ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

NEW

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場
  3. 結婚準備完ペキマニュアル
  4. 30代からの大人ウエディングの作り方

30代からの大人ウェディングの作り方

列席した友人たちの結婚式や、
積み重ねた経験から自分が描く結婚式は、
20代の自分が思い描いていたものとは、何かが違う…。
そんな声を元に、30代以上のカップルが求める結婚式を探ってみました。

キーワードは、“自然体”、“シンプル”、“落ち着き”

20代と30代の花嫁さん、それぞれに自身が挙げた結婚式のイメージを聞いてみたところ、20代に比べて、より支持が高いキーワードとして出てきたのが、“自然体”、“シンプル”、“落ち着いた”の3つ。今までに列席した友人たちの結婚式や、経験を積んだ大人な女性ならではのキーワードと言えそうだ。

Q.結婚式のイメージは?
(出典/2014年6月実施 楽天リサーチ調査 N=400)

ゲストに配慮した会場選びやプログラム作りを

自身の結婚式はどこにこだわったらいいか、迷っている花嫁さんも多いはず。大人ウエディングの3大キーワードを選んだ花嫁さんが具体的にどこにこだわったのか、調べてみたところそれぞれに左のような違いがでてきた。先輩花嫁のコメントから共通してみられることは、ゲストの参列経験や、年齢層に配慮した結婚式を考えていること。ぜひ、会場選びやプログラムを考える参考にして。

先輩花嫁の声
「プログラムを盛りだくさんに詰め込み過ぎず、やりたいことを厳選して、シンプルにした」 (39歳/神奈川県)
「ゲストも参列回数を重ねているので、余興を楽しむより、雰囲気、料理を堪能してもらえるように」(30歳/長野県)
「式場のバリアフリーや徒歩での移動が難しい方への配慮等、大人ならではの心遣いを心掛けた」(34歳/大阪府)
「自分たちが主役過ぎず、落ち着いていて、ゲストがゆっくりできる式に」(34歳/熊本県)
「シンプルに、でも引出物や料理などにこだわり、おもてなしを大切にした」(35歳/東京都)
「ゲスト一人一人との会話やおもてなしを重視した雰囲気やプログラムを意識した」(33歳/東京都)
Q.ご自身の結婚式で、心掛けたことやこだわったことは?
(出典/2014年6月実施 楽天リサーチ調査 N=400)

ゲストへのおもてなし重視を心掛けて

30代の結婚式のお金事情。結婚式に掛かる総額は20代に比べると低めなものの、反対に目を引くのが、「料理」「ギフト、引出物」と言ったゲスト1人当たりにかける金額が高めなこと。来ていただいた方に、「何より料理を楽しんでもらいたい」、「華美な演出はしないけれど、料理でシンプルにおもてなししたい」といった先輩花嫁の声が体現された形に。

  20代 30代
結婚式費用 387.3万円 332.3万円
料理+ドリンク費用
(ゲスト1人当たり)
1.89万円 1.92万円
ウエディングドレス
(1着当たり)
27.1万円 25.8万円
引出物などギフト
(ゲスト1人当たり)
6.7千円 6.8千円
招待状 376円/1部 491円/1部
席次表 417円/1部 454円/1部
プロフィールパンフ 264円/1部 355円/1部
ウエルカムアイテム 1.9万円 1.6万円
スナップ撮影 21.6万円 21.9万円
(出典/ゼクシィ結婚トレンド調査2016 首都圏)