ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚準備完ペキマニュアル
  3. 婚姻届の出し方・書き方パーフェクトガイド

婚姻届の出し方・書き方パーフェクトガイド

ふたりが夫婦となるために大切な婚姻届。
記入を間違えると受理されず、希望の日に提出できないということも。
安心&スムーズに提出できるように、
「どう書けばいいのか」「何を準備すればいいのか」確認しておこう。

#STEP1「いつ提出する?」
「証人は誰にする?」

「覚えやすく意味がある日」に提出し、
「親」に証人を頼むことが多い

「いつ提出する?」「証人は誰にする?」

▼いつ提出する?

クリスマスやバレンタインデーなど行事がある日にするカップルもいれば、交際開始日、プロポーズの日、誕生日など、ふたりだけの特別な日にすることも。
婚姻届を提出する日は、その日が巡ってくるたびにふたりの原点を思い出し、結婚の意味について考える日になるはず。以下の記事から先輩花嫁の例も参考にして、ベストな日を彼と話し合ってみて。


もっと詳しくcheck

▼証人は誰にする?

ゼクシィアプリのアンケート調査で「婚姻届の証人を誰にお願いしたか」を聞いたところ、約9割のカップルが親にお願いしていました。残り約1割は、友人や上司、恩師など。 婚姻届の証人は、成人であればふたりとの間柄などは関係なく、誰にでもお願いすることが可能。誰にお願いするのがいいか、しっかり考えて選んだ人であれば、婚姻届もふたりにとってより思い出深いものになるはずです。


もっと詳しくcheck

#STEP2 婚姻届のもらい方と用意するもの

婚姻届は役所でもらえるが、
戸籍謄本は取り寄せに時間がかかる場合も

用意するもの

婚姻届
婚姻届
全国どこの役所からもらってもOK!
ゼクシィのピンクの婚姻届、ご当地婚姻届などでも提出できる。
印鑑
印鑑
彼と彼女(旧姓)、証人それぞれ必要。
※ゴム印やスタンプ印は不可
本人確認書類
本人確認書類
パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなどを用意。
ふたりの戸籍謄本
ふたりの戸籍謄本
本籍地の役所に提出する場合は不要だが、異なる場合は下記を参考に取り寄せて。
ペン
ペン
黒で消えないものを用意。

▼ゼクシィおすすめ“オリジナル婚姻届”

ピンクの婚姻届

ピンクの婚姻届

幸せな気持ちが高まるピンク色の婚姻届。「ゼクシィ」の付録で毎月付いてくるので(※)、購入時に保管しておき、提出時に活用して。

※発売月により、婚姻届をお届けしていない場合もあります。下記のページで必ずご確認ください。

まちキュンご当地婚姻届

まちキュンご当地婚姻届

日本全国の自治体とゼクシィがコラボしたオリジナルデザインの婚姻届。
手元に残せる記念用も同時にダウンロードでき、もちろん無料。

▼〝戸籍謄本″どうやって取り寄せる?

私/彼は取り寄せる必要あり?


戸籍謄本、私彼は取り寄せる必要あり?

本籍地と届け出る役所が違う場合は、戸籍謄本を用意する必要があるので、上の図を参考に、必要かどうかを確認して。

取り寄せる方法は二通り。


戸籍謄本、取り寄せる方法は二通り

本籍地の役所に行くか、郵送で取り寄せるか方法は二通り。それぞれ必要なものが異なる上、郵送の場合は2週間ほどかかるので余裕を持って、取り寄せよう。

#STEP3 婚姻届の書き方ポイント

戸籍謄本に記載されている通りに
記入するように心掛けて

婚姻届の書き方ポイント

婚姻届の書き方ポイント 気になる番号を選択してポイントを確認しよう

A B C D E F G H I J K
[日付]

婚姻届を提出する日付を記入。休日や夜間に提出した場合でも、書類に不備がなければこの日付が婚姻成立日になる

[氏名・生年月日]

婚姻前の氏名を楷書で記入。戸籍謄本に記入されている正確な漢字、ふりがなで記入する。生年月日は記入漏れが多いので、忘れずに。

[住所]

転入届と一緒に出す場合は新住所、新世帯主を書く場合が多いが、自治体によって対応が違うので、事前に確認を取っておくと安心。

[本籍]

戸籍謄本を見て、その通りに記入する。筆頭者は戸籍の最初に書かれている人の名前。

[父母の氏名]

実父母が婚姻中なら父は氏と名、母は名前のみ記入。亡くなっている場合も記入は必要。離婚している場合は父母ともに氏と名を書く。長男長女は「長」、二男二女は「二」、三男三女以降はそれぞれ漢数字で。

[婚姻後の夫婦の氏・新しい本籍]

夫か妻の氏を選ぶ。選んだ氏の方が戸籍の筆頭者になり、その氏をふたりが名乗る。新本籍は新居の住所など、ふたりで相談して記入しよう。ただし、選んだ氏の方がすでに戸籍の筆頭者の場合は記入しない。

[同居を始めたとき]

提出時に同居も結婚式もしていない場合は空欄にして、下の「その他」の欄に、「同居も結婚式もしていない」と記入。すでに同居している場合は、その開始の年月を書く。

[同居を始める前の夫妻のそれぞれの世帯のおもな仕事と夫妻の職業]

1人暮らしだった場合は自分の職業、親と同居していた人は世帯主の職業を選択肢から選ぶ。【夫妻の職業】欄は国勢調査が行われる年度に婚姻届を提出する場合のみ記入する。

[届出人]

Bと同様、それぞれの戸籍謄本通りに書く。印鑑は実印でなくても良いが、スタンプ印やゴム印は使用できないので注意。

[証人]

証人は氏名、住所、生年月日のほか、本籍の記入も必要。親や兄弟でも良いが、同じ名字の場合は、印鑑は別のものを使う。証人が夫婦の場合も、ふたりの印鑑は別々のもので。
※証人が遠方の場合は、会う機会をつくって記入してもらうまたは郵送で余裕を持ってお願いしよう。

[連絡先]

記入内容に不備があった場合、役所から連絡が来るので確実に連絡が取れる電話番号を記入する。

もっと詳しくcheck

#STEP4 「さあ、提出!」の前に確認しよう

「誰が」「いつ」「どこで」提出するのか、
事前に確認しておくと安心

「さあ、提出!」の前に確認しよう

▼だれが

基本的にはふたり揃って。都合が悪い場合は、どちらか1人もしくは代理人でも可。また、遠方の場合は郵送による提出でもOK。

▼いつ

婚姻届は24時間、土・日曜、祝日も受け付けてもらえる(一部の出張所を除く)が、休日や夜間は宿直に預かってもらうことになる。間違いがあると、後日訂正に行かねばならず、受理日もずれてしまうので注意。

▼どこで

結婚前の本籍地(ふたりのうちどちらでもOK)、新本籍地、所在地いずれかの役所に提出する。「婚姻届受理証明書」が欲しい人は請求する(有料)。

▼リゾート地で挙式する場合

所在地には滞在地も含まれるため、その地の役所に届け出ることも可能。なお時間外提出の場合、「婚姻届受理証明書」は後日窓口で受け取る(郵送も可)。

▼海外で挙式する場合

教会によっては婚姻届受理証明書や婚姻届提出後の戸籍謄本など“結婚の証明”が必要な場合も。逆に、法的効力のあるフォーマルウエディングの場合は、独身(婚姻届提出前)でなければ式を挙げさせてもらえない
手配してもらう旅行会社によく確認を!

#Q&Aこんなときどうする?

  • 夫婦の姓は彼側の姓でないとダメ?
  • どちらの姓にすることも可能。

    婚姻後の夫婦の姓はどちらかを選んで書類にチェックを入れる。選んだ姓の人が新しい戸籍の筆頭者となる。後から変更するのは難しいので、ふたりはもちろん、家族とも良く話し合って決めよう。

  • 同じ姓の証人がいるけど、問題ない?
  • 問題ないが異なる印鑑を用意して

    親やきょうだいなど、同じ姓の人が証人になる場合、印鑑は1人ずつ異なるものを押す必要がある。事前にお願いをして、異なる印鑑を用意してもらおう。

  • 正しく記入できているか不安…
  • 役所で事前に確認してもらえる

    役所の営業時間外に提出する場合やどちらかがひとりで提出したり、代理人に提出をお願いする場合など、その場ですぐに確認してもらって修正ができない時などは、事前に役所に婚姻届を持って行き、確認をお願いするといい。

  • 国際結婚の場合はどうすればいいの?
  • 役所や在日大使館・領事館などに問い合わせを

    お互いの国籍や現在の居住地などにより、必要な書類や手続きなどは異なる。ネットの情報などはそのカップルの特有の事情によることも多いので、あまりうのみにしないで、事前に届け出をする役所や在日大使館・領事館などに問い合わせを。

イラスト/moko. 監修/光田 洋子(インタープレス) 文・構成/粂 美奈子、岡田麻祐子(編集部)
※記事内の情報は2017年6月時点のものです。各種制度に関しては将来改正される場合もあります。手続き・届け出の方法も随時変わる可能性や、自治体により異なる場合があります。

pagetop

more
あわせてチェックしておこう!
準備に必要な知識&ノウハウはこちら
結婚式準備完ぺきマニュアル