ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 地元に帰ろう&旅をしよう婚。
  3. 地元に帰ろう婚

地元に帰ろう婚

CASE3 地元 in 岩手 岩手の名湯でゲストとくつろぎの一日を

  • ホテル内の神殿にて親族に見守られて挙式。厳かな雰囲気の中で、夫婦の契りが交わされた

  • 10月の紅葉の頃に前撮りを行い、花巻温泉にある神社の赤い鳥居を背景に記念撮影

  • 新婦のおいとめいも大喜びの一日に

  • 新郎の母とのお色直し退場では、新婦の祖母と握手をするシーンも。「家族みんなが集まれたのも地元だからこそ」とふたり

懐かしい親戚や友人とゆったり過ごす時間に

Bride and Groom
荒木 光さん
香奈子さん
ゲスト:50名
取材協力:花巻温泉

「結婚式は地元で挙げたい」と気仙沼と岩手県軽米町の互いの実家のほぼ中間にある花巻温泉を選んだ光さんと香奈子さん。「関東圏に住む親族も多く、懐かしい顔触れが集うせっかくの機会ですから、名湯として知られる温泉地へご招待したいと思いました」。

当日はホテル内の神殿にて挙式。神道が身近だった香奈子さんは、年を重ねるにつれて「結婚式は白無垢姿で」との思いを強めてきた。「母に手を取ってもらい入場したとき、急に結婚の実感が湧いてきて胸が熱くなりました。母も涙ぐんでいて……花嫁姿を見せられて、少しは親孝行できたかなと思います」と香奈子さん。挙式後は、ゲストによる折り鶴シャワーの祝福を受けながら退場した。和の演出を工夫してアイテムも手作りするなど、準備は何かと大変だったが、「緊張のうちに挙式が始まり、あっという間に披露宴が終わったと感じるくらい幸せでした」。

夜は温泉に浸かり、親戚のところに顔を出したり、友人と夜食を食べに行って深夜まで語り合うなど、充実した時間を過ごした。「両家の家族や親戚が親交を深めることができて本当に良かったです」。ふたりの絆も結婚式をきっかけに一層深まったと感じているそう。

Page Top

地元に帰ろう&旅をしよう婚。特集

中国地方

  • 地元に帰ろう婚を見る
  • 旅をしよう婚を見る
  • INDEX PAGE