to TOP

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

海に臨むホテルロビーで挙げるテラスウエディングや、ガーデンウエディング、船上ウエディングなどリゾート感あふれるスタイリッシュなウエディングをご紹介します。

おすすめPoint

  • ◆光と風を感じながら、ゆったりとした時間をお楽しみいただくリゾートパーティが可能です。
  • ◆沖縄の新鮮な食材を用い、洗練された味わい豊かなもてなしが繰り広げられます。
  • 特典

    ★ゼクシィ相談カウンター紹介特典あり★

ゼクシィ相談カウンターでは、ここに記載されていない
最新の特典情報もご案内しています!

  • ※特典内容はプランにより異なる場合がございます
  • ※特典内容は予告なく変更となる場合がございます
式場タイプ ホテル
挙式スタイルと対応人数 結納式 2〜50名
挙式 2〜40名
披露宴 2〜90名
住所 名護市喜瀬1808
アクセス [車]那覇空港から約90分
[バス]空港リムジンバス利用で約90分

ザ・ブセナテラスのここがオススメ!

眼下にビーチを望む堂々としたリゾートホテル。ザ・ブセナテラスの結婚式は、非日常感満点な海沿いの楽園を思う存分味わうリッチなリゾートウエディングを提案しています。
挙式は一般的なチャペルで行う形式をあえて採らず、ロビーのテラスやガーデンで行うなど、開放感を重視しています。中でもおすすめは、海を臨むロビーでのテラスウエディング。都会の結婚式会場ではまねできない贅沢な挙式は、カップルさんの一生の思い出になること間違いなしです。
披露宴も海を一望できるダイニングが選べ、南国感・リゾート感あふれる中でゲストさんとの祝宴を楽しめます。楽しむ要素が充実していて、県外から結婚式を挙げに訪れるカップルさんも多い会場です。
ザ・ブセナテラスは、まるで現実の世界から離れたような南の島の楽園リゾート。都会のにぎやかさを忘れ、海と太陽の光を思い切り楽しめる大自然のど真ん中なのに、足りないものは何一つありません。
結婚式に訪れるのは地元のカップルさんから、県外からのカップルさんまでさまざま。リゾートウエディングの名所として全国的に知られ、どんなスタイルを選んでも「ここでしかできない結婚式」にできるだけのサービスを誇る施設です。
これだけ大きなホテルですが、実は結婚式会場のチャペルはありません。テラススタイル・ガーデンスタイル・船上スタイルと、海を一望する大自然と調和した挙式スタイルをあえて提案しているのです。都市部にはないものを満載した結婚式にこだわっているのが特徴です。
ザ・ブセナテラスは「楽園リゾート」として全国的に有名なリゾートホテルです。結婚式も非日常感を優先した、自然の中でのウエディングが提案されています。
結婚式の利用者さんを対象としたアンケートでは「リゾート感」「モダンなイメージ」「ナチュラルスタイル」「セレブ風」という意見が9割近くを占めています。都会を忘れ、大自然の中でお2人の新しいスタートを切るには最適のスポットでしょう。
県内でも知名度の高いホテルだけに、スタッフ陣のレベルの高さにも定評があります。挙式・披露宴ともに自然の中の開放感と、老舗ならではの高品質なサービスを一度に堪能でき、カップルさん・ゲストさんともに、いつまでも記憶に残る思い出の結婚式となるはずです。
「リゾート感」や「他ではできないウエディング」を求めるカップルさんなら、ザ・ブセナテラスは外せない選択肢でしょう。挙式スタイルの一つである船上ウエディングは「沖縄での結婚式」の一つのイメージとして定着しているといっても過言でないほど有名です。
ホテル敷地内のブセナ海中公園や展望塔は、沖縄が本土復帰する以前からすでにあったもので、沖縄だけでなく日本国内屈指の観光スポットとして長い歴史を持っています。
「自然との調和」をテーマとしたホテルながら、コンビニやエステルーム、10のレストラン施設など都会から来ても足りないと感じるものはないといえるほど多彩なサービスを提供。県外の都市部から、結婚式を挙げるために訪れるカップルさんの満足度も非常に高いことが特徴です。
旅好きの人なら誰でも知っている、日本でも屈指の高級リゾートホテル。一度はここに滞在したいという念願をかなえるために訪れる、県外からのカップルさんにも多く選ばれている結婚式会場です。
結婚式に訪れたゲストさんの声に「敷地はある程度広いだろうと予想はしてきたものの、そんな想像どころではない広さで驚いた。広さにびっくりするようなホテルに来たのは初めて」とありましたが、これがすべてを言い表しています。
3種の挙式スタイルは、どれも海が一望できるスポットで行うため逆に迷ってしまいそうです。まさに「海をふたり占め」できるという感じ。天候の良いとされる日取りを厳選して、ブセナのリゾートを存分に楽しみながら滞在を兼ねて結婚式を迎えると言うことなしですね。
続きを見る