ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚準備完ペキマニュアル
  3. ご祝儀マナー
  4. ご祝儀の相場

ご祝儀の相場のことならゼクシィ

ご祝儀の相場|ご祝儀マナー

いくらくらい包む?ご祝儀の相場

披露宴に招かれた場合のお祝いは「披露宴の食事代+御祝いの気持ち」と考えるのが一般的。金額は新郎新婦とのおつきあいの程度やふたりとの関係によっても変わってきます。

ご祝儀の相場を知っておこう

知っておきたい!
ひとりあたりのご祝儀額の相場は?

既に結婚している人の場合は、自分の結婚式でいただいた金額と同額を包むのが基本ですが、初めての場合は友人同士誰かが音頭をとって金額を決めておくと、悩まずにすみます。また、友人、上司、親族など新郎新婦との関係によっても包む額が違ってきます。一般的な金額は右の表を目安にするとよいでしょう。

友人3.0万円
上司3.8万円
親族6.4万円

地域によって異なる
地域別ご祝儀額もチェックしておこう

それぞれ地域によってしきたりが異なるように、ご祝儀の額も少しずつ違っています。特に友人の場合は2.7万円から3.1万円まで金額の差は大きいようです。

北海道青森・秋田・岩手首都圏東海関西九州
友人3.1万円2.7万円3.0万円3.0万円3.0万円2.9万円
上司4.0万円3.2万円4.0万円4.0万円4.0万円3.5万円
親族9.2万円5.4万円6.5万円6.6万円6.8万円6.0万円

マナーデザイナー岩下先生が語る今どきのマナーCheck!

「2」はペアを表すので2万円のご祝儀もOK

かつては割り切れる数は割れる=切れるという意味から縁起が悪いとされており、ご祝儀の金額は奇数が基本でした。でも、最近は「2」はペアを表すという意味から2万円のお祝いも一般的になりました。友人の場合、ご祝儀の平均金額は約3万円ですが、社会人になりたての方などは無理をせず2万円でもいいのですよ。

※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」