ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ハネムーン、新婚旅行
  3. 結婚準備完ペキマニュアル
  4. ハネムーン準備ガイド
  5. ハネムーンの準備テクニック

国内・海外ハネムーンのことならゼクシィ

素敵な思い出作りはこれで完ペキ!ハネムーン準備ガイド

最高に素敵な思い出を作る『ハネムーンの準備テクニック』

挙式準備が忙しいと、つい後回しになってしまう
ハネムーン準備。でもやっぱり旅行は早めの予約が肝心。
憧れホテルはもう満室、飛行機はキャンセル待ち、
ということがないようにしたい。
ここではハネムーン手配のスペシャルなワザも紹介

素敵なハネムーンを実現させるポイント

ベストの日程で、ステキなホテルをおさえるには
出発の3カ月前までの予約を目指そう!

ハネムーンの予約時期は出発の2~1カ月前というのが平均。しかし、旅行のプロによると「それでは遅すぎ。時間帯のよい飛行機、条件のよいホテルは予約できない可能性もある」。目標は3カ月前。挙式準備で忙しい時でも、旅行カウンターに直接行って相談するのがベスト。親身に相談に乗ってくれるはず。

ハネムーンの上手な準備ダンドリ
4ヵ月前
情報収集をスタート
まずは、行きたいエリア、やりたいことをふたりで話し合う。希望のハネムーン先や目的が決まったら、旅行会社のパンフレットやインターネットなどを見て、自分たちのイメージに近いツアーを探して。「このツアー、○○が△△だったらいいのに」という希望があればメモを残しておこう。
イメージがついたら
旅行会社のカウンターを訪問
旅行会社の店頭に行き、事前に調べた情報をもとに、どんなハネムーンにしたいか要望を伝える。パンフレットなどで見た内容が、希望に合うものであっても「もっといいものはありますか?」と質問をしてみて。既存のツアーを組み合わせ・アレンジしてもらい、自分たち専用のツアーを作ってもらうことも可能。
3ヵ月前
仮申し込み
飛行機・ホテルをおさえる
ツアーのキャンセル料が発生するのは出発の1カ月前、繁忙期は40日前から。まだ休暇日程がはっきり決まっていないという場合でも、とりあえず予約をしてしまおう。多くの旅行会社では「90日前特典」「60日前特典」といった早期割引サービスを実施しているので(アップグレートなど)、そういった点でも早く予約するのはお得。
2~1ヵ月前
現地での過ごし方を決める
具体的なプランを練るのは、出発までの間にゆっくりと。現地でのオプショナルツアーは、日本から予約した方が割引になるものや、日本からしか申し込めないものもあるので、旅行会社に相談してみるとよい。
ハネムーンには行きたいけど、
どこに行ったらいいか決められなくて・・・
行き先を決められなくても、どんなハネムーンにしたいかのイメージはあるはず。旅行カウンターに行って希望を伝え、どこに行けばそれが実現できるのか教えてもらおう。ハネムーン相談会のような場に行くのも手。
店頭に直接相談に行けない
ときはどうしたらいい?
旅行会社に電話をして要望を伝え、パンフレット・資料を送ってもらおう。資料を見ながら、後日電話で具体的に相談。電話でもじっくり対応してくれる。
写真

ゆっくり相談できるハネムーン専用コーナーを設けている旅行会社も多い。ツアー情報はどんどん新しいものが登場するので、パンフレットやネットの情報がすべてと思わず、店頭でスタッフさんに聞くのがいちばんだそう。気兼ねなく何でも聞こう。(写真:HISアバンティ&オアシス新宿グランドサロン)

  • ハネムーンを探す
  • 写真・ビデオを探す

スペシャル感満載のハネムーンにするアイデア

特別な旅行だからこそできることがある
「ハネムーン」と伝えるだけで普段と違う特別待遇に!

素敵なハネムーンにするための最大の秘訣は、旅行会社のスタッフを味方につけ、なんでも相談すること。一生に一度の特別な旅行のために本当に親身になってくれる。ハネムーンのプロである旅行会社に、ちょっとした工夫でハネムーンがもっとスペシャルになるアイデアをもらったので、ぜひ取り入れてみて。

【スペシャル感倍増の賢いアイデア ①】
ハネムーンであることを必ず伝える

特典いっぱいのハネムーンツアーを利用する人も多いが、「ハネムーンです」と言うだけでも、機内でハネムーンミールが出る、ホテルで記念品をプレゼントされるなど、さまざまなサービスを受けられる場合も。飛行機の遅延などのトラブルの際にも、旅行会社側が手厚くケアしてくれることも。

【スペシャル感倍増の賢いアイデア ②】
オーダーメイドのツアーにチャレンジ!

ハネムーンツアーは、さまざまなサービスが通常ツアーのお値段+数千円~数万円で体験できるお値打ち商品。気に入ったものがあればぜひ利用したい。また、オリジナルのツアーを仕立ててもらうのもおすすめ。オーダーメイドといっても法外な値段ではないので安心して。パンフレットの情報をベースにして、旅行会社に相談しよう。

【スペシャル感倍増の賢いアイデア ③】
料金を少しプラスして、長旅を快適に

ビジネスとエコノミーの間のプレミアムエコノミーシートなら、航空会社と路線にもよるがプラス5万円前後で利用可能。またサービス・食事はエコノミーのままだが、席だけビジネスというサービスも航空会社によって実施している。ビジネスクラスは難しくても、これなら利用しやすい。旅行会社に聞いてみよう。

イラスト

【スペシャル感倍増の賢いアイデア ④】
そのエリアの事情に
詳しいスタッフを指名

ハネムーンで行くエリアにこだわりがある人は、そのエリアに詳しいスタッフさんに担当してもらえるようお願いしてみよう。店頭に行った際に、「できるだけ詳しい方をお願いします」と言ってみればOK。豊富な知識をもとに、内容の濃いプランニングをしてもらえる。

【スペシャル感倍増の賢いアイデア ⑤】
ウエディング写真を撮って思い出作り

今、現地でウエディングドレスを着て、青い空や美しい風景をバックに記念写真を撮るフォトプランが人気。ハワイ、グアム、ヨーロッパなどで可能で、ドレスやヘアメイクなどは現地手配できる。ハネムーンの地で、ウエディングドレス姿の写真を残せたら、さらに素敵な思い出になるはず。

取材協力:
HISアバンティ&オアシス新宿グランドサロン

ゼクシィで探す

  • 挙式、披露宴会場
  • 国内リゾート挙式
  • 海外挙式
  • 婚約指輪、結婚指輪
  • ドレス
  • エステ
  • ブーケ
  • 写真、ビデオ
  • 引出物、招待状、席次表
  • 演出、ウエルカムグッズ
  • ウエディングアイテム通販 ゼクシィONLINE STORE
  • 二次会
  • 家具、インテリア
  • 結婚手続き、保険、お金
  • 結婚内祝い(ゼクシィONLINE STORE)

【ゼクシィ国内・海外ハネムーンの準備テクニックページ】をご覧のみなさまへ

ゼクシィでは、ブライダルに関する総合情報をお届けします。国内・海外ハネムーンの準備テクニックページでは、海外ハネムーンに関して解説しています。ゼクシィがお二人のブライダルを盛り上げます。

ハネムーンの準備テクニック