物はかさばって収納に悩むことがないように気をつけたい。
やっぱりエコでお得な蛍光ランプ
白熱灯と比べると長寿命で、放熱も少ない蛍光ランプはかなり省エネ。最近は、白熱灯に近い温かな色の光や、昼間の自然光に近い光など、光の種類もいろいろなので、好みでセレクトできる!
部屋のテイストを左右する!ライトの効果
もともとある蛍光灯はそのままでも、フロアライトで間接照明を楽しんだり、ダイニングの照明だけはデザイン重視の凝ったものにしたり…こだわり次第でセンスあふれる演出が可能!
各部屋共通アイテム