ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚準備完ペキマニュアル
  3. 新郎のスピーチ・謝辞「何を書く?」「どう読む?」完ぺきマニュアル
  4. 先輩から学ぶ!新郎の謝辞「実例集」

先輩から学ぶ!新郎の謝辞「実例集」

披露宴を締めくくる大事な謝辞。花嫁の手紙とは異なり、基本的にはゲストに向けたものなので、あまり砕け過ぎずにまとめたい。短い言葉の中に「伝えたい想い」を込めた、
先輩花婿4人の実例をご紹介!

#case1「ゲストへの感謝」を
伝える謝辞

▼この言葉がぐっときた!(from編集部)

また、皆さまよりお祝いのお言葉を頂戴し、大変感激しております。
スピーチを頂いた友人のみんな、本当に忙しい中準備をしてくれてありがとう。僕らにとって、本当に思い出に残る一日になりました。

出席してくれたゲスト全員だけでなく、個人に対しての感謝の言葉も用意。特に友人のスピーチに対しては、準備して臨んでくれたことにも言及しているのが素晴らしいところ。文面から思いやりが感じられる謝辞ですね。

本日は私たちの結婚式にお越しくださいまして、誠にありがとうございました。

また、皆さまよりお祝いのお言葉を頂戴し、大変感激しております。
スピーチを頂いた友人のみんな、本当に忙しい中準備をしてくれてありがとう。僕らにとって、本当に思い出に残る一日になりました。

私たちは、まだ至らないところもたくさんありますが、これからは、お互いがお互いを支え合って、ふたりで人生を歩んでいきたいと思っています。これからも私たちふたりをどうぞよろしくお願いします。
今日は誠にありがとうございました。

先輩voice

謝辞もウエルカムスピーチも、原稿はなし。伝えたかったのは、やはりゲストへの感謝の想いです。手短に、でもきちんと伝えました。(アキラさん)

#case2「ゲスト+家族への感謝」を
伝える謝辞

▼この言葉がぐっときた!(from編集部)

上司の皆さま、家族を守るため、今後一層、気を引き締めて業務に励む所存です。
友人の皆さま、これからも仲良くしてください。そしてもし、私たちだけで解決できない問題に直面したときは、手を貸してもらえたら嬉しいです。

家族や親戚、友人や上司など、さまざまなゲストに呼び掛けた謝辞。感謝を伝えながら「これからもよろしく」という想いも盛り込まれていて温かい印象。相手に合わせて内容を変えているので、一人一人の胸に響いたはず。

本日はご多用の中、私たちふたりのためにお集まりいただき、ありがとうございます。皆さまより励ましやお祝いのお言葉を頂戴し、感謝しております。(中略)

上司の皆さま、家族を守るため、今後一層、気を引き締めて業務に励む所存です。
友人の皆さま、これからも仲良くしてください。そしてもし、私たちだけで解決できない問題に直面したときは、手を貸してもらえたら嬉しいです。
親族の皆さま、小さい頃から面倒を見てくださってありがとうございます。頂いた恩は、これから少しずつお返ししていきたいと思います。

そして、今日まで育ててくれたお父さん、お母さん、これからは自分が大黒柱となり、人に「これがうちの家族です」と誇れる家庭を築いていきますので、見守っていてください。

まだまだ未熟なふたりではございますが、ふたりで認め合い、高め合い、絆を深めていきたいと思います。
さらなるご指導、ご鞭撻(べんたつ)を賜りますよう、今後ともよろしくお願いします。

先輩voice

結婚式では、これまでの感謝の気持ちを伝えたい相手がたくさん。この想いが全員に届くよう、きちんと原稿を用意して臨みました。(しょうへいさん)

#case3「その場で感じた想い」を
伝える謝辞

▼この言葉がぐっときた!(from編集部)

「夫婦二人で育ててきた大切な娘です。わがままな娘ではありますが、どうかよろしく」。
その言葉を拝見したとき、何があっても、一生涯○○さんを守っていくことを心に誓いました。
最後になりますが、「結婚っていいですね」。

親族や仲の良い友人が中心の披露宴なら、少々砕けても大丈夫。「新郎らしいね」と、ほほ笑ましく感じるゲストも多いのでは。花嫁の親との心の交流も感動ポイント!

皆さま、本日は私たちふたりのためにお集まりくださいまして、本当にありがとうございました。(中略)

先日、○○さん(花嫁)のお父さんから、彼女には内緒で、ということでメールを頂きました。そのメールにはこのように書かれていました。
「夫婦二人で育ててきた大切な娘です。わがままな娘ではありますが、どうかよろしく」。
その言葉を拝見したとき、何があっても、一生涯○○さんを守っていくことを心に誓いました。
最後になりますが、「結婚っていいですね」。

先輩voice

アットホームな雰囲気の披露宴だったので、気取らず自分らしい言葉で。当日心に残った感動エピソードを、謝辞に盛り込んで伝えました。(徹さん)

#case4ふたりの近況や絆に
触れた謝辞

▼この言葉がぐっときた!(from編集部)

5月に婚姻届の提出を済ませ、約半年たちますが、新生活にも慣れ、笑顔いっぱいの毎日を過ごしております。
これからもふたりで力を合わせて、楽しい家庭を築いていきたいと思います。

中には婚姻届をすでに提出したことを知らないゲストがいるかも。謝辞の場を借りて報告するのはいいアイデア。さらにふたりの近況が垣間見えると、安心する人もいそう。

本日はお忙しい中、誠にありがとうございました。皆さまから祝福の言葉や激励を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
本日の披露宴は、できる限り私たちらしくおもてなししたいと思い、準備を進めてまいりました。楽しんでいただけましたら幸いです。

5月に婚姻届の提出を済ませ、約半年たちますが、新生活にも慣れ、笑顔いっぱいの毎日を過ごしております。
これからもふたりで力を合わせて、楽しい家庭を築いていきたいと思います。

ですが、まだまだ未熟なふたりです。
今までと変わりなく、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

最後になりましたが、皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたしまして、私のごあいさつとさせていただきます。
本日は、本当にありがとうございました。

先輩voice

事前に原稿を準備し、お世話になった方にお礼を。先に婚姻届を提出して結婚生活をスタートしていたので、その報告も兼ねました。(河内伸行さん)

文/南 慈子 イラスト/itabamoe、寺澤ゆりえ

pagetop

more
あわせてチェック!
recommend
こちらもおすすめ!マニュアル&記事
準備に必要な知識&ノウハウはこちら
結婚式準備完ぺきマニュアル