ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 地元に帰ろう&旅をしよう婚。
  3. 旅をしよう婚

旅をしよう婚

CASE3 旅 in 長野 憧れの老舗旅館で家族と旅行を兼ね、一生の思い出を

石川県の風習「花嫁のれん」をくぐり入場

能舞台などフォトスポット巡りも。移動中、宿泊客に祝福されたのも思い出に

  • 浮き舞台での神前式も「珍しい」と好評

  • 紅白に装飾した会場は華やぎもくつろぎも十分。長卓に計15名が座り、会話が弾んだ

  • 翌朝は揃って朝食を取り、お土産選びなどゆったり過ごした後、笑顔で記念撮影

「能登の名旅館で挙式」という特別な体験を家族とシェア

Bride and Groom
河野哲人さん
亜由美さん
ゲスト:13名
取材協力:
加賀屋グループ

日本文化が好きで、和婚にこだわっていた河野さん夫妻。「旅行を兼ねれば、大切な家族と特別な思い出をつくれる」と考え、「一生に一度は行きたい」と願っていた石川県和倉温泉の名旅館で宿泊付きの挙式を叶えることに。式前日は挙式会場のある姉妹館「あえの風」に宿泊。「目の前に広がる美しい海に心癒やされ、こんな素敵なところで結婚式ができるんだと感動しました」。当日は幻想的な光に浮かび上がる舞台に立ち神前式を。両家の母が注ぐ水を飲む「合わせ水」や「花嫁のれん」など郷土色も豊かで、隣県の福井から招いた祖母も泣いて喜んでくれた。

「加賀屋」に場所を移しての披露宴も特別感いっぱい。ただの食事会にならないよう結婚式らしさにこだわったプログラムは、司会者が親族一人ずつを紹介しながらインタビューするなどの工夫で和気あいあい。ノドグロや能登牛のステーキなど、能登ならではの食材を使った美食もみんなの舌をとろけさせ、笑顔の絶えない祝宴に。お開き後は浴衣に着替え、温泉に浸かり、歴史ある日本旅館のくつろぎに身を委ねられたのも贅沢。「一生に一度の体験を特別な場所で大切な人と分かち合えたのが幸せ。また帰ってきたいです」。

Page Top

地元に帰ろう&旅をしよう婚。特集

中 部