ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 海外挙式海外ウエディング
  3. 結婚準備完ペキマニュアル
  4. 海外ウエディングらくらくノウハウ
  5. 何にいくら?海外ウエディングのお金

海外ウエディング・海外挙式費用のことならゼクシィ

海外ウエディング★らくらくノウハウ

何にいくら?海外ウエディングのお金

海外ウエディングには、どんなお金が必要?気になるお金の超基礎知識。どんなアイテムに、いくらかけるのか?相場をチェックしながら予算を考えよう!

海外ウエディングをするには、どんなお金が必要?

基本の挙式料+追加分+現地でかかるお金
これが海外ウエディングの総額!

海外ウエディングのお金は意外とシンプルで3つに分類できる。まず手配会社の見積りでもらう「基本プラン」。同じ教会でも手配会社によって費用やプランの内容が異なり、ここにオプションをつけたり、グレードアップをしていく。それに自分で別途手配する分もプラスした「追加分」、そして旅費と現地で支払う費用を合計すれば総額になる。

[表]海外ウエディング:費用

手配会社が用意している挙式のパックプランで、基本的に必要なものが含まれている。プランによっては、衣裳や写真、パーティの料理、旅費まで含まれたフルパックもある。

基本プランに含まれないものを追加するのがオプション。別料金を払って基本プランのアイテムをグレードの高いものや別のものに変更したり、数を増やすのがグレードアップ。

ふたりの航空運賃と宿泊代、挙式後に行うパーティや会食の費用をはじめ、滞在中に現地で支払う飲食費、移動交通費、ショッピング代、観光・レジャー代、チップなども必要。

  • 海外ウエディング&海外挙式を探す

知りたい!海外ウエディングのマストアイテム平均相場

実際みんなは何にいくらかけているの?
大体いくら? アイテム別に相場をチェック!

一番大きく差がつくのは旅費だが、挙式にかかるお金では衣裳や写真・ビデオなどが高く、ふたりのこだわりどころが反映される。挙式料、旅費、現地でのパーティ代、滞在費などの総額は平均204万6000円。エリアによって異なり、ハワイは10万円以上高く、グアムは約40万円安く、アジアは約60万円安い。

[イラスト]海外ウエディング:費用
挙式料
113.8万円
会場使用料・衣裳・ブーケ・写真・ビデオなど挙式にかかった全費用の平均。エリアで異なり、ハワイは10万円程高くなっている。
新婦衣裳
29.1万円
1着の場合。チャペルやビーチに映える衣裳にこだわる人が増え、費用は年々増加傾向。大半が国内で手配。国内で選んで、現地でレンタルする人が最も多い。
新郎衣裳
12.1万円
1着の場合。新郎衣裳の費用もゆるやかに上昇していて、9~11万円未満が多い。3割強が国内で選んだ衣裳を現地でレンタル。新婦と異なり、国内で手配せず直接現地でレンタルする人も少なくはない。
ヘアメイク&着付け
6.9万円
約半数の人がリハーサルメイクを追加。日本でリハーサルして写真やカルテを持ち込んだり、ハワイやグアムでは日本人スタッフを指名する人も。ロケーション撮影時のメイク直しやヘアチェンジなどオプションも多い。
挙式写真撮影
27.7万円
美しい風景と最高の思い出を永遠に残すため、大半がプロのカメラマンに依頼。ロケーション撮影やフォトツアーをオーダーしたり、CD-ROMも追加注文可能。カット数を増やすだけでなく、アルバムの質にこだわる人も。
挙式ビデオ・DVD撮影
16.6万円
親戚や友人に見せたり、帰国後パーティで流すため、挙式だけでなく準備のメイクシーンからパーティまで通して撮影してもらう人が増えている。より美しい画像を残したくて、ビデオをDVDにグレードアップする人も。
現地パーティ・会食
24.4万円
ホテル内外や挙式会場に隣接しているレストランやパーティ会場などで、ふたりきりの食事会も含め、披露パーティや会食を行っている人が多い。出席者の平均は10名前後。
ふたりの旅費
78.7万円
ふたり分の飛行機代と宿泊代の全エリアの平均額。旅行会社のパッケージツアーを利用したり、旅行期間は7~8日間で、ハネムーンを兼ねて豪華ホテルに泊まったり、飛行機のビジネスクラスを指定する人も。
列席者の旅費の負担額
92.9万円
8割は「列席者あり」だが、約半数は列席者の旅費を一切負担していない。列席者数は3人以内、6~10人が多く、その旅費の一部を負担する人が多い。親や兄弟には旅費を全額負担して家族旅行を楽しむ人もいる。
ショッピング
13.2万円
ショッピングが旅行の目的の一つでもあり、ブランドショップが充実しているハワイやヨーロッパでは平均10万円以上。逆に物価の安いアジアでは、5万円未満が多い。
おみやげ
7.2万円
自分たち用に購入したおみやげの分は含めず、招待できなかった家族や親戚、友人などのために購入した代金。物価なども異なるためエリア別の差が大きく、ハワイやヨーロッパは高め。
  • 海外ウエディング&海外挙式を探す

海外ウエディング お金に関するQ&A

意外にかかるって聞くけど
チップはいくら払えばいいの?
チップの習慣がある国か最初に確認を。最近では、サービス料に含まれている場合も多い。アメリカなら食事やタクシーは料金の15%、ホテルのポーターは荷物1個2ドルが目安。
現金を持ち歩きたくないけど
挙式費用はいつ払うの?
手配会社によって異なるが、一般的には申し込み時に内金を支払い、渡航の1カ月~1週間前までに残金を払う。現地でレンタルした衣裳やオプションツアー代などは現地払い。
招待するなら払うべき?
列席者の旅費は負担するもの?
ふたりと列席者の関係などによっても異なるが、ゼクシィの調査では約半数の人が全額もしくは部分的に負担している。傾向としては、家族の分を支払い、友人には各自負担してもらうことが多い。
ご祝儀は辞退した方がいい?
それともいただいていいの?
旅費を負担しない代わりにご祝儀を辞退、というのが海外ウエディングでは多いが、旅費を負担してもらいご祝儀もいただいてしまう場合も。帰国後、相応のお返しをしよう。

※データ出典:「ゼクシィ海外ウエディング調査2016」

写真協力:
ドイツ観光局

海外の教会・式場を探す

  • ハワイ
  • グアム・サイパン・ミクロネシア
  • バリ・アジア
  • オーストラリア・ニュージーランド
  • タヒチ・フィジー・モルディブ
  • ヨーロッパ
  • アメリカ・カリブetc.

【ゼクシィ海外ウエディング・海外挙式の費用っていくら?海外ウエディングのお金ページ】をご覧のみなさまへ

ゼクシィでは、ブライダルに関する総合情報をお届けします。海外ウエディング・海外挙式の費用っていくら?海外ウエディングのお金ページでは、海外ウエディング・海外挙式費用に関して解説しています。ゼクシィがお二人のブライダルを盛り上げます。

何にいくら?海外ウエディングのお金